実話!ノンフィクション!! 身近に起こった笑える出来事暴露中。コメント大歓迎!!!


by sukikaru-cut
カレンダー

<   2006年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

真夜中マミチャンから、携帯に一通のメール。

寝ようと思ったら、思い出しちゃったバケラッタさんネタ。
眠いから…おねえちゃん載せといて!


あのねーーー!!

はいね

ということで
バケラッタさんの「どこ見てんのよ~」追加バージョン
(バケラッタさんの本編を読まれていない方は昨日2月27日を読んでから!)

マミチャンとバケラッタさんは週1回ある自主トレをしている。
昼間の超格安カラオケだ。
この日は、新しく仕入れた情報により、
少し遠いが毎月10日、食べ物半額の歌○丸へ出掛けてみた。
ナントここ通常から平日の昼間の利用料が1人1時間10円なのだ。

さんざん歌って飲んで食って、夕飯の支度に間に合う時間に退出。
会計を済ませ、車に乗り込んだ。
普段レシートをまじまじ見る事は無いが、この日はお得感を満喫したくて
改めて確認した。 すると…
f0065199_8412210.jpg


「まさかこんな真昼間に不倫カップルと思われていたとか…???」

(More…せっかくなのでマミチャン作バケラッタさんはこちら)
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-02-28 08:55 | バケラッタさんちのこと

どこ見てんのよ~!!

きょうの文責はマミ島マミチャンで~す!

『どこ見てんのよ~!』 
  “許せ!バケラッタさん。私はアナタを語らずに入られない”の巻


私のウチの近所に住むバケラッタさん
彼女と初めて話をしたのは、かれこれ13年前。

バケラッタさんは決してスカートを履かない。
てか、履いたとこ見たこともない。
そんなもの履いたら・・・固まっちゃう。カチンッコチンッ!
天皇陛下にお会いする時以上に緊張するらしい。
って会う事なんてあるんかいっ!?
とにかく一度くらい履かせてみたいもんだ!

今日はそんな彼女のエピソードをご紹介します!



○あるお店で順番待ちしていた時のこと。

 小さい子供を連れたママが
 「このお兄さんの後ろに並びなさい!」

 お、お兄さん・・・?彼女は動揺を隠せなかった。
 鏡を何度も何度も見て、少し納得した。


 
○『ファションセンター○ま○ら』でのこと。

 バケラッタさんは店に入る前に、まずはトイレに向かった。

 トイレ掃除をしていたオバチャンに
 「男子トイレは向こうだよ!」
 と教えられた。優しいオバチャンだ。

 いらんお世話じゃ!!(怒)
 でも・・・ちゃんと立って出来たかなぁ~?

f0065199_23271023.jpg
バケラッタさんマミチャンちで新聞を読むの図




○浜名湖花博に行った時のこと。

 やはりトイレ事件が起こった… 心配はしていたが・・・。

 バケラッタさんが入るとすぐに、
 豪快な大阪弁のオバチャン達が入っていった。
 入るや否や、その中の一人のオバチャンが
 トイレの入り口を出たり入ったりしている。

 何かが起こる!

 そう思い観察していると、どうもトイレの♀マークを確かめている様子。

 出てきたバケラッタさんは言った。

 「もぅ!あのオバチャンらムカツクし!
 
『ここって女便所やんな~?』って、何回もウルサイッちゅーの!
 ゆっくりオシッコもできんわ!」


 やっぱり・・・。せめて化粧してスカート履いてれば・・・
 おぉ、それじゃ~オカマと勘違いされちゃうか!
 そりゃヤバイ!



○数々の目撃談「マミ島さんの旦那さん初めて見ちゃったな~。」の真相

 私(マミチャン)は、会社の人によく言われる。

 「旦那さんといるとこ見ちゃったよ!
       ニコニコ笑って仲いいねぇ~。」
と・・・

 「どこで?」と尋ねると、どうも私と一緒にいたのはホントの旦那じゃない?!
 
旦那って・・・またバケラッタかよっ!!ええ加減気の毒じゃん・・・


 <改善提案>
  ①髪の毛くらい伸ばせよ~!
  ②ブラジャーくらいつけてくれよ~!

     ↑万歳するとブラがスルーして上がってくるのは知ってるが、女の身だしなみだ。



○極めつけ☆衝撃の質問!!

 バケラッタさんの息子が小学三年の頃だったか・・・
 「ねぇ、お母さんって女?」
  
 ぇ~~~~え!今までさんざん『お母さん』って呼びながら、
 ホントは女か男かずっと疑問に思ってたの!? 



f0065199_23301454.jpg注)そう、やることなすこと男勝りな
バケラッタさんですが、とっても面倒見が良くて私達家族はとっても助けられています。
ちなみに、うちの旦那(ラクダさん)や
長男のU君とは、よく車やバイクの話で盛り上がっているんです。
そして、彼女は、HONDAの車洗いの仕事に毎日いそしんでいるんだびょ~ん!


    バケラッタさん愛犬トマトと散歩の図→
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-02-27 23:33 | バケラッタさんちのこと
リクエストいただきました。
テスト珍解答の回にあの話が漏れている!と

たしかに 「こしたことはない」 間違いないっ!

マミチャン小学校3年生。
国語のテストでの問題。

「~にこしたことはない」を使ってみじかい文を作りなさい。

次の授業で答案用紙が返され、マミチャンは当然正解!○!!

答え合わせを進めていき、この問題になったとき先生が
「誰かなかなか良い解答があったなぁ。えっと、正解だった人は手を挙げて。」
もちろん張り切って手を挙げるマミチャン
先生はマミチャンを指して「あ、マミだったかな。読んでみろ。」
誇らしげに読み上げるマミチャン。
『わたしは生まれて今まで、浅田町にこしたことはない。

教室内 ドッカン大爆笑!!

先生はアッサリ…
「違った。おまえじゃなかったわ。それ間違いだ。
        ○になってるなら授業の後先生のとこ来いな。」

マミチャンは授業が終わると先生の所に行き、○は大きな×に直された。
みんなには笑われるは、点数も90点から85点にダウンするは…

良い子のための解説
   ここでの問題「~にこしたことはない」は引越しの経験を問うているのではありません。
   2つ以上のものを比べて「~の方が良い」ということです。
   例文としては 
   「おにぎり好きな僕、できれば海苔があるにこしたことはないが、
       無くてもやっぱりお母さんが作るおにぎりはおいしくて、大好きだ!」


(More…怖いもの好きはコチラへ)
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-02-26 20:35 | マミチャンとマミ島家
窓の外は雨。それも時々雷は鳴るし、雨あしも激しい。
隣の畑はお池状態だし、目の前の田んぼは、
シーズンさながらの田んぼみたいに水が張られてる。
ふぅ~、たぶんもうすぐ次男くん(部活…と言いつつ午後はおデート?)
から迎えの依頼がくるんだろうな。
車の乗り降りだけでずぶ濡れになるぞ…

雨…雨にちなんだネタ…あ、あったあった。

雨音はショ○○ンの調べ?

それはまだ私達姉妹が実家にいた時のこと。
当然か、私が中学生
マミチャンが小学校の高学年か中学年だったんだから。
そして、何を隠そう尻隠そう…私達には一番下に弟Tがいたのだ。
コイツはマミチャンより2つ下。
子供3人に充てられた部屋は4畳半の洋間と6畳の和室。
この時は長女の特権で私が(受験勉強といつ名目で)ひとりで洋間を、
マミチャン弟Tが和室で共同使用していた。

ある晩、マミチャンは雨(?)の音で目が覚めた。
見ると弟Tが窓際に置いた机の上に乗って窓を開け、
夜空を見上げていた。

M 「雨?」
T 「ううん、ちがうよ。」
M 「じゃあ何?雨の音じゃないの?」
T 「ちがうよ。星出てるもん。」
なんだかチグハグな会話をして、マミチャンは眠気に負け 
♪ジョンジョロリン、ジョンジョロリン…♪の音をBGMに
また眠りの世界に落ちていったのだった。
f0065199_17383122.jpg

翌朝、目を覚まし夕べの出来事が夢だったのか現実だったのか
確認しようと窓を開け、マミチャンは下を覗いた。
窓下の1階の屋根には…天の川が…流れていた。

ああ天からの雨よ  降ってこの川  消してたもれ~!! 
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-02-26 17:55 | その他
今回は私笑えません。ハンセイです。かなり凹んでます。
自分達だけが面白がっていたようです。
友達の子(高校生)に客観的に読んでもらって感想を…と思ったら

①わー、コスモスきれい。へぇタッキーがここに来たの?
  2月10日投稿分 第3子ご懐妊・・・

②なんでラクダの写真載ってんの?
  2月9日投稿分 サラリーマン川柳が話題の時期ですね

③へぇ、これがど根性大根なんだぁ。
  2月15日投稿分 やったー!!合格です!!

④いもお おもしろい!
  2月21日投稿分 おばあちゃんっこ ARくん

⑤浅田町ってどこか知らないし…
  2月26日投稿分 たしかに間違ってはいない!

結局興味が無い人を惹き付けるには
  ☆視覚に訴える(インパクトある写真や絵)
  ☆端的な文章  が不可欠なんだ。…わたし等が苦手とするとこやねん!!
  女は黙って…読む側に任せるんだね。
  それが、ついつい色んな説明したくなっちゃうだよね。

(More…謙虚に謙虚に…でも、 )
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-02-26 00:52 | バケラッタさんちのこと
昼間の日差しには春の訪れを感じるものの、
夜はまだまだ寒いですね。ここは風がとても強くて
越してきた初年に物置が倒壊したことを思い出します。

小学校の社会の時間先生が質問されました。
「ここ遠州地方の気候の特徴は何がありますか?」
真面目で予習をしっかりやっていった私は元気よく手を挙げて
『ハイ!遠州名物からっかぜです。』と答えました。
「そうですね。でも答えの時は『遠州名物』は要りませんよ。」
と言われました。
(だって、だって…副教材の「のびゆく浜松」にそう書いてあったのに…)
すっごく恥ずかしくてプライドが傷ついた覚えがあります。

と、前置きが長くなりました。ムリヤリですが、まだまだ寒いから
こたつネタで参りましょうか…(いつもネタの選択順に頭を悩ます)

事件はマミチャンちのこたつの中で起こった!!

U君K実がこたつに入りテレビを観ていた。
ときどきケゲンな顔をするU君。それが何回繰り返されたかと思ったら、
突然大きな声を出した。
「やめてやぁ!さっきからzuttoこちょこちょして…ウザイっ!!」
「えっ!?これってお兄ちゃんの足だっただ?!…ゴメン…」
「アンタ自分の足と人の足の区別くらいつかんだぁ~!?」
と、その光景を見ていたマミチャンがK実に突っ込むと、K実は口を閉ざした。

が…何かにつけしつこくしつこくその時のことを突っ込むのは
マミチャンちのしきたり。次の日も、次の日も、そのまた次の日も
K実はこたつの中での事を言われ続けた。・・・そしてとうとうキレた!
「もぅ!あの時は足がしびれてただけ~っ!!いつまでもウルサイ!」
と怒鳴った。

あの日テレビを観ながら、
(シビレきれると何にも感じないんだ~、すご~い☆)と感動しながら
自分のモノと思い込んでた足をzuttoこちょこちょしてたってわけだね。
ありえねぇーーー!!
f0065199_082531.jpg
そこまで感覚無かったら、フツー心配になると思うけど、
ひそかに楽しんじゃう!
それが、アァ、それがK実なのです。
f0065199_23524659.jpg

マミチャンちにゆく時は、失敗は許されん!と思いましょうね~
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-02-25 23:56 | K実伝説

テスト珍解答集

いつもネタの宝庫として重宝される側のK実さんからの提供です。
それに合わせて同類ネタをいくつか紹介します。

テストのコタエ

【K実のお友達】
●家庭科のテストで
Q「調理室や台所で気をつけることをあげなさい」
「包丁で人を刺さない。」
   赤字で書かれた先生のコメント……「あたりまえです

●理科のテストで
Q「試験管に入った塩酸などの液体の臭いを嗅ぐ時の注意事項は?」
「飲まない」
   正しい答え…「直接臭いをかがず、手であおいで臭いを確認する。」

【U君のお友達】
●社会のテストで
Q「冬に火災が多い理由を書きなさい」
「放火して消さないから」

【ウチの次男くん】
●理科のテストで
Q「…の実験で、ビーカーの中のろうそくの火が消える理由を答えなさい。」
「この間の授業の時、先生が言ったから」
  (これで○なら、全ての説明問題が一気に解決する…)

ちなみに…K実のお友達はK実と同じ高校に合格しています。
あは、あはは。
『先生ら、覚悟しいや!!』

[PR]
by sukikaru-cut | 2006-02-24 23:07 | その他の友達・知人

正しい旦那の育て方?!

昨日はお絵かきにエネルギーを使ったので、今日はあっさりネタにします。

ある夫婦の会話

夕食が終わり…
妻 「ねえジャンケンするか?」
夫 「なんで?何じゃんけん?」
妻 「イイでやるか!」
    『最初はグー、ジャンケンポン!』

妻負ける
妻 「今のは練習。ハイもう1回!」  『ジャンケンホイ』
妻負ける
妻 「もう1回やるか。ジャンケンホイ!」
これは妻が勝つまで繰り返される。

妻がやっと勝った。
 「今のは、お風呂洗いのジャンケンでした。
      ハイ!お父さん(ご主人)お願いします。」

夫 「ハイヨ~」

お風呂が済んで一家団欒テレビタイムに…
妻 「じゃんけんするか?」
夫 「今度は何じゃんけん?」
妻 「イイでやるか!」
     『最初はグー、ジャンケンポン!』

妻負ける
妻 「今のは練習。ハイもう1回!」   『ジャンケンホイ』
妻負ける
妻 「3回負けたらダメにするか。今からスタートね。ジャンケンホイ!」
妻が何とか3勝した。
 「今のは、コーヒージャンケンでした。ハイ!お父さんお願いします。」
夫 「だと思った。ハイヨ。」

これを毎日繰り返す事
すると約1週間で、「ジャンケンするか?」の声に反応して、
「あ、いいよ、俺がやってくるで」と風呂洗いに行ってくれ、
妻の客人が来ると何も言わなくても、コーヒーが出てくるようになります。

正しいらくだの、いえ旦那の育て方でした。
よかったらお試しあれ。

(More…優しい旦那様はコチラでご覧頂けます)
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-02-23 23:40 | マミチャンとマミ島家

ケチ村ケチ男

☆マミチャン体験談☆(マミチャン著) 

若かりし頃、同時入社で仲良くなったケチ村ケチ男
彼は背が183cm、見てくれだけで言えばマズマズな男だった。
が・・・彼にはひとつ、イタダケないトコがあった。
それは、読んで字の通り、『ケチ』を極めているところ!
数々ある体験談の中からいくつか紹介しましょう。

●初めて一緒に遊んだ日のこと
 ラーメン屋に入り、スタミナラーメンと味噌ラーメンを頼んだ。
 お会計、¥1050。粘って伝票を持たないケチ男。
 仕方なく私がレジへ・・・。ケチ男、お財布らしき物を出したので
 (おや?払ってくれんの~?)と思い、一歩下がったら・・・
 「50円だったらあるよ!」
  
 『マジかよっ!お前が誘ったんじゃね~のかよっ!!』


●その日はケチ男宅、母親が留守で夕食がなかった時のこと
 ケチ:「飯でも食いに行こうか?」  
  私:「いいけど、私もうご飯食べちゃったに~」
 ケチ:「んじゃ、7時半に・・・」
 と、少しドライブしながら遠くのお洒落な喫茶店へ。
 ケチ男は2人前をぺロリとたいらげた。私はオレンジジュースのみ。
 カッコよく伝票を持ったケチ男は・・・
 「半分くれればいいよ!」

 『全部お前が食ったんじゃ!!』


●公衆電話かけたくて20円借りた時のこと
 数日後・・・・・「20円返して!」

 『はぁ!?今までお前にいくら使ったと思ってるんじゃ!』


●「今日はおごるからコーヒーでも飲みにいこうか。」と誘われた時のこと
 車で走ること30分。路肩に車を止め、何やら降りて行ったケチ男。
 「はぃ、HOTでよかった?」

 『コーヒーって缶コーヒーかよっ!』


●ケチ男のウチへ遊びに行った時のこと
 「何か飲み物持って来るで待ってて!」とケチ男。
 出てきた物は、ワンカップ大関の使いまわしのコップの中に氷水
 次に友達連れて行った時は、バージョンアップして
 明治牛乳のコップ・・・に氷水

 『チーン♪』


●ボーリングに行った時のこと
 楽しくゲームしたのはいいが・・・
 レジの前で・・・「今日財布忘れちゃった!」

 『車の中にあるの見たんですけどっ!!』


●ケチ男のウチでのこと
 食卓テーブルの上に梅干と塩昆布がラップもかけずに
 置いてあるのを見た。

  私:「今日はもうご飯済んだの?」
 ケチ:「うん!」
  私:「今日は何だったの?」
 ケチ:「塩昆布と梅干と白いご飯。」

 『えっ!アレだけかよっ!!??』

  ・・・・・と、彼は数知れぬケチ談を残した。
私が現在の旦那さんとケチ男の狭間にいる時、ケチ男は言った。

 ケチ:「ラクダさんが結婚しようと言うなら、僕も
     プロポーズするよ。」
  私:「・・・・・」
 ケチ:「僕はラクダさんより若いからお金もそんなに無い。
     だから、お前が一生働いてくれるんなら結婚できる
     結婚しよう!!」

 『はぁ~?これがプロポーズ?!100%ありませんから!残念っ!』


あれから十数年・・・

(More…あの人は今…)
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-02-23 23:35 | その他の友達・知人

お母さんは死なない!

昨日のお絵かきが好評で、リクエストが入った。
「その幼稚園生みたいなセンスで、
あの時のエピソードを書いておくれよ、ネーチャン。」
今日は仕事も休みだし、sukikaru画伯は快諾した。
昨日の絵の作成時間15分。
今日の絵は…1時間。大作だ!!

お母さんは死なない!【マミチャンの巻】

f0065199_10591571.jpgそう、あれはK実を産んで間もない頃。
足の甲に変なぐりぐりが育ち始めた。
普通にしていれば痛みはない。
パンプスなどのちょっとキツメの靴を履くと、当たってイタイ。
心配と不安がマミチャンの心の中に膨らんでいった。

ある陽気の良い日、
近くの遊び場に同じくらいの子供を持つ母親が集まっていた。
「最近この辺の人はよくとんぼ病院に行くらしいね。」
「うんうん、○井さんも行ったけど、丁寧でなかなか良かったって。」
「最近じゃ~みんなとんぼだよね~。」
ご近所さんも心配してか?「マミチャン早く行ってきな!」と。
そしてマミチャンは・・・・(もう私には残された時間が少ない!?)
『すぐにでも行こう!』

K実を私に預けるとマミチャンは意を決して病院に行った。
『私は死ねない!U君だってまだまだ小さい。K実の花嫁姿だって見るんだ!』
f0065199_1111078.jpg

f0065199_11132118.jpg


先生:どうされました?

マミ:実は足に腫瘍のようなグリグリが…






先生:はぁ…あの…Mさん、気が付かれませんでした?
   待合のとこにいる患者さんお年寄りが多かったり、手が震えてたり、
   歩行が困難な方が多かったと思うんですが…
   ここは外科は外科でも『脳神経外科』です。」

マミ:えっ!? ……

f0065199_11134773.jpg


先生:Mさん、頭の方は大丈夫ですか?検査されます?
(先生グッジョブ!↑sukikaruの心の声)

マミ:あ、はい…ぃぇ・・・




帰りに…見上げると
f0065199_11382745.jpg

f0065199_1130685.jpg結局別の医者に行き、いわゆる脂肪のかたまり(イヤナヒビキ)と言われ、
切らなくても時間が経つにつれ、自然にまた足のお肉に吸収されていった。

メデタシ、メデタシ。

えっ?めでたくない?なんで先生と話しただけで750円取られるのかって。
そりゃあ、マミチャンあんたと漫才やってるくらいなら、まともな患者さんを一人でも多く診てあげたかったって事でしょうよ!
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-02-22 12:20 | マミチャンとマミ島家