実話!ノンフィクション!! 身近に起こった笑える出来事暴露中。コメント大歓迎!!!


by sukikaru-cut
カレンダー

<   2006年 03月 ( 45 )   > この月の画像一覧

【小学校低学年?の頃】

アルゼンチンの歌が流行った。
私たち姉妹は歌が大好きで大声で歌っていた。
友だちとなわとびしながら、登校の道々…。

メロディは「ロンドン橋落ちた♪」

歌詞は

アルゼンチンのこどもは こどもは こどもは♪
アルゼンチンの子どもは アルゼンチン●♪



【小学校低学年?の頃】

ウルトラマンの歌が流行った。
私たち姉妹は歌が大好きで大声で歌っていた。
家族旅行の車の中で、買い物のスーパーで…。

メロディは「ロンドン橋落ちた♪」

歌詞は

ウルトラマンのこどもは こどもは こどもは♪
ウルトラマンのこどもは ウルトラマン●♪



f0065199_18271073.gif
さて、アナタは●に入る文字は何だと思いますか?
『ko』だと思う方は⇒人気blogランキングへ

思い出すと、「アルゼンチン」の方はちょっとわかってて
まわりを見ながら言ってたし、笑ってくれる友達同士の笑いネタだった。

でも「ウルトラマン」は全く分からなかったんです。
ただ周りの大人が笑ってたから…。
(ということはあの時代から子供を正しく叱れる大人は居なかった???)

もし、アナタの子どもがこんな歌を大声で歌っていたら…どうする?
ん~・・・
やっぱ、きっと一緒に歌っちゃうよね!!これ日本の常識!!
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-03-31 09:04 | スキカルさんちのこと

僕の好きな言葉!

投稿/マミチャン

ウチのご近所のOチャン家族。
この家族、父・母のことを「おとー」「おかー」と呼んでいる。
そこの長男が、これまたなかなかのツワモノ、H君。
実は、我が家のU君と同級生。
学校にはこのH君を知らない人はいない

小学校3年、同じクラスになった時の授業参観でのこと。
先生がみんなに質問をした。

「みんなのウチでは、お小遣いはいくらもらってますか?」

張り切って手を挙げたH君・・・

「はい、ウチは、おかーがケチなので自動販売機の
下とかで拾ってます!」


私はOチャンの横で腹を抱えて笑いました。

だって、これってホントのことなんだもん。
目撃者は多数いるはず!


そして、3年生最後の書道の時間。先生は
「今日は最後の書道なので、自分の好きな文字を書きましょう。」
と言ったらしいのです。
みんな頭に浮かんだ文字を一生懸命書きました。

「希望」「ゆめ」「友だち」…

そして、H君の書いた書道はこれです。
f0065199_2116137.jpg



その後、O家には担任の先生がこの傑作品を持参し
特別家庭訪問に来たらしい・・・。南無阿弥陀仏・・・

H君に清き1票を!!⇒人気blogランキングへ
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-03-30 21:24 | その他の友達・知人

『しまらー』のススメ

27日、次男くんが所属する部活の全国大会の応援に行ってきた。
応援には先日卒業した先輩方も大勢来て下さった。
相談したのであろうみんなスーツ着用
なんだか着慣れない真新しいスーツ姿に春を感じて、気持ちがホッコリ。
むふっ…やっぱりいたいた。
スーツのベンツ(後ろのスリット)にバッテンマークのしつけ糸。
結局半分以上の5人のしつけを取ってあげた。
みんな恥ずかしそうにお礼を言ってくれる。
いいの、いいの。
私だってこの間の飲み会の時値札つけたままだったし。
隣りの方がお店の人にハサミを借りて取ってくれたんだよ。
CHO→恥ずかしかったけど、ま、ありがちな失敗だよね。
ただ…
こんな時“しまらー”を一瞬後悔する。

実はマミチャンも熱心な“しまらー”だ。
f0065199_23213236.jpg

格安のしまむらでさえ、正札の商品は買わないのがポリシー。
正札に重ねて貼られた値札を1枚1枚剥がすのに極上の喜びを感じる。

そんなマミチャンちの長男U君の話。

さっきの私と同様、値札を付けたまま登校した事があった。
友達から指摘された時の気持ちは…この言葉で汲んでもらえるかなぁ~?

「今日のは1900円でヨカッタァ~」

More・・・300円の服、どんなのかぁ?!見てチョ!・・・(クリック)
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-03-29 22:01 | マミチャンとマミ島家

また来てね!!

私の隣りで仕事をやってるNさん。
会社(家族でやってる)の専務の奥さん。
分類するなら“癒し系”
仕事は一生懸命だし、丁寧だし…
多少天然を感じなくもない…
私とちょっと似たニオイも感じる。

それを確信した事件が起きた。

まだ彼女がここの職場で働き始める前のこと。
先の勤め先を育児休暇で休んでる時だったと思う。
ここの経営者の長男に嫁ぎ、噂によるとその家はかなりの大豪邸
ウチでは庭先の犬で事足りてるけど、N家のホームセキュリティは万全!

とある日の昼下がり、彼女はまどろみに墜ちて行った
いったいどれくらいの時間が過ぎていたのだろう・・・?
彼女が次に気付いたのは、男性の呼び掛けにだった。
「Nさん、Nさん、大丈夫ですか!」
なんだか外が騒がしい。
窓から外を覗くと…そこには警備会社の人がいた。
玄関のチャイムを鳴らし続けている。

なんと彼女の昼寝中に、N家のちびっこギャング達が非常ボタンを押したのだ。
連絡は車で片道30分は掛かる仕事場にも入っていた。
家族もどんなに焦ったことか。

彼女は慌てて玄関に出向き、丁重に警備員に謝罪。
子供達はそんなことオカマイナシで、パトカーの様な
警備会社の車におおはしゃぎ
おまけに警備員さんにおひきとり頂く時には、くったくなく
「バイバ~イ!また来てね~」
と大きく手を振ってお送りしましたとさ。
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-03-28 22:58 | その他の友達・知人

不思議なLove Letter

本日、スキカルさんは遠方へお出掛けなので、またもや
マミチャンからの投稿です。申し訳ごじゃりません・・・


今日は、私が初めて『Love letter』をもらった頃の懐かし~ぃお話です。

あれは、小学校を卒業し、中学に上がって間もなくでした。
5・6年と同じクラスで、中学では別のクラスになってしまった男の子。

こんな私がラブレターをもらうなんて、鼻くそほども想像してな
かったからそりゃ~もう嬉しくて嬉しくて・・・。
書いてあることも、今読み返してもとっても可愛かったですね。

「6年2組の時、隣の席になったあの時から・・・
            もしよかったら暇なとき文通してください・・・」な~んて。
 
お~、私もマンザラじゃないじゃ~ん!なんて
ちょいと自惚れながら何度か手紙のやり取りをしました。

がっ!!ある時の手紙。きっと私から
「どうしてこんな三枚目で顔が悪くて、太くて
                アホなのに、好きになってくれたの??」

みたいな質問をしたんでしょう。
その返事です!

「ほんと僕もなぜ君が良くなったかわからないんだ・・・。」
f0065199_2012851.jpgはぁ!!??どうして君が良くなったかわからん~っ!?
『わからんだ
     とぉーっ!!?』


この手紙の後、あっけなくも二人の文通は途絶えてしまいました。
こんな私にもまだかすかなプライドはあったようです。

強烈なラブレターの思い出がある方…クリックしてね☆人気blogランキングへ

More…今マミ島家で大事件発生!!ご協力下さい!!こちらから(クリック)
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-03-27 20:10 | マミチャンとマミ島家

HELP ME!!!!!

昨日、K実の最後の剣道教室
行って来ました。
f0065199_198055.jpg
中学に入ってから部活でずっと剣道をやってたんです。
なかなか上達しない自分にイライラし、剣道教室に入ることを決心したんですね~。
ま、それなりに上手くなったということにしておきましょう・・・。

そんなことはさておき、そう、昨日。
卒業生を送る会を開いてくれるということで、先生達へのお礼の品を用意し、同じ三年生の
母親達が稽古終了を待っていました。
とりあえず、椅子に座ってくつろぎながら世間話、子供の話など
していたんですが・・・。
私は、どうも話の方向性に嫌な予感はしてました。

Yママ「なんかさ~、剣道部って一学年上の人達って勉強出来ない
    子が多かったらしいよね~。なんかあり得ないって言ってたもん。」

Sママ「そうそう、言ってた言ってた!ウチの子も。
    平気で17点とか取っちゃうらしいよね~。信じられんね~。」

Yママ「うんうん・・・。それに、テストの点全部合計しても、100点そこそこ
    って世界の子もいたって言うもんね~。」

Y・Sママ「笑っちゃうよね~。」

私は笑えませんでした。急に無口になった私に皆さんは
気づかれなかったようですが・・・。
そうなんです。ここに集まったお母さんの子は皆、この辺りでは
有名な進学校へ行くんですよ。

『誰かこの場から私を連れ去ってーっ!!』

この私をここまで無口にさせる母親共っ!お前達は最強だぜ☆
やっぱり尊敬に値する。


☆本日はマミチャン投稿でした・・・☆

同じ思いをした事のある方1クリお願いっ!人気blogランキングへ
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-03-26 13:15 | マミチャンとマミ島家
☆第1話☆
f0065199_115636100.jpgある日マミチャンは『NIKE』と胸に大きくロゴの入ったTシャツを着ていた。
それを実家の母がジロジロニヤニヤ見ていた。
我慢しきれなくってマミチャンに尋ねた。
「なにィ、あんた、服にミケさんの名前わざわざプリントしたの?」

ここで説明しよう。そう、ラクダさんの私生活での呼び名はミケさんと言うのです。

でもミケは『MIKE』!・・・ん~、惜しい!

☆第2話☆
ある晩外食をしようという事になったマミ島家。
どこにしようかと話合っている時マミチャンが言った。
「お姉ちゃん等が時々行く、中華料理の…なんだっけ?
えっとえっと、コープのそばの…」
ラクダさん「ああ、わかった。一休だ!」
子供「はい、残念でした~!それ言うなら三休だし!」
三休・・・一休??ん~、惜しいっ!

ちなみに三休はメニューにもよるが、
殆どがオーダー後、カップラーメンができるより早くテーブルに届く。
味も悪くないよ~。ストップウォッチ片手に是非お出かけあれ!

この話を惜しいッ!!と思った人は…人気blogランキングへ
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-03-25 22:46 | マミチャンとマミ島家
ウチもマミチャンちも子供に彼女がいる。
高校生なら普通だし、自分達の頃を振り返っても当然のこと。
でも親ともなると心配になる。
ナニカあった時に、男の子はやっぱり加害者的に言われるし、
互いの将来まで影響しかねないからね。

なんていう話をマミチャンとした。
これが私等の時はもっと純だったよね、という思い出話に発展。

そんな中から…

マミチャンは高校生の頃からラクダさんと付き合ってた。
ま、学校が禁止する「有職青年との交際」
不純異性交遊と母校では言っていた。)

付合ってまだ日が浅い頃のドライブでの会話。

マミ「ねえ、今までに何人の人とキスした?」
少しの沈黙のあと「のりこ、すがこ、まりこ…」
5本以上の指が折られた時には、マミチャンは車から降り、
ドアをバタンと閉じていた。
海を眺める堤防からスタスタと国道に向かって歩く。
慌ててエンジンを掛け、窓を開け
「マミー、マミー、車に戻って!」と叫ぶラクダさん。
マミチャンは無視して国道を家に向かって歩き続けた。

きっとラクダさんにはマミチャンが急に怒り出した意味が分からなかったよね。

正直もここまでいくとイカガナモノかと…
女心は複雑なのだ!

今ならどう答える?ラクダさん!
もしかして今の子供等の方がイイ回答だったりして。

あ、あの…ひとつ私嘘ついてました。
私は高校時代にお付合いの経験ありません。
なにせ良妻賢母育成学校の異名をもつ高校で
「男は狼」と教えられてましたから!

気になる国道を歩く女子高生と有職青年のその後は、
マミチャンが仕事から帰ったら書き足してもらいますね。

More 国道を歩く女子高生の行方は・・・ここをクリックしてね!
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-03-24 13:33 | マミチャンとマミ島家
f0065199_2121171.jpg

先日雨の朝、自転車通学の次男くんを学校まで送って行った。
部活の朝練があるから朝は早い。
自宅を6時10分前に出発、次男くんを学校に降ろし、帰宅したのが6時半。
アレ?いつもならまだ寝ているはずのpapaさんの寝室のカーテンが開いてる!
「おはよ」と声を掛けてみる。
お怒りの様子は背中からもわかる。
「お前が出てってから、ずっと例のイタ電が鳴りっ放しなんだよ!」


そう、まだ時々あるんですよ。
いよいよナンバーディスプレイかなぁ。
こんな時思い出すのは不謹慎だと思うけど、数年前の事です。

さあ寝ようと居間の電気を切ったと同時くらいに、突然電話が鳴った。

「俺、わかる?」
「いえ…」
「H美(私の本名)だろ?」
「は…い」
「全く思い出せない?寂しいなあ…
俺ずっとH美の事好きだったのに」

マジ?ドキドキ
記憶の糸を一生懸命手繰り寄せてみる。
「え?山下君…じゃないよね?マー君?」
「どっちもハズレ。ヒントは同じクラス。」
ちょっと可愛い子ぶった声になってる私。
「じゃあ…えっと、待って。同級生っていつの?」
「高校の時」

ムカッ!

「あの!私女子校だったんですけど!」
ちょうどその時papaさんが
「こんな時間にいつまで喋ってるだ!」と…

ムカツクやら情けないやら。
でも私の名前を知ってるって事は
実は高校の同級生っていうのがゴマカシで…好きなのは本気?
と自分に都合の良い方に想像してみたりする。

その翌日、自治会の草刈りに参加すると、ご近所の奥さんが
「夕べ真夜中にイタズラ電話があって、下の名前で話し掛けてくるもんだから、
なんだか気持ち悪かったやぁ」

えー!やっぱりタダのイタ電かよ!!
ガッカリだけど、ちょっぴりハッピーな気分になった事は事実です。

タイトルの「アソコ」は「女ごころ」でした~
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-03-23 21:21 | スキカルさんちのこと

オンナゴコロ

マミチャンちからの投稿です。
sukikaruなんとか生きています。
今papaさんが仕事忙しくて、パソ復帰には少し時間がかかりそう。

でも、ここで投稿に穴を空けるわけにはいかない!!
皆さん応援ヨロシクです。 ⇒人気blogランキングへ

私、変わったかな…

結婚して子供が生まれ、
ラクダさんは仕事が忙しい上に、時間があるとパチンコに行ってしまう。
気がつくと、マミチャンにはストレスが溜まり始めて、ついイライラしがち。
昔のような可愛い言葉も、子供産んでから言った事もない。
それどころか、次々出てくる憎たらしい言葉・・・。
でもマミチャンは気がついていた。そんな自分のこと・・・

嫌なオンナ、ガミガミお母さんにはなりたくないっ!
これはイカン、イカン。反省、反省・・・。

マミ  「ねぇ、聞いてもいい?私って結婚する前と変わったよねぇ?」
可愛らしく言ってみる。

ラクダ 「なんで?そりゃ~コワくなるのは仕方ないら。
                   子供にも手が掛かるんだしさぁ…」


はぁあーーーー?????
コワイ~?! シカタナイぃぃぃ??!
ラクダさんはそんな風に思ってたんだ。
そーかい、そーかい、あーそーかい。

f0065199_1744409.jpg
さっきまで謙虚に反省していたのも忘れて
ムカついてきた。
が、コラエタ。頑張ってこらえた。手をグーにして。

期待してたんだね。
「そんなことないよ。
マミは昔と何もかわってない。」
なんて優しい言葉を。

でもラクダさん、少しはオンナゴコロ
学んだ方がいいかも…
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-03-22 16:04 | マミチャンとマミ島家