実話!ノンフィクション!! 身近に起こった笑える出来事暴露中。コメント大歓迎!!!


by sukikaru-cut
カレンダー

<   2006年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧

練習台

学校が始まっても「汝愛」遊びに来てね!



ゾウの足ではありません。
f0065199_21214271.jpg

「大丈夫?」

「スッゴイ 腫れちゃってるじゃん!痛い?」

いえいえ、ご心配なく。

f0065199_21373113.jpgf0065199_21233648.jpg
昨日 次男くんが専門学校の体験入学で教えてもらった
「捻挫の時の関節テーピング」 の復習です。

そうです!

この足は腫れてもいなければ、痛くもない。

ましてやゾウの足なんかじゃなーーーいっ!!!
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-08-31 21:44 | スキカルさんちのこと

22:45

今日もちゃんと声に出して笑いましたか?



K実からディズニーランドのお土産を頂きました!
f0065199_22472370.jpg


8月27日(日)22:45 袋井某所出発
28日一日中ディズニーランドで遊んで、29日の朝3時着という
強行バスツアー。

27日、出発を間近に控え持ち物をチェックするK実。
K実を送っていく前に買い物に出かけた 父親のラクダさんとマミチャン。

二人が買い物をしていると突然マミチャンの携帯が鳴り出した。

K実「お母さん、大変!急いで帰ってきて!!」

マミ「どうした?」

K実「もうみんな集まってるって電話があった!」

とりあえず、買い物を早めに済ませ家に向かったが
納得のいかないマミチャン。

だって、この時の時刻は夜9:30。
自宅から集合場所までは15~20分あれば間に合う。

家に着いたマミチャンは聞いた。

マミ「ねぇ、出発10:45だら?」

K実「私もヘンだと思って、もう1回確認しただよ。
   それで出発22:45って紙に書いてあるに
   って電話したらさぁ、
   ●●ちゃん『だもんで9時45分だら?!』だって。
   一人が勘違いならともかく、その時間にみんな揃って集まっちゃったって
   マジ信じられんら?22時は10時のことだに?!って教えてやった。」

はあーい、そこの高校1年生、
ディズニーランドなんて行ってる場合じゃありませんよぉ!
全員揃って小学校に戻って、時計の勉強していらっしゃーい!!


ちょっと悲しい出来事でした。
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-08-30 23:14 | その他の友達・知人
朝の定期コールで私は聞いた。「K実の迎えはどうした?」
Ans.「わたしついてってやったよ、お父さんに。」
マミ島家 結婚して間もなく満20年。 → 人気blogランキングへ


先日の食事会でのネタより。

昨日登場した お食事隊 隊長の次女さんは どうやら天然キャラがキラリん☆

高校3年生の彼女、先日の模試は会場は間違えるし、鉛筆は忘れそうになるし・・・大慌てだったらしい。

地元ではトップの進学校に通うからこそ、そんな様子も微笑ましい。
  と私は思う。
完璧すぎると 打たれるんです。妬まれるんです。
だからって、計算しているわけではない 彼女のオ・ハ・ナ・シ!


皆さんどうぞ自信を持って下さい!!人には得意不得意があるんです。



彼女が小学生の時のこと

「おかあさん、あした『がんかけんしん』だって。」

「そう」

「顔って なんのケンサするのかねぇ?」

「へ?」

「だから顔科(がんか)検診なの!!!」

「あんた、そりゃあ 目だよ目!眼科検診!!!」
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-08-29 09:12 | その他の友達・知人
K実はディズニーランド、強行バスツアー。深夜2時だか3時にお帰り予定です。
お迎えはマミチャンか、はたまたラクダさんか? → 人気blogランキングへ



実は先日のお食事会には、子供達が小学校でお世話になった元担任の先生が初参加。

長いこと体調を崩されていたが、お元気になられての参加だ。

「是非一緒に」とおみえ下さったが・・・今頃後悔していないかと 
ふと心配になる。

全開バリバリオバサンパワーに当てられて、体調を崩していないかと・・・

もし体調に支障がなくても、オバサンになるのがイヤになったりして。

だって元先生はこのお食事隊の年代から離れること8~10歳。
おまけに独身なのだ。

楽しんでもらえたなら嬉しいけど、この次も来てくれるかな・・・

この雰囲気に どっぷり浸かられても心配だけどね、婚期逃しそうで。



と言うことで、先生も記憶していた 小学生が放ったお教室での面白エピソードをご紹介。


元先生が現役小学校低学年の担任をしていたときのこと

テスト用紙を手にしながら、説明を始めると、教室内がちょっとざわついた。

先生「今からテストをします。
    でもこのテストはクイズやパズルみたいな問題です。」

子供A「せんせい、きょうはちをとるじゃないだ?」

子供B「そうそう、『ちのけんさ』ってよていひょうにかいてあるじゃん!」

先生が「えっ?!」と黒板に書かれた予定をみると・・・
f0065199_8352455.jpg

『ちのけんさ』 ←低学年だからひらがな

『知能検査』の意味がわからず、お当番さんが書いた予定。
「う」はあとからの書き足されたものか・・・

そしてその時のお当番さんが・・・このお食事隊の隊長さんとこの次女さまだったのでした。

母親である隊長も記憶していて、「ウチの子の予定帳は『ちのけんさ』のままだった」と言ってましたっけ。

先生「今日は『血の検査』はありません。
    このクイズみたいなテストのことを『ちのうけんさ』と言います。
    これを今からやります。ちょっと間違えちゃったね。」

子供たちは「ヤッター!」 「血とられるよりイイラぁ~」と目の前のテストを忘れて、はしゃぎまっくったそうな。

めでたし、めでたし。
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-08-28 23:38 | その他の友達・知人
今日のマミチャンとの電話83分40秒 → 人気blogランキングへ



昨日の報告《第1弾》です。

近くに住む気の合った仲間(子供の同級生のお母さん達)と年に3~4回食事に行きます。

f0065199_0271527.jpg昨日行ったお店、店内の趣味もなかなか良かったし、お料理も美味しかった!
◎です。

さんざん食べて、ちょっぴり飲んで、
何より久々だったので、た~くさん喋り倒しました!

悲しいかな、照度を落とした店内でメニューを見たり、
互いの子供の携帯に撮ってある写真を見せ合いっこしている時に、
「ぼちぼち老眼が始まる年なんだよね~」 
なんて、ガハガハ笑いながら、
あっという間に時間が過ぎていきました。

そして閉店時刻10分前、名残惜しかったのですが席を立ちました。

その時 隣にはまだ2人組の女性が座っていました。

心の中で「お騒がせしました。」と手を合わせながら横を通った時に 聞こえてきた会話です。


「さほどないのに胸が垂れるってすっごくショックだよね」

「たしかに… 不思議と無くても垂れるだよね、これが」

へぇ、へぇ、へぇ、へぇ・・・・

見ためは20代後半のOLって感じの2人が、笑わずしんみりと話していました。

いつの時でも どんな人でも またその年齢に応じて 悩みはあるんだなぁ・・・
f0065199_0315132.jpg


さて、アナタは何へぇ?


ってか、「さほどない」のではなく「全く無い」人は垂れないと思います。よネ?!
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-08-27 23:41 | その他

オキテ破りな飛び道具


夕がたの風は 秋の気配がした → 人気blogランキングへ





すみません。



今日は友達とチョット贅沢な夕食をま~ったりと楽しんできたので
ズル投稿します。


でも、スッゴイ 出血大サービスです。



夜眠れなくなっても 一切責任は負いません。



そして 笑いが止まらなくなっても 当局は一切関知しません。







次男くん
f0065199_1474124.jpg


papaさん
f0065199_1475568.jpg


More そ・し・て・・・ (click here!)
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-08-26 23:45 | スキカルさんちのこと

3人きょうだい

残業で少し帰りが遅くなった今日 日が短くなっているのに気づきました。 
→ 人気blogランキングへ


3人きょうだい

親が口を酸っぱくして言っていた。
「結婚前に 間違いは起こすな」と。


第一子(長女)の解釈

結婚まで清いカラダでいなさい。シテハイケマセン。



第二子(次女)の解釈

結婚まで子供が出来るような失敗はしてはいけないよ。



第三子(長男)の解釈

結婚が決まったんだから、シテ、デキテモ間違いではない。


同じ日本語で解釈がこんなに異なる。
これが日本語の不思議。
“きょうだい”のふしぎ。
そして どれも正解!

[PR]
by sukikaru-cut | 2006-08-25 22:18 | その他
蝉もまだまだ元気です! → 人気blogランキングへ



久しぶりにマミチャンとゆっくり喋った。
電話で約2時間半。
  
  注釈①私達は車で3分の距離に住んでいる。
     ②ほぼ毎朝出勤前には30分から1時間話している。
       (出勤前は洗濯やトイレやら化粧などバタバタしながらだから
        「ゆっくり喋った」とは言わない。ただの『おはよう』なのだ。)
  
その中で、「先日の同窓会で私を見て「おばさん(母)にソックリ」とみんなに言われた。」と話した。
でも、私は、「ハッキリ言って ヤダっ!!」と。

そこからこんな会話に。

☆☆☆☆☆


私:何がイヤかって、お母さんには結構理不尽に怒られたよね。
  今思えば、悪いって素行じゃなくて「テストの点数」でさ。

マミ:70点台のテストを持ち帰るとスリッパで頭をはたかれたし。
   私なんか、K実がその点数のテストを持ち帰ったら褒めまくりだけんね!

私:私は頭抱えてトイレによく逃げ込んだもん。
   だいたいさぁ、顔も見たことない遠い親戚の人が東大入ったって
   言われても、私等には関係ないしね。「だからぁ?」って感じだよね。

マミ:そうそう。
   でも私の方がもっとイヤだっただにぃ。
   お姉ちゃんはそのくらいはデキタ、って比べられてさ。
   なのに一番下のトシ(弟)になると諦めだか、叱らなかったし。

   (確かに高校のとき折り曲げた学生ズボンの裾からパチンコ玉が
    出てきたときも笑ってたような・・・)

・・・中略・・・


マミ:私、『クソばばあ!』って言った事あるやあ。

私:え?マジで?理不尽だと思っても、さすがに言えんかったにぃ。

マミ:日記覗かれているの気が付いたもんで、わざと日記に
   「クソばばあ!日記見るな!」って書いといただよ。
   したら学校から帰ったら、お母さんは口もきかないし、
   目が釣りあがってただよね。


《回顧録》

 突然
  ヒロ子:クソばばあとはなんだ!

  マミ:は?何も言ってないじゃん。

  ヒロ子:お母さんには判るだよ。クソばばあって言いやがって!

  マミ:あー!日記見たらあ?!

  ヒロ子:あぁ見たね。親が子の日記見て何が悪いっ!

  マミ:そんな親どこにもいんわ!

  ヒロ子:いるよ!

  マミ:どこに?!

  ヒロ子:ここだわ! (←出たー!ヒロ子が最強たる所以)
       もう1度クソばばあって言ってみよ!f0065199_1748501.jpg

  マミ:(小声で)クソばばあ…

  ヒロ子:は?聞こえん!

  マミ:クソばばあ!!

☆☆☆☆☆


マミ:でも、たしか「クソばばあ」って言ったのはその時1回だけなのに、
   お母さんにもお父さんにも、ずっと言われ続けたよね。
   「クソばばあ」って言ったのはお前だけだって。なんか失礼しちゃうよね~。

マミ:ま高校入ってから怒られたことは、ちゃんと私に非があったで
   仕方ないけどね。
   かばん風呂につけてペチャンコにしたり、スカートの裾下ろしたりさ・・・

マミ:気づいただけど、どうやら
   「クソばばあ」は3人きょうだいの真ん中が言う
   気がする。
   バケラッタさんちもこの間そうだったって聞いたし、
   K実の同級生の○チャンも、怒られるとそうやって口答えするらしいだよ。

   ま、バケラッタさんは、高校3年の男の子相手でも首ぐら締め上げて
   「まだてめえに『クソばばあ』呼ばわりされる筋合いはないわ!」って
   男らしく(???)言ったらしいけど。

ほうほう、興味深い・・・

もう時間がありませんが、夏休みの自由研究にお困りの方、
この「3人きょうだいの真ん中を擁護する会会長」のマミチャンの仮説を
証明してみませんか?!

More…そしてもうひとつの結論。
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-08-24 23:58 | 母ヒロ子
私に出されている宿題。

それは、これ。
f0065199_12252842.jpg

いったい何て書いてあるの?!上も下もわからない!!

私に韓国語は全くわからない。

事の発端は
私の勤めるリサイクルショップに「キムチ冷蔵庫」なるものが入荷した事。

スイッチ類が・・・判らない。

判らなければ 点検のしようがない。

そこで私が「長男の同級生が今韓国から帰っているらしいから聞いてみるよ」と引受けた。

その同級生 実はご両親が韓国の方でご近所に住んでいる。

子供達はたぶん日本で生まれたんだと思う。

そして長女の子は高校を卒業し、祖国を自分の肌で体験したいと留学しているのだ。

夏休みに マミチャンと同じ店でバイトをしていると聞きつけ、

図書カード500円分を携え、いざ行こうと思っていたら、、、

すでにバイト代もそこそこ入り、そこを辞めたという。 渡航前のお遊び中!

急がねば韓国に戻ってしまう!!

「そのお母さんにお願いしてみれば?!」ですか?

当然考えましたよ。でも、でもね・・・

そのお母さん、商魂たくましい方で、補正下着・お鍋セット・幻の水?・そしてキムチ!etc

販売をされているんです。

以前からお読みくださっている方ならご存知でしょ?

そのあと「ナニカ」に巻き込まれていく自分が・・・怖い。

どなたか・・・お助けくだせぇ・・・

ところで「カムサハムニダ」ってナニ?!
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-08-23 12:35 | スキカルさんちのこと

お母さん思い 自分思い

今日明日久々のレンキュー!給料日前で動けないからPC三昧ダぁあああ!
(↑ 掃除しろよ!洗濯物畳んだならタンスにしまえよ!)byココロの声
☆☆☆人気blogランキングへ☆☆☆



じっくりPC前に座れる!久々に「ネタ帳」を見直してみる。

ド、レ、ニ、シ、ヨ、ウ、カ、ナ、・・・と

最近ご無沙汰の「K実伝説」といきますか。
別にカレシとうまくいってるから邪魔しようなんて魂胆はナイよ!
「あんなだったK実が カレシができるくらい大きくなったんだな~」
ってハナシ。



K実がまだ幼稚園に上がる前くらいのこと

お兄ちゃんがいたこともあってか また今のご時世とは違って 
結構自由にご近所を徘徊していたK実

近所にはK実と同じ年の子、お兄ちゃんの同級生も多かったし、 何より田舎だ

歩いていれば おじいちゃんやおばあちゃんが 声を掛けてくれた。
f0065199_1114414.jpg
ある日マミチャンが家でハナクソほじりながら昼のワイドショーに興じていると

まだまだ幼児言葉が抜けきらないタドタドしく可愛い声で K実が帰宅した。

「ただいま~。
 おかあちゃん、 コレ!
 『トンチャー』が
 じゅーすかいなって
 おかねくれた。
おかあちゃん、こーひーすきだから、かってきたよぉ!!」


「そー、うれしいやぁ。ありがとね。
 でもKちゃん自分の買えばよかったじゃないの?」

「ううん、いいの、いいの。 じゃあ あそびにいってきま~す。」

なんて優しい我が子!マミチャンは感動していた。
私の育て方は 間違っていなかった! と・・・

『トンチャー』は近所のおじいちゃん。
その家にはお兄ちゃん(U君)と同い年の女の子も居て、よくK実も遊んでもらっていた。

数日後、マミチャンがたまたま『トンチャー』に会った。

「この間はジュースご馳走様でした。ありがとね。」

「オー、おまえんちのK実には参ったよ。
 ジュースでも買えって110円持たせてやったじゃん、あん時。
 あの後 またオレんとこに来て、
 『トンチャー、もう1回110円ちょうだい。
 さっきのはおかあちゃんにコーヒー買ったで、
 今度はKちゃんの買う。』
って言うだぞ。
 ちゃっかりしてるわなぁー(笑)」



「えぇえええ!そうだったの、ごめんよぉ。恥ずかしいやぁ。知らんかった。(汗)」
f0065199_11151574.jpg
そう やっぱりマミチャンの育て方は間違っていなかった!のです。

☆☆☆    ☆☆☆



《プチ解説》
今日の写真は私とマミチャンの弟君の結婚式から。
可愛いでしょ!
でも、、、お気づきでっか?
親ばかチャンリンマミチャンはK実の服をどちらかに決められず
結局花嫁さながら、途中でお色直しをしましたとさ。。。(ふぅ~)
隣はウチの長男S輔でおます。

More 知らせたい!K実のカレシに!!
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-08-22 11:36 | K実伝説