実話!ノンフィクション!! 身近に起こった笑える出来事暴露中。コメント大歓迎!!!


by sukikaru-cut
カレンダー

<   2006年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

マジやばい?





昨日マミチャンが仕事を終え お出かけ中に長男のU君からメールが入った。

「顔がヤバイ!」 そして写メールには瞼から顔半分が腫れ上がったU君の顔。

マミチャンはびっくりして学校まで迎えに行った。

話を聞くと 5時限目の体育のサッカーの時、砂が目に入り、擦った。

白目の部分が腫れたようになり、そのうち顔まで腫れてきたと言う。

それなら、と行く医者は「眼科」へ。




心配と不安な気持ちで受診。

医師の診断は

「コンタクトで常から傷ついたり疲れている角膜に、今回の砂と擦ったことで目に傷がついている」との事だった。

腫れはそれを治そうとリンパ君たちが大集合を掛けたのだと。

大事には至らず、しばらくの治療で治ると言われ一安心。



さて、自宅に帰り、妹のK実も帰宅。

それはそれはびっくりして心配するK実。

「お兄ちゃん大丈夫?」 優しいきょうだい愛。

少し気分も落ち着いたマミチャンは、つい・・・

「なんかさぁ、ちょっといつもより目が離れてるらぁ?なんか変だよねぇ。」と笑った。

すると・・・


「ほんとだ!目が離れてる!誰かに似てるら?

 あーーー!!わかったー!!

 なんだか益々お父さんにそっくりだら?!まじヤバイらぁ?!

 う~、そっくり!! ねぇ、お兄ちゃん、マジ大丈夫ケ~?!」


「うるさい!じゃあ俺はお父さん似かよ!」

「ねーねー、写メ撮らせて!!」

「やだよ、バーカ!」



あの、、、お父さんにそっくりって、『マジやばい』ことなの?

大きな目。
覆いかぶさったような長いまつ毛。
男らしいワシバナ。
たまに1本飛び出してる鼻毛。

そんなお父さんに似てたら ヤバイですか?

 
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-10-31 13:54 | マミチャンとマミ島家

M島家流節約グルメ

 秋も深まりましたね~(つくづく・・・)



昨日の日曜日 ちょいと用事があって マミチャンちに電話した。

夕方の6時頃だったろうか。

でも自宅は留守。

ま、急がないし、と思い 携帯にメールを送信しておいた。

何時だったろうか、ずいぶん後になって電話が掛かってきた。

「ごめんよ~、晩御飯、若虎行って来ただよ。」

『若虎』はマミチャンちお気に入りの 隣の市のラーメン屋さん。

もちろん「お料理上手」なマミチャンの舌に認められた美味しさ。

味だけでなく 他にも「ラーメンならゼッタイココ!」の理由がある。



それは、、、食事後のアンケート。



●ご来店の日時は?

●今日食べられたものは?

●店内は清潔でしたか?

●店員の応対は良かったですか?

     ・
     ・
     ・
いくつかの質問答え、住所と氏名を書く。

すると、翌月、、、




300円の金券葉書が届く。

一致団結のM島家は子供も協力して、家族4人分書いてくる。

金券はちゃんと1人に1枚ずつ届く。

馬鹿にならない。4枚で1200円にもなるんだから!!
(1回に付き1人1枚を使えるのだ。)

その金券葉書4枚を握り締め、月に1度『若虎』に向かう。

食べ盛りの子が2人いて、ラーメンのほかに石焼炒飯を頼んだとしても
家族4人がたらふく食べてお会計2500円程度らしい。

この一致団結さがM島家の強みだ。

おーい『若虎』さん、気づいてますか?こんな家族がいることを!

あぁ、、、もしかして、アンケートを出される家族はどこの家族も同様ですかね~

ふぅ、平和やな~
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-10-30 23:48 | マミチャンとマミ島家

私の苦手なこと




今日の昼食は10月1日に自宅の近くにオープンしたお店に行った。

持ち帰り専門の餃子屋さんだったが
お客さんから 「店で食べて飲みたいなぁ」と言われて、改築してオープンとなったお店。

餃子専門の時には1度だけ買ったことがある。



決して広くない店内。日曜日の13時頃に私たちだけ。。。

「いらっしゃいませ」

まるでお酒とタバコでつぶれたような、夜の声が響いた。

次は、カウンターの中で調理する男性が普通の服に白衣を着るでもなく、
エプロンをしているわけでもないことに、ちょっと「えっ!」と思った。

そして、、、
カウンターの席について、「いらっしゃいませ」の声の持ち主の顔を見て
私は、意味もなく「ごめんなさい」と言いたくなった。

そして出来ることなら、すぐにでも店を出たくてしょうがない衝動に駆られた。

が、混んでいるわけではないから、そうもいかない。

私が帰りたくなった理由、それは、女性の方だ。

眉間には深~いシワ、眉毛はデビュー当時の「つんく」さながら、、、

明らかにしかめっ面をしている。ニコリともしない。

お客が来たことを面倒くさがっているようさえ見える。

「怖い!」 そう思ったとたん、私は金縛りにあったように緊張して、
食事が出てくるまで、隣にいるpapaさんと会話すらできなかった。
私の様子に気づいたかどうか、papaさんはずっとTVを観ていてくれた。

私は胸がドキドキして、話せない。自分でもこんなのは初めてだ。
(蛇に睨まれてもいないのに近くにいるだけで動けなくなった蛙状態・・・)

いや、以前に他の店で上の人が従業員をドでかい声で怒っている時も固まったことがある。

もちろん誰でも苦手だと思うけど、、、怖い顔の表情の人も怒鳴り声も。

私は顔のつくりをどーのこーの言っているのではない。
問題は表情なんだ。女はアイキョーでしょうが!!

定食ものが500円は魅力だけど、たぶん私は2度と行かない。行けない。
ニッコリしてよー!!

怖いものを見たい方は探して行ってみては!
f0065199_1105974.jpg

[PR]
by sukikaru-cut | 2006-10-29 23:13 | スキカルさんちのこと

DNA




先日K実は友達と学校帰りにコンビニに寄った。

コンビニに入るなり男子高校生が K実を指さして友達と

「似てるら、似てるら」 とコソコソ話していた。

なんかヤな感じ。

「M島にズラかぶせたら、もろアイツだらぁ」

「え?!」

K実は全然見たことがない高校生達なのに、、、

間違いなくお兄ちゃん(U君)の事を言っていた。




自宅に帰りその話をした。

マミチャンは毎日見ているから2人がソックリだとはそんなに思わないらしい。

「どれ、前髪上げてみぃ」

たしかに顔が少し縦長になって似てきた気はするが、、、

『M島にズラかぶせたら・・・』 は乙女心が傷ついちゃうんだから!
f0065199_17362863.jpg

それにしても、面識のない人にズバリ当てられるなんて ちょっとコワッ。



《追加》
えっと あまりに上手なテクニックでズラを載せたので、
ご本人から苦情がありました。「自然すぎだしっ!」ってね。
そこで、U君が以前にブロンドのウイッグをしたときの写真に 
マミチャンが色鉛筆でお化粧を施して
「こっちも載せて」とメールがきました。
本人曰く「その辺の女よりイイ女だで!ちょっと鈴木紗理奈っぽいし」
見てやって!!ご感想お待ちしてます。
f0065199_22181339.jpg


More …結局 その高校生は …
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-10-28 23:41 | マミチャンとマミ島家



今日は次男くんの18回目の誕生日。

この日の笑っていいとものテレフォンショッキングは美空ひばりさんだった。

疑うなら調べてごらん!(←どうやって?!)

帝王切開だった私は下半身麻酔だったので意識はあった。

午後になり手術の身支度を整えた医師は鼻歌まじりにオペ室に。

術前の準備を済ませた私は先に手術室に入れられていた。


ここは個人病院のため、手術の時は助手として近隣の総合病院からのHELPが入る。


「はい、じゃあ始めますよ~。これ感じないねぇ?」

そう言いながら 私のお腹をツンツンした。

いよいよ始まる!と覚悟を決めた。

と思ったら、、、

「いやぁ~ 今日のタモリの番組、

 まさか本当に “美空ひばり”が出るとは思わなかったよぉ。

 びーっくりだねぇ。」

と、HELPのお医者さまに とても楽しそうに話し掛けていた。

「えぇ!!あの大スターが昼のあんな番組に出たんですか?!信じられない!!」

と返すHELP医師。

そんな会話を、もちろん私のお腹にメスを入れながら、、、していた。

会話は、、、とても弾んでいた。


そして、途中から鼻歌が聞こえてきた。

名曲「川の流れのように♪」

その直後 お腹がヌルッと軽くなって 次男くんの誕生と相成った。

「はい、男の子~」




あぁ、、、今こうやって書いていて、ひどく納得したことがある。

次男くんは「美空ひばり」が大好きだ。

テレビに彼女が出ていると、ふと 手が止まり

「きれいだよなぁ~。なにより歌がうまいし。」としみじみ言う。

   !!!   

これは鳥のヒナが、卵から孵って最初に見たモノを親と認識し後を追う刷り込みと同じ?!

「美空ひばり」の名を聞き、彼女の曲のメロディを耳にしながら生まれてきた次男くん。

これで、この年令で美空ひばりに異常なほどに興味を持つのが説明できる。

これぞ、刷り込みだ!!

(これに気づいた事に妙に感動している私)

More 感動の親子対面 そして ・・・
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-10-27 23:55 | スキカルさんちのこと

気になる・・・

 皆さんの所の紅葉はいかがでしょうか…



先日の金・土・日曜日と遠州横須賀の城下町の街並みをそっくりそのまま使った
文化展が行われた。
f0065199_21512510.jpg

f0065199_21521397.jpgf0065199_2153720.jpg
f0065199_21543316.jpg
私もpapaさんと2日間通いましたよ。
全部で70箇所くらいあるんですよ!!
隣町のことなのに 
知らないことが沢山あるので 
とりあえず気になったパンフレットは
貰って歩いたのですが…



発見!

f0065199_220217.jpg

f0065199_21581615.jpg

気になる!いったいどんな店なの?!
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-10-24 22:06 | その他
 いつもありがとうございます。


普段マミチャンは日曜日・月曜日と連休をする。
但し月の第4・第5月曜日は出勤、それがここしばらくの定番となっていた。

だから今日も私と7時半頃から電話で話し出し、8時47分「じゃあ行って来るで!今日は新しい靴だし!!」 と元気な言葉を残して、出社していった。

私が自宅を出るのは9時半。
電話を切ったあと、ブログのコメントチェックをしたり、洗濯を干したり…。

9時07分。電話が鳴った。マミチャンからだった。爆笑の余韻たっぷりだ。

マミチャン、今日は休みだったらしい。
会社の人たちにサンザン笑われてご帰宅となった。

これもマミチャンらしいのだが・・・



モウイッチョ!!



実は今日マミチャンちのU君、せっかくマミチャンが作ったお弁当を置き忘れていった。

メールで連絡を取ると、買い弁をするお金はある、ということで
今日はまみちゃんが自作の弁当を食べることに。


午前中、買い物に行って、本を読んで、、、
気が付くと昼だった。
お弁当を開けた。


一人で食べているせい?


ご自慢のあっま~くて美味しい玉子焼きも全然美味しいと思わない。
彩りに添えたレタスなんて しなしなで最悪だ。
そして、、、お弁当用の電子レンジでチンのおかず、、、何てマズイの?!
新米で美味しいはずのご飯だって、ギューギュー詰めでおはぎの半殺しのごはんみたい…

マミチャンは心の中で子供に手を合わせた。
「いつもいつも、こんなに美味しくないお弁当を葉っぱ一枚残さず食べてきてくれてありがとう」

夕方そんな電話を掛けてきた。
「お姉ちゃんは冷めたお弁当食べたことある?」と。 (私はお弁当大好きだよ)

「スッゴイ反省しただよ。やっぱチンはイカンわ!!

 だもんでぇー ・・・ 」

「じゃあ今日の夕食は時間もあったし、腕を振るっちゃっただ?」と聞くと

「違うだよ。1個140円くらいの、チーズインのデミグラハンバーグにしたの。
 でも、チンじゃなくて湯煎で温めるタイプにしただよ。
 チンはいかんよ、チンは… お湯でゆっくり温めるのがいいだよね~
 値段もそこそこ高かったしさ~」

って、そこかよ、学習したの!!

名誉の為に言うならばマミチャンはお料理が上手です。
煮物は特にうまい!
何より手際がよくて、短時間にパパッとお料理が出てくる。

それが、休みってなったら、すべてお休みモードに入っちゃうんだね。
(その気持ちよく分かる、分かる)

その分、今日はテレビもつけず読書の秋を満喫したんだって。
それもアリじゃな~い?!明日から又新しいネタの量産頼みまっせ!!
f0065199_034630.jpg

[PR]
by sukikaru-cut | 2006-10-23 23:02 | マミチャンとマミ島家



私の住むここ遠州地方では、天気予報通り午後から小雨が降りました。
みなさんの所のお天気はいかがでしたか?

これからは一雨ごとに寒さが増すんでしょうね。。。

さてウチは今日は1日外出の予定だったので、お洗濯は外に干しませんでした。

マミチャンは天気予報を見て午後の天気が怪しい時や
自分が週1レッスンのカラオケで帰りが夕方になる時は
コインランドリーに出向き、乾燥機だけ掛けて、すっきり片付けちゃう派です。

   **********

K実が小学校に上がった頃から、マミチャンは今の会社に勤めだした。
まだまだ帰りが早い頃は、勤務時間も昼の12時半までにしていた。

以前にも話したとおり、マミチャンの旦那は九州の佐賀出身。
実家は昔ながらの家柄で、女房は子供と旦那の為に家にいるべし!の考えだ。

勤め始めたことを言えずにいた。

時々 『マミさん、またおらんね?』 と留守電が入っていた。

ある日途中から天気が悪くなり洗濯物が乾ききらなかった時、
マミチャンはK実が学校から帰宅するのを待って、K実に留守番を頼み
乾燥機をしに出かけた。

と、タイミング悪く九州からの電話。

K実が電話にでた。お母さんは?の問いに
「お母さん、コインランドに行った!!」

   ・ ・ ・ ・ ・

帰ったマミチャンにK実が「九州のおばあちゃんから電話があった」との伝言。

マミチャンは憂鬱・・・

そう、おばあちゃんは土地柄と年代が相まって「コインランドリー」を知らない。

おまけにK実は「コインランドリー」が言えなくて「コインランド」止まりだ。

おばあちゃんの頭の中は・・・

「ディズニーランド」くらい華やかな「コインランド」がめくるめく状態だったのではないかと想像され、どん底の気分。

仕方がないので、この晩九州から電話があった時には ラクダさんの口から
「マミはK実が学校から帰るまでの時間パートに出始めたから」と話してもらった。

さて、、、「コインランド」のメインキャラクターは何者なんでしょう・・・

第一候補は、円谷プロ所属『カネゴン』でしょうか。f0065199_0155538.jpgf0065199_0193546.jpg
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-10-22 21:45 | マミチャンとマミ島家



10月18日(水)

この日は仕事がお休みでした。
私は 浜松アクトタワーでやっている「大ナポレオン展」に行きました。
マミチャンは バケラッタさんとカラオケに行きました。

「ナポレオン展」が開催されると聞いてからずっと楽しみにしていたので、
その分ショックも大きかったのかもしれないけど、、、
途中で気づいた事。
今回の展示、創価学会が運営する「東京富士美術館」からの出展がほとんど。
それで合点がいく。
会場スタッフが美術展と言うより体育会系のノリなのも、客層がやたらに高いことも。美術にそんなに興味なさそうに見える方もおられるような…。

私は入場料と言う名目で活動資金に協力させられてしまったような、
でも展示物は良かったんだし…と、すっきりしない気持ちになった。



と、そんな話がしたくなり、夜マミチャンに電話をしました。

マミチャンはカラオケで熱くなり、まだ2回しかはいていないソックスを脱いだまま
置き忘れた話をしてくれました。
そしてそこには知人の娘が受付でバイトをしており、電話して「あなたにあげる」と言ったことも教えてくれました。 そしてそして、その子にある指摘をした話も。。。
「この間ここに来た時、男の子がレジしてただよ・・・
  そしたら、男1名女1名ってなってただよ~!!もう慣れたけんね・・・。」
     (定番 すぎて↑笑えない?!)

ここで大笑いをし、、、この日は時間切れとなって電話を切りました。


10月19日(木) 夕方

マミチャンはパート年間収入額調整のため5連休した直後でした。
担当の売り場は案の定ヒッチャカメッチャカ!!
おまけにマミチャンの会社は女の園、恐るべし“大奥”

久しぶりの職場は マミチャンには刺激が強かったようです。

怒れた話、自分が頑張った話、あきれた話、、、
それはそれは止まらない。

が、ここでpapaさんが帰宅したので夕飯の支度、一旦さようなら。。。



10月19日(木) 夜

夕がたの続きの話はするものの・・・
やっと私にも食い込めるかな?と余裕のある話し方になったマミチャン。

『ナポレオンの遺髪とか良かったよ~。でも・・・』と切り出す。

『展示物は良かった。絵は勿論だけど、ナポレオンの遺髪と
 血痕の付いた服の切れ端、
 それにあの有名なナポレオンの帽子が特にね。
 だけど、、、
 以前に創価学会入っている友達がご主人の仕事がうまく行かない時期に
 給食費の支払いもきついと言いながらも、寄付だけは何とか工面して
 払っていたお金でこれらの絵が買い集められたのかな、、、と、ふと、、、ね。
 それとコレは違うよな!とは思いつつも 
 なんだか途中から気分が良くなかったんだ。』
 
やっとやっと、そうマミチャンに話しました。

すると・・・

『えーそうなの?!
 水曜日ナポレオン展見てきてから 何回か電話で喋ってるだにねッ~、、、
 そんなこと一言も言ってなかったじゃん!!
 当然楽しんで来たと思ってただに!!』



     ・ ・ ・  


『あのね~言う間なんて なかったじゃん!!』

『あー、ハイハイ。そーでしたね。』
f0065199_1973917.jpg


そんな、こんなで私たち姉妹は 相変わらず朝80分、夕方 または 夜100分~150分の電話に興じています。秋の夜長、、、満喫です。
ちなみに、私たちは車で5分と掛からない距離に住んでいます。
そして、電話はもちろんYahoo!のIP電話同士です。v(^^)
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-10-21 23:47 | マミチャンとマミ島家



昼間はチョット暑いけど、朝夕は涼しいくらい。

いい季節ですね~。

暖房、冷房の心配もいらないし。

     ・
     ・
     ・

マミチャンのうちにも一応エアコンはある。

でも使わない。

夏は窓全開に 扇風機1台。
冬は温風ヒーター・ホットカーペット・こたつ(ヒーター抜き)。

そして年がら年中家族4人が膝を合わす様に その居間のオコタの廻り、
もしくはダイニングテーブル廻りに集っているのが日常だ。




ただ今年は例年より少し可動率が高かった。

秋の初めはまだまだ暑くて、

U君の受験勉強で 職場の人が勉強を教えに来てくださった日の

ほんの数回使ったのだ。

K実が中学生だった去年までは、
家庭訪問が夏で 担任の先生が来る時だけスイッチが入れられる。

もちろん 玄関でお見送りしたら 即刻OFF!

ついでに言えば、きれいな花は1年に1回 この家庭訪問の日に飾られる。




今付いているエアコンはここに来て2台目のもの。

家電製品はやっぱり使わないとダメになる。

初代エアコンも ほとんど稼動しないまま オシャカになった。

きっと 動き方を忘れてしまうんだ。

そして、2台目も 間違いなく 初代の後を辿っている。

ちなみに、来客者が「姉」(私)くらいでは エアコンのスイッチは入らない。

でも大切に使ってちょ!

だって そのエアコン お母さんが他界する直前に買ってくれたものじゃん。

たまには 家族揃って リッチな気分で エアコンのスイッチONにしてよ。

ま、だからって、今から切替忘れて冷房にして、一家4人凍死なさいませぬように!!
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-10-19 23:09 | マミチャンとマミ島家