実話!ノンフィクション!! 身近に起こった笑える出来事暴露中。コメント大歓迎!!!


by sukikaru-cut
カレンダー

<   2006年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ケーキの理由

久々にちゃんとケーキ屋さんに行って、ケーキを買いました。

f0065199_6112618.jpg


小さいので現状3人家族ですが5個買いました。

どれもこれもデラウマでした。

やっぱりコンビニやかっぱ寿司のケーキとは違うな、と思いました。

これが今日あった一番嬉しい出来事でした。




あ!



ちなみにケーキを買いに行った理由は

マミチャンちの長男U君が大学に合格したからです。

メデタイのでスキカル家でもケーキを食べてお祝いムードを盛り上げたのです。



マミチャンはU君が家を出ることをとても寂しがっていますが、

電車で1時間の場所です。

県内です。

全然イイと思います。。。茨城より遥かに近いです。

私は長男S輔を11ヶ月見ていません。。。

それでも仕送りはせっせとしなければいけないんです。



ちなみにU君は「合格」を頂いたもののセンター試験受験が必須のようです。

はしゃぐのはここ数日。

すぐに気を引き締めて勉強です。

目指すお仕事も、一生勉強!のお仕事なので大変ですが、

きっとU君ならやり通してくれるでしょう。



U君にメッセージを贈りました。

「自慢の甥です。」と。。。

そして面接だけでなんの感動もなく合格した、隣にいる次男くんに

「あんたも自慢の息子だよ。」 と言いました。

「私もちゃんと アンタの自慢の母親できてるかな?」

「・・・」

「モトイ!私はちゃんとアンタのヒマンの母親できてるよね?」

こらえていた次男の顔が こらえ切れず 崩れました。

私の言ったことに笑うのは、彼の中では「負け」です。

ふふふ・・・私の勝ち。自虐ネタで・・・。

でも、、、小さくガッツポーズ。
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-11-30 23:38 | マミチャンとマミ島家

みかんと校則

きっと調べれば「変わった校則」はたくさんあることでしょう。


どれどれ、、、


『靴は革靴、色は黒、茶、白』 東京の某私立女子高校 (←白の革靴???)

『良い友達を少なくとも1人は作って、良いほうへ導き合う』 某工業高校

『モミアゲをテクノカットにするの禁止』 (←これは一昔前っぽいね)

『ピアスを注意2回ではずさなければ停学、牛を蹴ったら退学』 
    高知県の農業高校  (↑ウッ!! これは最強のライバルかも・・・)





お願いです。






ここだけの話にして下さい。






この先はお約束を守れるお方だけお読み下さい。

More 指きりげんまんのポチッと (つづき)
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-11-30 09:00 | K実伝説
皆さんは「掛工病」なる病をご存知だろうか。

これは静岡県掛川市のとある工業高校にはびこる病で、伝染の心配は全くない。

ただ、同様の環境が考えられる、日本全国の工業高校に類似の症例があるかもしれないが、今のところ調査は進んでいない。

掛川と言えば、この夏「伝説のフォークコンサートの復活」が行われた「つま恋」があり、NHK大河ドラマの山内一豊の舞台ともなったところ。

自然に恵まれたこの地に工業高校がある。
f0065199_1342812.jpg

工業高校・・・一昔前までは男の園(?)だったが、最近は科によってはチラホラと女子が居る。

女子の存在の人数的希少性から、この学校に通うほとんどの女子には彼氏ができる。

他の高校に行っていたら、彼氏は無理でしょ?!って感じの子まで、ほぼ100%の女子に彼氏が居るというのがもっぱらのウワサだ。

女子にしたら天国!パラダイス!桃源郷!なのだ。

それを反せば、男子にとっては「女子不足」という現状。

悲しいかな、電車通学をしていても、掛川は小さな町で、市内の高校はたった3校。目を外に向けようと思っても、そう分母が広がるものでもないようだ。

となると、、、この年頃特有の「彼女が欲しい!」という思い、如いては子孫繁栄の為に、、、少ない中からでも 女子をゲットしたい思いが勝つらしい。

すると必然的に男子達の見る眼は、、、明らかにそのハードルが低くなる。

それは本人の気づかないうちに罹患し、進行する。

校内の女子のみならず、周りの女子全てが光り輝いて見えるのだ。

大抵は在校中、その病に罹り、卒業し大学や社会に出て、世間を知りリハビリを経ることにより完治する。

そう、これが 恐るべき掛工病なのだ。

潜伏期間は個人差があり一概に言えないが、今日新たな症例が発表された。


   *~*~*~*~*~*

昨日の朝、K実が登校する時に、バケラッタさんの三男君とすれ違った。

K実はその日帰宅すると、マミチャンに報告した。

「朝、バケラッタさんちのU矢君に会ったに。

でそのあとメール来ただよぉ。・・・これ~!!」

『制服姿初めてみたよ。可愛いぢゃん☆』

K実も「可愛い」と言われまんざらでもない様子。

が、にやけてるK実にお兄ちゃんのU君が言った。

「まさしく掛工病だら。それにしても潜伏期間長すぎじゃなーい!!」

「ひどいィ↓、お兄ちゃん!!(怒)」 by K実

そう、バケラッタさんちの三男U矢君はこの工業高校の卒業生です。

今年の3月に卒業し、社会人となって8ヶ月。

普通なら時期的に「掛工病」から治り始める患者の多い中、今頃発症した類まれなる症例の報告でした。
f0065199_13215210.jpg
お口にあるのは砂糖まぶした麩菓子です。


More ・・・そして何を隠そう
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-11-29 13:14 | その他

いいわけ

先日お店にきたお客さんが言った。

「昨日今年初めての忘年会やっちゃったわよ~。

年末までいくつも入ってて、もうたいへん。

社長、このお店の忘年会はいつなの?」

「今年は お酒にうるさくなってるから やりませんよ。」



って、私が入社して6年。

今年から特に飲酒運転がうるさく

取り締まられる様になったから

やらないんじゃない!

今までだって

1回も忘年会をやったことなんて

なかったじゃん!!




「あらぁ、従業員大事にしてあげなくっちゃダメじゃない。」

お客さんがまったりした口調で続けた。

「忘年会って言うのは『今年はいい年でした』って人がやるんですよ。

ウチはここ数年いい年になんてなってませんから、やったことないんです。」



ま、従業員も社長と一緒だとハメ外せないし、やって欲しいわけじゃないんだけどね。。。
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-11-27 23:58 | その他

静岡に新名産誕生!!

今日掛川城下のお土産物屋さんで発見!!
f0065199_227518.jpg


さて

f0065199_2284589.jpg


なぁんだ?!




じつは



コレ




f0065199_2292154.jpg


こんな商品らしい

f0065199_2210537.jpg




どれどれ、大好きな能書き 読んじゃいましょうっと!

f0065199_22482778.jpg



どこ?どこ?どこ???

ないじゃん、どこにも!

『わさび』の文字?!



ま、百歩譲って

飲んでみないことには・・・

f0065199_2236830.jpg




『おっ!わさびジャン』

でもなく 

『ナンダヨ、コレ?!どマズイ!!』 でもなく・・・
f0065199_2240241.jpg


普通のラムネとの30円の差の意味が・・・

理解できなかった。



新商品・期間限定・地域限定に弱いです。

でも、きっと、、、それは誰でも同じだと思って、、、

いいですよね???

[PR]
by sukikaru-cut | 2006-11-26 22:14 | その他

己を知るべし part2

今日は昨日の続きです。

新婚の店長に梨本レポーターさながらのインタビューをしたマミチャンが
私にその内容を怒涛のごとく喋りだした。。。




店長の奥様(元同僚)はケーキ作りが趣味。
時々職場まで持ってきてくれる。

つい先日も「バナナケーキ」なるお菓子を携えてご来店。

「あ、マミ島さん!ケーキ焼いてきたの。食べてみて。もしまずかったら回れ右して帰るから。」

ちょうど通りかかったもう一人の人と試食することに。

一口頬張り・・・ マ ズ イ ???・・・  

もう一人の人と顔を見合わせる。

その人が先に「いいんじゃない」と言ったので、マミチャンも「いいんじゃない」と言った。

本当は硬くて、粉っぽくて、中にツブツブ入ったバナナは色が少し変色し、見た目にも…だ。



そんなことがあった直後のインタビューだった。

「ねぇ、新婚で色々まだ遠慮あるじゃないだ?」

このお二人はすごく真面目で、夫婦とはこうあるべきという理想を演じているように思ったマミチャンの突込みが始まった。

「え?なんで?」

「昨日のケーキ食べたけ?ちゃんと評価してやってよ~!!
 他人はほんとのことは言えんだでぇ。」

「え?!昨日のは食べてないだよぉ。確かに見た目にもあんまり…だったけど。」

休みにも用事がなくて店長がゴロゴロしてると せっせとケーキ作りを始めたりするらしいが…

「言えないよぉ。。。一生懸命作ってるし。。。」

「身内がちゃんと言ってやらにゃあねぇ~(笑)」



それから奥様と実家の母親の結婚前からの趣味の話になった。

その2人の共通の趣味は「宝塚」

結構頻繁にあちらこちらの公演を見に行くらしい。

「店長ったら、奥さんの実家にいい顔したいもんで、駅までの送り迎えは必ずするだって。そんな駅までだったら自分等で行けばいいじゃんねぇ。甘やかしすぎだら!!」




それまでは「ウンウン」と聞いていた私は、いささかここで我慢できなくなって大笑いしてしまった。

「ねぇ、あなたの後ろに居る方(ラクダさん)に電話代わってもらっていい?」

「なんで?」

「マミチャンのお料理が不味い時、ちゃんと不味いって言ってあげてるか聞いてみるで。」

マミチャンも大笑いしだし
「そんなん言うわけ無いじゃん!黙って最後まで食べるよぉ不味くたって!当然だら。」

「じゃあさぁ、マミチャン出かけるとき、自分で駅まで行くっけ?」

「まさか!!『お父さん、駅まで!!』って言うに決まってるジャン。」

「でしょ~?!笑えるんですけど・・・」

「ほんとだねー。でもいいの!不味いケーキは×なの!」


ジャン ジャン♪
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-11-25 23:52 | マミチャンとマミ島家

己を知るべし part1

昨日の23日はお宮当番でした。

新嘗祭(にいなめさい)。五穀の収穫を感謝するお祭りです。

お宮当番は参道の入り口の幟の上げ下ろしやお宮の掃除、神様にお供えするお野菜などを準備します。

「氏子」になったつもりはなくても、ここに住んだら必然的に「氏子」となり、お宮当番が回ってくるのです。


さて昨日の朝、全員集合するまで、ぽつりぽつりと集まった人同士でお喋りをしていました。

私の側に居たのはT橋さんの奥さん。
子供の話などしていると、そこにM田さんがやってきました。鉄鋼のお仕事をしています。

「おれ、ここ数ヶ月仕事がバカ忙しくて、高血圧で3回も倒れちまってぇ。
  180超えちゃって、1回なんか気がついたら病院に居ただぜ。」

「まだまだバテてる場合じゃないら?! っていうかこの体型だもん、もともと高かっただら?」

「ううん、去年までは120台だぜ。」

「そうなんだ。じゃあ心配だね。
  おいー!それならM田さん私の側に寄らない方がイイに。」

「は?」

「だって、こんなきれいな女性が近くに居ると、心臓バクバクして、また血圧上がっちゃうで。気をつけてよ!」
    ・
    ・
    ・
「アホか!図々しい奴だなぁお前は!」 と笑って頂きました。(ツカミはOK!)




「お前んちは、いつでも賑やかいらなぁ?」

「全然!だってショッチュウこんな事言ってたら、普通にスルーされちゃうし、
  ウチでまで、こんなテンションあげあげだったら疲れちゃうよぉ。」





と、こんなやり取りをしたことをマミチャンに話した。

そしてずっと思っていた疑問。
他の家庭って、親子や夫婦でどんな会話してるんだろうね、気になるぅ。と言うと

ちょうど同じような話をマミチャンの職場でもしたばかりだったそうです。(以心伝心?)

マミチャンの職場の超真面目な店長さん、実は新婚さんで、奥様は元同僚。
上品な雰囲気の、お店では1番見栄えのヨイと評判だったお方。

マミチャンは店長に直撃インタビューしたそうな。

「ねぇ、ねぇ、店長は家でどんな話してるだ?」とニヤニヤしながら。。。

「普通だよ。」

「普通って???」

「ただいまって帰ったら、食卓着いて晩酌するじゃん。話は他愛の無いことだよ、仕事の愚痴とか。 俺は手酌でいいだけど、ずっとそばにいて、ゼッタイ切らさんようにお酌してくれるだよ。」

「えー!普通そんなことするけーっ!?絶対そんなことしんらぁ???
 ずっとそんなことしてたら疲れるにぃ!!ま、子供でも産まれたら
 そんなことしてくれんくなっちゃうかもだで、今の内に満喫しときな(笑) 」





この話、まだ先がある。

新婚さんのオノロケと、それに対するマミチャンの爆裂突っ込み、、、

長くなりそうなので、続きは明日。
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-11-24 23:56 | スキカルさんちのこと

ネタさがし

今年の2月から初めて、昨日まででなんと320件の記事を投稿してきました。

いくら愉快な人たちに囲まれていると言っても、そうそう毎日愉快なことがおこるわけじゃない。
持ちネタはボチボチ底が見えてきた。

となると新しい事件のニオイを嗅ぎ分ける能力が必要だわ!

と思っていた矢先、目の前をネタなしでお情け程度のさびがのったシャリのみ寿司が通っていった。


ここはかっぱ寿司。

f0065199_23153696.jpgf0065199_23155114.jpg


今日はpapaさんがお宮当番の打ち上げで宴会なので、試合の応援に行っていた次男くんを迎えに行った帰りに立ち寄った時のこと。

あ~と思う間もレーンの上を寿司は流れていく。。。

が!!不覚にもポッケにもカバンの中にも携帯が無い!

写メが撮れなかった。。。

こんな絶好のチャンスを!悔しかった。

かっぱ寿司のミスを笑いつつ、「ネタ無し」という私自身への中傷のこもった記事を私はモノにできなかった。。。

携帯は車に置き忘れてあった。。。

これはフィクションではない。次男くんも慌てて写メを構えるも、、、間にあわなかった。
f0065199_2333024.jpg

写真は会社に入荷した寿司マシンが握ったシャリ。さびはお絵かきで。

f0065199_23103263.jpg

[PR]
by sukikaru-cut | 2006-11-23 21:41 | スキカルさんちのこと

K実が好きな『かき』

昨日ラクダさん(マミチャンの旦那)の佐賀の実家から送ってきたみかんを分けていただきました。

ラクダさんの実家はみかん農家さんです。(専業ではありませんが)

少し前に頂いた時に、「今年は台風でダメになった。木ごとダメになったのもある。」と聞き、今シーズンはみかんは買う物と諦めていたので、とても嬉しかったです。

実はこのみかんが届く前におばあちゃんから電話があったそうです。

みかん2箱ば、送ったけん、お姉さんとこでもお世話になってるご近所ンとこでも分けておくんしゃい。」

10数年前に倒れてから体にも不自由が残り、おしゃべりも以前と同じというわけにはいかないおばあちゃんなので、普段はそんなに長く喋らないのだけれど、この時は声も明るく、何となく話したそうな雰囲気を察したマミチャンは、少しお付き合いすることに。

「良かったぁ、お姉ちゃんとこもみかん大好きだから、喜ぶよぉ。ありがとね。

   (中略)

ねぇ、おばあちゃん、K実は『かき』が好きなんだけど、あるかねぇ?」

「『かき』たいね?今おじいちゃんば役員の仕事と盆栽のコンクールで忙しくて…行く時間がなかと。また今度おじいちゃんに言っとくけん。」

えっ?何かおかしい・・・

f0065199_15581058.jpg
K実が好きなのは コレ→

佐賀の実家に柿の木があるのを知っていてのおねだりのつもりだったのに、

「行く」???


    ?


    ?





ああぁあ!
f0065199_2045852.jpg
絶対おばあちゃんは、年に1回は送ってくれる「牡蠣」と勘違いしている!!

ヤバイ!「牡蠣」は結構高いって聞いたことがあるし。

図々しい嫁みたいジャン!どうしよう、どうしよう!!


通常マミ島家に「牡蠣」が届いた場合、バケラッタさんちとご近所のTちゃんちとウチに分け前がくる。
実は当の孫達、U君もK実も魚介類はあまりお得意ではないのだ。

せっかく送ってくださる物だし、無駄にしているわけではないので、子供2人があまり好きではない、とは報告していない。

だから「牡蠣」が届いたところで、大喜びするのはウチ等で、マミ島家はお肉が届く時ほど嬉しくない。

ラクダさんもマミチャンも「牡蠣」は好きなんだけど、殻のゴミもたくさん出るし、海のミミズみたいのが一緒に殻にくっついてるし、、、って感じ。

そして自分ちの子供が喜ばない上に、図々しい嫁の汚名を着せられるのはツラい!

といこうとで、マミチャンは夜ラクダさんが帰宅するのを首を長~くして待った。

当然、訂正はラクダさんの役目だ。

K実が好きなのは「牡蠣」ではなくて「柿」ですから!!って、、、




あぁ~あ、、、マヂ、残念。

私は「柿」は自分で買えますから「牡蠣」がイイです。。。

ウチで「柿」を食べるのは逆に私だけです。

papaさんも「牡蠣」が好きです。

次男くんも「牡蠣」が大好きです。

そして今年の年末年始は帰省すると約束してくれた長男S輔も「牡蠣」が大大大好きです!

とくに佐賀の海で獲れた天然岩牡蠣が・・・スキカル一家は大好きです。
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-11-22 16:55 | マミチャンとマミ島家

ヒミツ

実は私、ここ数日家族にヒミツにしていたことがある。

f0065199_06644.jpg
冷蔵庫の
一番上の棚に入れた
この白い
スーパーの袋。


f0065199_234048.jpg実は…

これ・・・

でした。



今日私は生活習慣病検診に行ってきました。

コレって、昔は1回分採取だったのですが、今は2日分を採取って知ってました?

普段の私は 『快眠・快食・快●』 なのですが、去年、私はデリケートなあまりに
検診1週間位前から便秘気味になり、結局1日分しか提出できなかった辛い過去が…。

そこで、採取方法の説明文によると、もう少し前から採取してよい様だったので、今年は余裕を持って臨みました。

「但し、採取したものは『冷蔵』して下さい。」

と言うことで、家族に内緒で、アレが冷蔵庫に「保存」されていたのです。

ま、昔みたいに 『マッチ箱にキャラメル大の●』 そのものが入っているわけではないし、専用のビニール袋に入れ、紙袋に入れ、そして何気なくこのスーパーの袋入りですので、、、何ら問題はなかった、と自負しております。



そして、いざ検診へ。

45分のドライブの末、会場に到着。緊張して受付を済ませ・・・

胸部レントゲン、胃部レントゲンを済ますと、身長・体重。

ふふっ…今年はちょっと背が伸びてるはず。 だって…f0065199_23562866.jpg


でも、バレタ・・・

団子をクイッと倒され、
バーをグイグイと
頭に押し当てられた。

身長、
去年と一緒だった。。。




無事???(結果が出てないから言える台詞)検診を終えたので、
ハイご褒美!!
f0065199_014439.jpg

だって、帰りに夕食やお弁当の材料を買いにスーパーに寄った時に「見切品」で1個50円だったんだもん。

約3週間後に結果が来たら、こんなに美味しく晴れやかには食べられないじゃん・・・たぶん。。。

More …頭のおダンゴのこと
[PR]
by sukikaru-cut | 2006-11-20 23:36 | スキカルさんちのこと