実話!ノンフィクション!! 身近に起こった笑える出来事暴露中。コメント大歓迎!!!


by sukikaru-cut
カレンダー

<   2007年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 
今日は健康作りも兼ねて、写真を撮りに御前崎と浜岡砂丘に行ってきました。

実は28日(日)にも行ったのですが、天気が良くなくてリベンジ撮影。
それと時間が無くて行けなかった灯台と「潮騒の像」に行ってみたかったので。

今日は半日で学校が終わる次男くんに、
「ランチ」と「車での迎え」と「明日朝の送り」という餌で
デートに付き合うようラブコールしたのですが、
あっさり断られ、結局午後1時から一人で行ってきました。

日曜日に案内所でもらったパンフレットによると
灯台の駐車場は77台駐車可(無料)。

標識に従って灯台に着いたけど、どこ見ても駐車場は無く、、、

そこで近くのお土産物屋さんに聞いた。そしてそれがウンのつき。
「ここに停めてってくれていいよ。」の親切を断れない。

灯台に上って、地球が丸いことを確認できて、ちょっと感激しながら出てきたら、
「どうぞ、お土産見てって下さい。寒かったでしょう。」とお出迎え。

結局、かつおの燻製600円也を購入しちゃいました。。。

この時期なら白玉ねぎのスライスと、このかつおを鉛筆を削るように薄く削って混ぜて、ポン酢をかけて食べると美味しいと教えてくれた。

早速今日の夕飯の一品に。

「へぇ~、燻製ってこんなにテラテラしてるんだ。」と思いつつ、しゃこしゃこ削っている内に、表面がペロンと動いた。

「あーーー!!」
f0065199_110814.jpg

上に1枚厚手のビニールと言うより薄手のプラスチックが付いてたのね!!

まな板の上で仕分けしようにも、薄くスライスしてるから、仕分けしきらん。
それまで削った分はあきらめた。
(これは後でチビチビ私が仕分け、ジャスがおこぼれにありついた。)



そういえば、同じようなことがはるか昔にあったっけ。


父が少し遠い病院に入院しており、母が付き添っていた。
だからまだ高校生の私が兄弟分の夕飯の支度をしなければならなかった日の事。

その日は少し大きめのソーセージのソテーがおかずの一品。(チョー簡単!)
外袋を外して、輪切りに。少し厚めの方が美味しいかな、なんて思ったかどうか。

おかずが揃い、兄弟が揃って「いただきまーす。」

私がそのソーセージを口にすると噛み切れない何かが!
モゾモゾと引っ張り出すとビニールじゃん!

なんと透明の薄いビニールが貼り付いていたことに気づかなかったんです。

と言うことで私は難を逃れたのですが・・・

当時中学生で育ち盛りのマミチャンはすでにいく切れかゴックン済みで・・・

「えーー、私もう食べちゃったに!!」 と大きな声で叫んでいたっけ。

いったいどんな食べ方したら、ビニールに気づかないんだろう。。。
それでも今生きてるし・・・ま、いっか~。



今日の御前崎灯台と浜岡砂丘
f0065199_1111861.jpg

f0065199_1232378.jpg

他にもいっぱい、すごく楽しく写真が撮って来ました。
少しずつ写真ブログのほうにアップします。よかったら覗きに来て下さいね。




そうそう、結局灯台の駐車場って海岸沿いの大きな市営駐車場のことだったみたい。脇の階段から灯台に行けます。
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-01-31 23:46 | スキカルさんちのこと

あの・・・



「巣立つ」の方が良いかと思われ・・・



f0065199_128640.jpg

[PR]
by sukikaru-cut | 2007-01-30 23:06 | バケラッタさんちのこと

あなたは誰似?

 
f0065199_001325.jpg



上の写真は、ある人が似ていると言われた芸能人です。

そうです、一人の人です。

冷静に判断して、共通項は口が大きいこと。
倍賞さんは頬のこけ方かな、とは本人弁。

久本さんとは特に下品さが似ていて、顔と相まっての相乗効果があるそうです。

今「花より男子」に出ている西原亜希さんとは、彼女の娘さんも似ていると言われたことがあるそうです。

でも年齢的にも、これはちょっとリップサービス過剰だと思います。
そう言ってくれた職場の男性は、何か企んでいるかもしれないので要注意です。

今のイチ押しはやっぱり話題の「東京タワー」のオカンでしょうか。

倍賞さんについてはドラマを見ながら自分でも「似てる」と思うらしいです。

して、その人は!!






こいつです。
f0065199_23172663.jpg

[PR]
by sukikaru-cut | 2007-01-29 23:59 | マミチャンとマミ島家

ユトリ教育の顛末

 

次男くん、ある日のお弁当時間のこと。

地元の、いや日本の財産“富士山”の話題になった。


A「富士山の高さ、知ってる?」

B「あぁ、3000mくらいだよね。」

C「えっ?333mだよね!」

B「それ、東京タワーでしょ?!」

D「じゃあ、、、3333m?」

A「3700mくらいだった気がするけど・・・」



帰宅後

次男くん「なんだか信じられなかったよ。ここ、地元だぜ。」

私 「で、ちゃんと教えてやったの?」

次男くん「いや。笑って聞いてただけ。」

私 「えー!!まさか、アンタも知らんじゃないらね?!」

次男くん「知ってるよ!3776mだら。」



ほっとした母でした。

でも、ムヒムヒ笑いをこらえながらこの会話を聞いていた次男くんは、
これでよいのでしょうか?

たしかにヒソカに聞いていてくれたお陰でひとネタ頂きましたが。
すぐに「3776mだよ」って言ったら、そこでこの話題は終わりだもんね。

それにしても、これはユトリ教育の成れの果てかいねぇ?
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-01-29 00:12 | スキカルさんちのこと

自信過剰

 
マミチャンがある方から、マミチャンの勤め先についてインターネット上で「掲示板」がたってるという情報をキャッチ。

マミチャンは早速開いてみた。



ヒステリックな女スタッフが多い
(うっ!チョイするどい)

愛想がない
(確かにそんな時もあるね。)

かわいい子結構いる
(いや~、誰のことだろう)

A店のレジ萌え~
(確かに女の私から見ても可愛い子はいる!)

萌え~ってゆうよりヤンキーな感じかな
(これもちょっと心当たりあり。髪の色のせい?)

3000円買うとガソリン1Lに付き5円引きの券をくれるのは嬉しい
(従業員もチケット持参だじょ~。でもほんと助かる!)


それにしても、当の本人たちの知らないところで、言いたい放題されてるんだ。
辞めた人のことが書いてあったり、
中には、従業員一新で水着審査有りの採用試験なんて勝手な案まであった。



という話をマミチャンが私にしてくれた。


そして、ここからはマミチャンからの電話の話し。



それで、ずっと読んでったら、

『後ろ姿に騙された! 前から見たら、ババアだった・・・』

っていうのがあってさぁ、これ絶対私のことだ!って思っただよ。




あのね、マミチャン・・・



聞いてもいいですか?

いったいその自信はどこからくるの?


『後姿に騙された』 = 『後姿は若くて可愛い、もしくはイイ女』という意味と思われ・・・

マミチャンは自分のことを『後姿の女王』と思っていたのね。

いつも後姿で男をコロシテルつもりだったのね・・・


後姿に自信をもてる、その前向きな姿勢が大好きです。わが妹よ!
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-01-28 01:53 | マミチャンとマミ島家

『アイシテル』より


(昨日の記事未読の方はコチラからどうぞ)


なかなか、マミチャンからお弁当レポートが入らずヤキモキしていました。

どうやらマミチャンは忙しい仕事に追われて、すっかり昼間は忘れていたようです。


が、結構気にしていたのがK実。

お昼にお兄ちゃんにメールをしたそうな。


『お弁当食べた?』

返信 『うんこったれ!!』



ヤッター!よかった。どうやら蓋にくっつかずに作品はU君の目に触れたんだ!!


早く本人の反応を見たくても、U君がなかなか帰らない。

土曜のラジコンカーレース(一応工業高校生なので)の最終調整で10時を過ぎてやっと帰宅。



「ラスト弁当美味しかったら?」

「豪華すぎて食べにくかったし・・・」


「え~。じゃあ、アレは?」

「俺、朝お母さんが海苔で何かやってるの薄々気づいてたもんで、
 蓋開けるのイヤだっただよ。

 『アイシテル』とかだと、ヤダナぁ、マジビビルしぃ。。。

 したら『うんち』じゃん。
 オーツボ(友達)大爆笑。『おまえんちのオバサンやるらぁ!』って。」

U君は添えてあった小さい袋に入った「佃煮海苔」を『うんち』の上に、ぐじゅぐじゅとそれらしく絞り出し、「スゲー!より凄くなった!!」と褒められ、、、ま、一躍人気者?!


『うんち』は『アイシテル』よりマシ、いえU君的には大合格だったようです。


人間慣れって恐ろしいです。教育って、刷り込みって、、、なんて罪なの?!

『うんち』はイイんですから・・・

こうしてラスト弁当は、またマミ島家の思い出に1ページを添えたのでした。
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-01-27 09:15 | マミチャンとマミ島家

ラスト弁当

 
 
今日はマミチャンちの長男U君のラスト弁当です。

マミチャンはお弁当にメッセージを込めたいと思いました。

海苔でメッセージ。

始めは「らすとべんとう」と試みました。

毛筆体にチャレンジ。

でも難しくて、海苔がバリバリになってしまいました。

でも、この中で『ん』と『う』がなんとか使えそうでした。

なので・・・

マミチャンは新しい海苔でもう1文字作りました。

ご想像通り、その字は

『ち』

今日のU君ののり弁は

スペシャルな『うんち』付です。


今日のU君はプライドの高い派でしょうか。

だとしたら、お昼に携帯に怒りのメールがくるはずです。

もしご機嫌U君ならお友達に自慢げに

「俺のお母さんってバカだらぁ~」と言いながら、見せてくれる事でしょう。

ご報告は、また夜に・・・
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-01-26 09:10 | マミチャンとマミ島家

片栗粉 VS 牛乳

 
 
今日の晩御飯のメインディッシュは「かきフライ」

たしか以前見た細木数子さんのお料理コーナーで片栗粉を振って洗うと汚れがよく落ち、その後の身も縮まないって言っていた気がする。

でも記憶が不確かだ。ネットで調べてみようかな、と思っていたところにマミチャンからの電話。

マミチャンはこう見えてもお料理は得意分野。

私「ねぇ、牡蠣って片栗粉を振って洗うだっけ?」

マミ「えー!知らんやぁ。牛乳なら聞いた事あるけど。」

私「牛乳?へぇ知らんかった。」 と言った時、ふと私の頭をよぎった記憶。

私「あっそうだ!何かの番組で『大根おろし』で洗うってやってたかも。」

マミ「あぁ、それなら、私も聞いたことあるかも。」

私「でも『片栗粉』も無かったっけ?
  私だったらわざわざ捨てなくちゃいけない大根を下ろす気には
  ならない気がするだよ。
  『やってみよう』って私が思ったってことは、簡単なはずじゃん。」

マミ「じゃあ牛乳だら、やっぱり。」

私「あのさぁ、私は牛乳はレバーの臭み取りって思ってたけど…。
  (お料理はマミチャンにはかなわないと思っているので
  やや謙虚に言ってみた)」

マミ「あーーー!!そうだ!レバーだ、レバー。」

  (大爆笑)

私「もー、当てにならん!!ちょっとパソコン点けてみるわ。」


私「えっと、『かきフライ 片栗粉』・・・ ほら、あった、あった。
  やっぱ片栗粉正解だに。」

マミ「へぇ~、今度やってみよう。」

私「ちなみに大根おろしは・・・あった、あった。これも正解ね。」

マミ「じゃあ、私の『牛乳』も調べてやぁ。」

私「あったらすごいね。マミチャンが言うだで、あるに決まってるよね。

  どれどれ・・・。

  ウッソー!!  あるに、ある!えっと・・・」

マミ「マジで?!やっぱり私ってすごいらぁ!」(興奮気味のマミチャン)

私「でもちょっと惜しいっ!
  洗って水気を拭いた後10~15分牛乳に浸けるだって。」

マミ「そうそう、私『牛乳に浸ける』って言わなかったっけ?!(笑)」

私「牛乳浸けると、どう違うだかいねぇ?」

マミ「ま、牛乳がちょっと無駄になるってことですな。
   だけん、美味しくなるだで、牛乳に浸けてよ~!」


  (爆笑)

と、こんなやりとりを夕飯の支度前の忙しい時にしていたスキカル姉妹でした。

でも笑いは体にイイんです!!
誰かに『若さの秘訣は?』と聞かれたら、
マミチャンと話すことだと迷わず言います。

そして、情報はネット様様です。
こちらはマミチャンを当てにしないほうが良いと学習しました。

出来上がったかきフライは、美味でした!
小振りの牡蠣だったのですが、小さくならず、ふっくらと、、、大好評でした。

まだ試された事の無い方は、是非やってみて下さい。


そうそう、、↑「若さの秘訣」の『若さ』に何かご質問でも?!
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-01-25 23:07 | スキカルさんちのこと

センター試験

 
 
マミチャンちのU君が先日行われたセンター試験に挑んだ。

報道によると今回の英語の試験は傾向が変わって、
難しかったと言っている受験生が多かったが、ここでもご多分に漏れず。。。



U君弁。


初っ端の方の問題で

「話者が太字で示した語を強調して発音した場合、話者が伝えようとした意図はどれが最も適切か。」

って日本語の意味が全く分からなくて、頭真っ白になっちゃってさぁ。

これが初めの方だもんで、焦っちゃって、全然出来なかった。




これを聞いたマミチャンが笑いながらU君に言った。


「今まで黙ってたけど、アンタの父親、日本人じゃないだよ。

 日本語分からなくてもしょうがないよ。。。」





この話を聞いた私がマミチャンに言った。


「ほんとだ。やっぱりバレちゃったね、U君とK実の父親が日本人じゃないって。

 だって、K実は最初から日本語可笑しかったもん。」




マミチャン弁。

「ヤダー!ほんとだ!!

 K実は最初からで、

 U君今まで踏ん張ってたけど、ここに来てメッキが剥がれちゃっただね。」





爆笑


参照:「胃がもつれる」発言
    「もんまつ」事件


これから受験される方へ、世のお父さんお母さんへ。
やっぱり、大事なのは「国語」のようです。
問題の意味が分からないんじゃ、土俵に上がれませんから。

美輪さんも言ってましたね。
美しい日本語の俳句や詩をたくさん読んで想像力を養いましょうって。
成長済みの大人も今からでも遅くないらしいです。
はい、、、
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-01-24 23:29 | マミチャンとマミ島家

一枚上手

 
 
帰ってきた次男に

「今日のお弁当どうだった?」

と聞いたら

「懐かしかった。」

ときたもんだ。



(ゲッ!!大人な発言は要らないんだよ!)



「え?!友達とかに突っ込まれなかった、あんな弁当で?」

「いちいち見せないし…」

「えーーー、ツマンナイ!せっかく大きなピンクのハート弁当だったのにぃ。」



「そうだったんだ。

  単なる鶏そぼろといり卵とさくらでんぶのグチャグチャご飯じゃんって

  思ったけど。」



くーっ!!

こいつ下手に反応したら負けと読んだな、きっと。

グヤジー!!

次はどんな仕掛けにしよう・・・
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-01-23 23:13 | スキカルさんちのこと