実話!ノンフィクション!! 身近に起こった笑える出来事暴露中。コメント大歓迎!!!


by sukikaru-cut
カレンダー

<   2007年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 
明日は次男くんの引越しと思うと、
なんだか早くに目が覚めてしまったスキカルです。

(自己分析:寂しさ1/3、荷造りへの焦り1/3、
  行く途中で立ち寄る予定の岡崎城の桜が気になること1/3のため…)



突然できた空き時間。
そこで、先日ある方から頂いたネタの証拠写真を撮りに行って来ました。

f0065199_74151.jpg



ここは、とある方が通学路によく使う道です。

また、私たち近辺に住む人が、ちょっと大きめのお店でお買い物を、という時にもこの道を使う方は大変多いと思います。



ある親子が車でここを通りかかった時、看板の一文字が落ちている事に気づき

母親が子供(高校生)に聞きました。



「あの一文字、何かわかる?」

「え?・・・あ・・・・ん・・・」

「まさか!知らないの?!」






『ブリヂス…ン?』





ブリヂストン関係の会社にお勤めの皆様に申し上げます。

きっと世界的にも有名な企業(またその関連会社)にお勤めと

誇りと責任を感じながら

日々お仕事にお励みの事と存じますが、、、

とある女子高校生には認知されていない事が判明致しました。

今一歩ご努力が足りないようでございます。

今後更なるご活躍を心よりお祈り申し上げます。




はい、それは皆様ご想像の通り、K実でございます。

その時同乗していたバケラッタさんは
「Kちゃん、余分なこと言うとそうなるって言ったじゃん!アホやね~~」

同類?相憐れむ…的なご発言があったそうです。
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-03-31 07:02 | K実伝説

彼の存在

 
今、K実は彼氏とビミョーな感じになっているらしい。

何せミュージシャン志望の彼なので、モテるし、楽曲作りに時間は必要だし、

K実は女友達もとっても大切にするし、バイトも命だし・・・

そんな事を隠さず母親に話すK実はとってもいい子だと、身内びいきの私は思ってしまうのです。



そして 今日の夜 



K実が



こんな彼氏との状況に



悩んでいること



マミチャンに 



伝えました・・・




恋人以上
  彼氏未満

         が一番いいよね、男なんてさ!」




え?恋人以上って旦那様・・・・?


彼氏未満って・・・ただの友達?


どっちやっちゅーねん!!


ビミョウにイラッとする新語です。


「ねぇ、ちゃんと教えといてやったらね?」

「当然突っ込んだよぉ。
 『Kちゃん、それを言うなら“友達以上恋人未満”!!』って。」





それよりも


数学の


『<,>(大なり小なり)』


この単元


分かってないんじゃないかと


心配になる


今日この頃でした・・・





2007春 K実節 絶好調です。
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-03-30 23:43 | K実伝説
 
ウチの次男くんもマミチャンとこのU君も4月1日がお引越しです。

家族と過ごす時間も残り少なくなり、
母親の手料理を食べられなくなる日も間近です。

そこで昨日は次男くんと一緒に買い物をし、「何がいい?」と聞きました。

応えは「たこやき!」

たぶん次男くんが高校生の間は作った記憶が無いので、4~5年ぶりに作りました。
待ち時間を埋めるために4種の野菜とわかめのお味噌汁とご飯も用意しました。
そこにメインのたこやきです。

炭水化物 ON 炭水化物

なので たこやきには どっちゃりの青ねぎ入りです。もちろん大きめのタコと!

ウチのたこ焼き鉄板は1回に16個しか焼けないから、
私焼く人、次男くんとpapaさんは食べる人。途中でお箸をくわえて待ってます。

やっぱり久し振りだから1回目の16個は鉄板にくっついたり焦げ焦げだったり…散々だったけど、2回目からはきれいに焼けましたぁ!

私は焼いてるだけでお腹イッパイになっちゃって2、3個食べただけでしたが、
喜んでもらえて嬉しかったですぅ☆



と、そんな話をマミチャンにすると・・・

「ウチももうすぐU君が静岡に行っちゃうから
今日は『かぼちゃの煮物』にしたやぁ!」

「え?かぼちゃ好きだっけ?」

「普段は他におかずがあれば手を付けんね。
 でも静岡行って自炊するっていったら、絶対作るわけないだで、
 お袋の味をちゃんと食べてってもらわにゃあねぇ!」


「まぁ。。。たしかに。。。ごもっともと言えばごもっとも。。。」



これも愛、あれも愛、たぶん愛、きっと愛♪
そんなことをふと思うフカノウ姉妹の2007春
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-03-29 20:06 | スキカルさんちのこと

おもしろい事知りたい?

 
f0065199_7161715.jpg

今日スキカルは次男くんの高校の剣道全国大会の応援に行ってきました!
これで本当に卒業です。次男くん達は恒例となっている初スーツでの応援。
帰りには首が襟でスレて真っ赤でしたぁ!

えっと試合の結果は、残念ながら男子は予選リーグ敗退。
(全国大会上位常連校と同じリーグになり、1勝1敗)
女子は厳しい予選リーグを抜け出し決勝トーナメント進出。

決勝トーナメントは剣道のメッカ九州勢の阿蘇高校が相手で
勝者・本数とも同数で代表戦となり、残念ながら負けました。。。

でも1年生で代表を負かされた彼女は優秀選手に選ばれました!
みんな、すごく頑張りました!!お疲れ様でした!!

と、言う事でスキカルの近況報告でした。



さて、定期便 夕方のテレフォン from マミチャン


残すところ3日となったマミ島家家族水入らずの時間。

一緒にテレビを見ているとNHKのキャラに「ナナミちゃん」の名前が聞こえてきた。

マミ「あれ?この名前聞いた事あるけど、、、何だっけ?」

とそれを聞いてK実がクスクス笑い出した。

卵だし・・・

それを聞いて反応したのが長男のU君。

「おもしろい事知りたい?」

「ウンウン!なになに?」

「あの卵の授業さぁ、、、

実は
俺もヤッタだけん。」


「えーーーー!だってあの時アンタ先頭切ってバカにしてたジャン!
 『ありえんら!!』って」


U君は男子の方が遥かに多い工業高校。
それでも保育の授業でやったんだそうな。

卵に顔を描き、名前を付ける。

そして・・・我が子のように愛情いっぱいに可愛がる。(注:割れぬよう)

本当は帰宅時には家に持ち帰り、授業中は「保育園」と言う名の卵置き場に置きに行く。

でも、K実のように真面目に取り組まない(高校生なら当然と言えば当然?)U君は体育館シューズの中にずっと置き去りにしていたというのだ!!

子育て放棄?DVじゃん!

やっているときには恥ずかしいのか、バカらしいのか、黙っていたのに
もうすぐ家を出るので、大サービスでカミングアウトしてくれたU君でした。
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-03-28 23:24 | マミチャンとマミ島家

神経過敏


マミ島家においてK実は間違いなく「イジラレキャラ」です。

天然キャラに、ボキャブラリーの貧困さに、

K実が何かを言えば

マミチャンからは「K実、それってマジで言ってる?」 と言われ

U君からは「K実終わってる。。。」 とつぶやかれます。


とある夜の事。

K実がメモを取ろうとペンを手に

「書くもの、書くもの!」とメモできるものを探すK実。

マミチャンたちは、何気なく、いや、もしかしてまた何かやらかすかな?
様子を窺っていると、、、

その空気を読んだK実が慌てて言い直した。

「じゃなかった!!
 書かれるもの、
 書かれるもの!」



f0065199_6475242.jpg


「K実、気にしすぎだらぁ!!」とU君。

「なんでいちいち紙の立場になっちゃうだぁ!?」とマミチャン。

「いつも受身だらぁ」とまたまたU君。

結局、いつものようにマミチャンとU君に突っ込まれ大爆笑されるK実なのでした~。

f0065199_6482820.jpg


PS プチ情報
K実はあのスケートのミキティ、そして歌手の絢香と生まれ年こそ違え
同じ誕生日です!
きっと、きっとK実も大きな事をやり遂げてくれる星の下に生まれているんです!

[PR]
by sukikaru-cut | 2007-03-26 23:38 | K実伝説

水泳

 
23日、次男くんが4月から通う専門学校の保護者説明会がありました。
(また入所する学生会館にも寄って、ちょっとお疲れモードです。。。)

結構厳しいです、学校。

2年後には本当の社会人として就職をしなければいけないと言う観点に立って
授業内容にも増して生活面も厳しく指導しているということなんですよ。

特に「挨拶」と「清掃」

これはこれは2年後の我が子の変貌振りが楽しみです!
(挨拶は及第点だと思うけど、清掃が。。。ね)


全体会が終了しコース別の説明。

カリキュラムを見ていると、「水泳」があるんですね。

次男くん水泳は得意でもなく、苦手意識もなく、、、という程度です。


でも、「水泳」というと、幼稚園の頃のこと思い出しちゃうんですね。。。


幼稚園に通う子の中にはスイミング教室に通っている子も多く
スイミング教室に通わせる余裕のない我が家は休みの日や内職が終わった後に、よく公営のプールに連れて行ってました。

幼稚園の子がプールに入るときは保護者はプールに入らなくてもOKだけど、
ただいつでも目を離さずプールサイドに居なければならないんです。

その日も次男くんを連れてプールへ。

次男くんは誰に教えられるともなく、足が付かないプールでガツガツ泳ぎます。

親が見ていて「なかなかやるジャン!」って思って見てました。

が、突然プールに入ってきたばかりのオバチャンが私に駆け寄り

「あれ!
お宅のお子さん
 溺れてるに?! 
早くっ!」


「あ、、、ありがとうございます。

 あの…かっこ悪いですけど、あれ本人泳いでるつもりなんですよ。」


スイミングスクールの経験のない4歳だった次男くんは
「見よう見マネ」なんてシャレた事はできず、超自己流!

クロールと犬かきが絶妙にミックスされた秘儀「死なない為泳ぎ」だったんです。

その姿はまさしく「必死」

なんとその泳ぎで25mプールを足を付かずに100m弱泳ぐんですよ。

私はその根性泳ぎを見るのが好きだったんだけど、、、

でも確かに、そろそろちゃんとしたフォームを教えた方がいいかなぁ、
とも思っていた頃でした。

声を掛けてくださったオバチャンが一番気まずい顔をしてました。

人騒がせなフォームも潮時ってことですよね。



ちなみにマミチャンは水泳が得意です!
これは姉として自慢できます。

天竜川のマーメイドです。

そして私達の父もよく言ってました。
「お父さんは天竜川の河童と呼ばれた男だ!」と。。。

とすると次男くんはなんて・・・「B&Gプールの溺れ猿」???
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-03-25 09:24 | スキカルさんちのこと

フォークで歌おう!

今日、K実とマミチャンとバケラッタさん三人でカラオケへ行きました。

そう、もう世間の学生達は嬉しい嬉しい春休み。



たまにしか行けないカラオケをK実は満喫しました。







バケラッタさんが



『フォークバージョン』



で昔懐かしい歌を入れた時♪





「ねぇ…スプーンバージョンもあるだ?」 by K実
f0065199_18353346.jpg

f0065199_18451715.jpg



笑いをこらえながら歌い続けるバケラッタさん・・・  
65点でした。
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-03-22 18:19 | K実伝説

スジとキン

 
今バケラッタさんとマミチャンの当面の目標は
相手より先に、ドリカムの新曲「大阪LOVER」をカラオケで完璧に歌う事らしい。

バケラッタさんは日ごろマミチャンに先を行かれる事が多いので
今回は力が入っており、

移動の車の中では「大阪LOVER」がエンドレスで流れているという。


そこで今日のマミチャンとバケラッタさんの夕方の過ごし方。

「大阪LOVER」には大阪弁が入ってるし、微妙な言葉の繰り返しがあるし、

まずは歌詞を完璧に覚えよう!と言うことになり、

いらん紙にお互いの内容が見えないように
歌詞を思い出しながら書き出すお勉強。

(すごい!こんな前向きカラオケに取り組んでいたんだ。。。)


とその途中バケラッタさんがマミチャンに聞いた。

「『みどうすじ』の『すじ』ってどういう字だっけ?」

「竹かんむりに月書いて力」

「えぇえ!これじゃあ『きんにく』の『きん』じゃん。」

「それでいいだよぉ。」

バケラッタさんは腑に落ちない顔をしながらも続きの歌詞書きに取り組んだ。


そこに居合わせたU君に、マミチャンが聞いた。

「『すじ』ってどういう字?」

「『筋肉』の『きん』」

「ほらねぇ!」

これでやっとバケラッタさんが納得したらしい。
マミチャンの信用度は、、、そんなもんなんだ。。。可哀想に。。。


さて、互いにフルコーラス分の歌詞を書き終え、答え合わせを始めた。

 ♪最終に間に合ったよ 0時ちょい前にそっちに着くよ
   メール短かすぎたかな・・・
          ・
          ・
          ・

そして  2番の答え合わせ。

          ・
          ・
 ♪かよいなれた道が いつもより長く感じるこの空気
   みどう筋はこんな日も 
               一しゃせんしか動かない・・・    byバケラッタ


チョット待ってよ!!

「みどうすじ」の
「すじ」
ってどうだっけ?と聞く前に

「みどう」も平仮名じゃん・・・

ほかの歌詞の部分だって 平仮名多いじゃん・・・

なのに、どうして「スジ」だけにこだわったのバケラッタさん?!
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-03-21 21:22 | バケラッタさんちのこと

ジュウシマツ事件

 
先日の日曜日、フジテレビの番組『はやく起きた朝は…』(松居直美、磯野貴理、森尾由美)の中で紹介された葉書に大爆笑した。

内容は

雨降りだったのでドライブスルーのあるハンバーガー屋さんで済まそうと出かけた時の事。
買ったコーヒーを飲もうとカップを持つとあまりにも熱くて、落としてしまった妻。
夫は慌てて、「降りろ!」と言うと、雨の中飛び出してきてくれた。
当然火傷を心配してとった夫の行動と思いきや、、、
妻を雨の中ずぶ濡れで立たせたまま、夫はシートの事を気にし一生懸命拭き始めた。

そして葉書の最後にはこう締めてあった。

「私達の愛は何処に行ってしまったんでしょうか・・・」


さんざん爆笑した後でマミチャンは思い出していた。


あの忌まわしき「ジュウシマツ事件」を・・・



マミチャンのウチにはたくさんのジュウシマツがいる。
1ツガイのジュウシマツから増えた子達だ。この子達のお世話係はラクダさん。

ある朝、鳥達のただならぬ鳴き声にマミチャンが中を覗くと鳥小屋に蛇が入り込んでいた。

マミチャンは慌ててラクダさんを呼んだ。

二階で寝ていたラクダさんは疾風の如く駆け降りてきて外の鳥小屋へ。
蛇のしっぽをつかむと、ぶんぶん振り回し、隣に広がる田んぼの彼方へと蛇をブン投げた。

アッという間の出来事だった。
ラクダさんがカッコ良く見える出来事だった。


もちろんコレだけでは「事件」にはならない。


それから暫くした真夜中の事。
マミチャンは、からだの異様な火照りと痒みに目が覚めた。

鏡で確認すると全身にひどいジンマシンが出ている。

マミチャンは夜間救急に連れて行ってもらおうラクダさんに声を掛けた。
何度も、ラクダさんを揺り起こし、お願いした。

「ねぇ、お父さん!たまらん身体が痒いだよ・・・。医者連れてって!」

が、ラクダさんは全く起きる気配がなかった。

仕方なくマミチャンは私に電話を掛けてきて、私が医者に同行する事となった。
行きの車の中、マミチャンの自己診断では買い置きの「鯖」が生か塩か確認するため、表面をぺロッとやったせいかもしれないなどと話しながら。。。

20分強車を走らせ総合病院の夜間窓口に到着した。

受付を済ませ、少しすると診察室に呼ばれていった。
結局、治療は点滴。時間を掛けて少しずつ投薬がされた。

そして点滴が終わった時はすっかり夜が明けていた。

病院の待合で、帰りの車の中で、
マミチャンは私への感謝の言葉と、、、ラクダさんへの恨み言を言っていた。

「ジュウシマツの時はすっ飛んできたくせに・・・

 私はジュウシマツ以下ってこと・・・
ブツブツ…ブツブツ

 今日の事絶対忘れんで・・・


ラクダさーん!マミチャンあの日の事まだ忘れていませんよぉ!
お気をつけあそばせ!!

言ってますよー!
「私達の愛は何処に行ってしまったんでしょうか・・・」って。
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-03-20 23:55 | マミチャンとマミ島家

いずこも同じ・・・

 
ご近所で仲良くして頂いている方の下の娘さんが
ウチの長男と同じ学校に入学される事になりました。

学部は違っても、知っている人がいるのは心強いと彼女が言ってくれたので
早速長男S輔にメールしました。


「Y山さんちのユリちゃんがS輔の後輩になります。

 そして、なんとアパートも同じ地区のようです。

 ユリちゃんが困ったときには助けてあげてくださいね。

 ま、女の子に携帯番号やメルアドを聞くわけにはいかないので

 S輔の携帯番号とメルアドを何かの時に連絡しなって、

 御守代わりに渡しておこうと思うのですが、いかがでしょうか?」



しばしの空白の時間の後


「無理。

  彼女に疑われるから。」



なぜ?S輔の携帯にユリちゃんのデータが載るわけではないのに?


どうして、 こうなんだろう。。。


女の子に気を使いすぎじゃない?ウチの子達。。。


やっぱり血かなぁ?
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-03-19 23:31 | スキカルさんちのこと