実話!ノンフィクション!! 身近に起こった笑える出来事暴露中。コメント大歓迎!!!


by sukikaru-cut
カレンダー

<   2007年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

無事2年生になれた?


K実も無事2年生になれ、毎日楽しく学校に行っています。

それも、まだ広末橋を通って・・・

新年度になってからもまだ不信な人が出るようで、またまたお巡りさんが立っていたことがあったそうです。

そしてK実の事を覚えてくれたようで優しく声掛けをしてくれたようです。

K実「こんにちは」

お巡「こんにちは!

    あ、何まだこの橋渡ってるの?

    それより
 2年生に
 なれたかね?


お巡りさん、余計なご心配
本当にありがとうございました。
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-04-30 23:59 | K実伝説

ちょっとお知らせ


またまた新しいブログ始めちゃいました。

こちらはpapaさんと、ぼちぼち投稿していく予定。
(とうとう、papaさんを巻き込んだゼ!!)
私たちが行った近場の景色や場所、食べた物、気になった事綴ってます。
あまりにローカル色の強いサイト(静岡県西部地方中心のプロバイダー)なので
遠方の方にはお役に立てることは少ないと思いますが、
近隣にお住まいの方には、共感頂けたり、少しはお役に立つことがあるかも。
日常の「へぇ~!」をおすそ分けです。
私たちの日常も垣間見られます。(見たくない?まぁね・・・)

新ブログはこちら⇒茶ーミーグリーンな生活ヨロシクお願いしますm(_ _)m

[PR]
by sukikaru-cut | 2007-04-30 23:00 | スキカルさんちのこと

悲しかった事・・・

 
スキカルの日記 4月29日(月曜日) 

私は今日休みでした。

次男も夕べ名古屋から帰省しました。

今日は晴れ!

普段は気賀の施設にいる義母を誘って、

磐田市豊田町の熊野の長藤を愛で、
f0065199_7143399.jpg


一緒に昼食をとりました。
f0065199_7255318.jpg


施設に告げてきた帰宅時刻まで、まだ余裕があったので小国神社にも行き
f0065199_7291488.jpg


その後御墓参りをして、義母を施設まで送り届けました。

日ごろお世話になっている施設の職員さんにも、ちゃんとお土産を買いました。
f0065199_732403.jpg


義母はとても喜んでくれました。

今日は、「ちょっといい嫁」をさせて頂きました。

熊野に寄った時、金魚草とスターチスをとても安く売っていたので、

母のお墓にも寄ろうと思いました。

実家にもさっきと同じお土産を買いました。

実家に寄ると、浜松まつりですっかり舞い上がっている弟家族とは別行動の父がパジャマのまま寝ていました。

時刻は夕方5時を回っています。

何だか、ちょっと切なくなった私は、父をお墓参りに誘いました。

洗濯物も寄せないままでしたので、「洗濯物寄せちゃうか。」と声を掛け、

父と一緒に家族5人分の洗濯物を寄せました。

そして、そして、、、

今日最悪の出来事が起きました。。。

寄せた洗濯物の中に・・・





1枚のおパンティが・・・




孫は中学1年生になったばかりだし、体格も小柄です。


だから、ソレは孫娘のものではありません。

お腹辺りの織りが少しサポートタイプで

お尻部分も立体裁断された作りのソレは・・・

買置き最後の卵を使ったと父を罵倒し、朝ごはんは父に任せっぱなしで、
朝は自分が出勤する9時まで寝ている嫁ジェイ子のものに間違いありません。


そして、そして・・・





私と同じおパンティーじゃーん!!

イヤだ!!

色柄までジェイ子と一緒の
おパンティなんて・・・

イヤだ!!



私はたまらなく切なくなりました。

確かにマミチャンと私とジェイ子が一緒にいると、

私とジェイ子の方が実の姉妹に見られることが多いけれど、、、



心は 心は・・・

一緒じゃなーい!!




そのおパンティ、たぶん庶民の味方「しまむら」の中にあっては、

まぁまぁのお値段のおパンティです。



そんな悲しい心を、胸の奥底に閉じ込め、洗濯物をたたみ、

お墓参りに出かけました。



実家に一人の父が寂しく思えたので、

今日ウチは「明太子スパ」の材料を用意してあったけれども

一緒に夕食をしてから帰ることにしました。

ウチらお気に入りの 
安くて美味い餃子・お好み・焼きそばのお店「かどや」です。
f0065199_7533033.jpg
4人で食べて2600円でした。

父はとても喜んでくれました。

いいお休みでした。

ささやかな親孝行ができ、自分も嬉しかったけれど、

神様はそんな私に、ショッキングな仕打ちをして下さり、

これも今世での修行なのだと、自分に言い聞かせました。


明日はフツーに仕事の私です。。。

家族へ:明日の夕食は「明太子スパゲティー」です。
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-04-29 23:06 | スキカルさんちのこと

帰省

 
今朝U君は5時に静岡のアパートを出て帰省しました。

5月1・2日と学校があるにも拘らず、とりあえず一旦帰省しました。

ひとりテンションハイなU君は、まだ寝ぼけまなこのマミ島家の3人を前に、友達から伝授してもらったというカードマジックを披露。

U君は手際良くカードをきると

「K実、5番目と10番目のカードをよく見て、覚えといて。」

「って、K実2枚もカード覚えれるだ~?」と突っ込むマミチャン。

K実は約2週間ぶりの(短っ!)お兄ちゃんが嬉しくて、「うん、いいよ、覚えた!」と張り切る。

「では!」

と言うと、またカッコよくカードをきって、その中から2枚のカードをおもむろに差し出した。

「これ?」


+*+*+*+*+*+*+*+*+



さて、このあとどんな展開だと思います?

①天然の女王K実がカードを忘れ、この手品が台無しになる。

②U君が示したカードが違っている。


+*+*+*+*+*+*+*+*+


K実「エッ?全然違ってるけん・・・」

マミ「と言いながら、ほんとはこの次正しいのがでてくるだら!?」

U君「あれ?あれ?まじで間違えたけん。あれ、どうやったっけ?あれ・・・・???」

一同大爆笑!!


もうひとつ披露したカードマジックは大成功だったものの・・・

「K実、ちゃんとこのカード手で持っててよ。
今から俺がK実が覚えたカード以外をパンパン叩いて落としてくで。」

「うん。」

パン、パン、パン♪♪♪

「見てみ!」 

「私ってスゴイらぁ!?ちゃんと持ってた!」と自分に感動しきり。

おいおい・・・




それにしても、これこそマミ島家の風景です。
f0065199_8251446.jpg



さて、私はU君が帰省したと聞き・・・

More (続きを読む)
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-04-28 23:13 | マミチャンとマミ島家

通訳担当

 
マミチャンが勤めるお店には、色々な外国の方がいらっしゃいます。

調味料類も多国籍に取り揃えております。

さて、外国人のお客様、並んでいる物の中からお買い物をして下さればいいのですが、そうとばかりもいかず、ご質問をされるお客様もいっらっしゃり・・・

そんな時に必ず呼ばれるのがO江ちゃん。

「O江さーん、おねがいしまーす!」と呼ばれると、そこに駆けつけ対応してくれる。

あるとき、そんな様子を見ていた業者の人がマミチャンに聞きました。

「へ~、O江さんは、英語とか他の国の言葉、話せるんですか?」

「話せるわけないじゃん!!
全部ジェスチャーと、誰もが知ってる英語だけでいかせてもらってるだで!!」


さぁ、耳を澄ませてください。


「ビック?ホール?!ノー!ノー!ナイッ、ナイナイ!」

そして、O江ちゃんは、そんな接客が終わった後は必ず

アバウトにいかせてもらった。」

と言います。

それにしても「ノー」と「ナイ」と身振り手振りだけを武器に、外国人のお客様に対応するO江ちゃんは最強です。

外国人のお客様が増えた今、彼女の存在はなくてはならないものです。

マミチャン曰く「名札に『外国人様担当』って入れといて欲しいらぁ。」

でも、「ない」もなんだか外国語チックですな。。。

頼んでおきながら、聞いてる方は笑っちゃいます。



f0065199_2328650.jpg

O江さんは実は網浜直子似の
美人です。

但し、黙っていれば・・・

の話ですが・・・

この後姿に、この顔。

難問とは思いますが
想像力で合体させてください!
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-04-27 21:59 | その他の友達・知人

いいわけ


今週の月曜日、マミチャンはお仕事が休みでした。
いつもはお休みを合わせてとっているバケラッタさんとカラオケの日なのですが、
気になっていた事が・・・

「長男のU君のTシャツ類を送るか、もしくは届けてあげたい。」

U君が住んでいる所は、車で高速を使わなくても1時間半くらいで着く場所。

どうせなら、Tシャツを届けながら、手料理を少し置いてきてあげたいなぁと思っていたマミチャン。

それを察してくれたように、バケラッタさんは「静岡行ってもいいに!」と言ってくれました。


そうと決まったら、マミチャンは朝から煮物やら炊き込みご飯やらを作り、タッパーに入れて準備万端!

マミチャンは、夕方学校から何も知らずに帰ったU君が、テーブルの上に母の手料理が並んだのを見て、感激する姿を想像しながら、バケラッタさんの運転で静岡に向かいました。

途中法多山の厄除け団子を大家さん用の手土産として買いました。抜かりはありません!

*+*+*+*+*+*+*



静岡に着いて大家さんに手土産を渡し、挨拶を済ますと、合鍵を借りてU君の部屋へ。

ま、想定の範囲内の散らかりよう。

それを片付けるのも、帰宅した時のU君の顔を想像すればナンノソノ。
鼻唄のひとつも飛び出しちゃう♪

手際よく片付けを済ませ、料理をセッティングし、置手紙をして二人は家路に着きました。

*+*+*+*+*+*+*


そして夜U君からの待望のメール。

「ビックリしたけん。マジありがとう!部屋も片付いてるし…」

「料理残ったらラップして冷蔵庫に入れときなよ。」

そして、次に来たメール・・・

「部屋にあったビデオ知らん?」

確か(バブル何とかって、可愛いアニメキャラのがあったな。)と思い、普通に
「押入れの棚のとこに置いといたよ。探してみ!」と返信。

すると、

「あれは、オオツボ(中学の仲良し君)が、静岡行く前、プレゼント交換にって、もらったヤツだで。ママ(私スキカル)の店で買ったヤツだよ。ワラ!ワラ!」
 (焦っ!!の様子がメールなのになぜか伝わってくる)


学校から帰宅したU君は、マミチャンが想像していた、きれいに片付いた部屋で料理を見て母に想いを馳せるの図 ではなく、

あったはずの場所からビデオが移動し、ちょっとだけ大人になったところを母に見られた気まずさと、「母さん勝手に上がりこんだな」という苛立ちと、それでもやっぱりお料理が嬉しい気持ちとで、、、

短い時間に色々な感情が入り乱れたU君がそこに居たのでした。


その晩、この話をしようと電話をしてきたマミチャンが、

「高校生の時にエロビデオの1本くらいあるかと思って部屋をあさっても何も出てこなかったのに、一人暮らしってこういうことなんだよねぇ・・・。」とシミジミ言っていたのが印象的でした。

U君19歳(西城秀樹と同じ4月13日生まれ)  
                 ちょっと焦った春の日の夕方。。。
f0065199_2150870.jpg

[PR]
by sukikaru-cut | 2007-04-26 23:34 | マミチャンとマミ島家

f0065199_23443424.jpg





Ⅰ.「チッコに元気ないじゃん」

   「だって、、、オヤジだもん。」

   「 ・ ・ ・ 」


Ⅱ.人参はご近所さんからの頂きもの。

   以前にもこのような人参をもらったことがあるK実は

   「今日もマタんのある?」

   K実 高校2年 16歳 うら若き乙女です 。。。
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-04-25 22:03 | K実伝説

「谷啓子」は実在した!

 
このブログを読んでくださっている方からこんな物が届きました。
f0065199_2045138.jpg


なんと、マミチャンの勤めていた会社の先輩で
「谷啓」に似ている事から 通称「谷啓子」さんと言う先輩には
このブログにも何度か登場して頂いていたのですが・・・

それを覚えていて下さったのです。

息子さんの大学進学によるアパート暮らしの物を揃える為に行った滋賀のホームセンターのレシートだそうです。

ちなみに本家本元の「谷啓子さん」は園芸担当の40代の奥様風なお方。

そしてマミチャンの先輩の「谷啓子さん」は こんな人です。

ちょっと引いちゃうエピソードはこちら 2006-02-12

谷啓子の由来はこちら 2006-02-13

下着泥棒のエピソードはこちら 2006-06-24

谷啓子さんの怪しげな動向はこちら 2006-07-05


hikobooさん、「このブログのお陰でレシートがタダのゴミではなくなりました。」
なんて嬉しい事を言ってくれました。ありがとう。

ジャガイモ見て泣かずに、旦那様と仲良くね!
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-04-24 23:43 | その他

得々決算セール中!

 
ただいまスキカルが勤めるお店は「得々決算セール中」

1000円未満の品、マル得商品、チケット類、広告の品を除き、
表示価格の15%OFFです。


先日ある初老の男性が会計を済ませ、お買い上げ金額を聞いて驚いていた。

「何?!今日は自動でマケテくれるだ?」

「はい」

「そうか、今日は怒られんでもイイで、嬉しいなぁ。」


実はウチの社長は「値切り」が大嫌い!


社長があげる理由は・・・

①「マケて」と言える人だけが得をするのはキライ。
  お客様みんなに平等に買っていただきたい。

②値段もちゃんと調べて付けている。
  マケるにあたっては少し下駄を履かせた値付けをしなければいけなくなる。
  最初から利益ギリギリの誠意ある値段なんだ。


聞けば、なるほどだ。

普段私は接客はしていないが、レジに人がなく極まれに対応する時に「マケれんだ?」と聞かれると、上の理由を話す。
すると、「社長の方針ならションナイなぁ。ええよ。」とお客様は言って下さる。

確かに土地柄、ここら辺り(静岡?)では値切りは生活には根付いてる場所ではない。
が、万一深い意味もなく「マケテやぁ」と社長に言おうものなら、
すごい剣幕で長々と、どうして値引きしないかという薀蓄が始まる。


実は上の2つに加え、さらに理由があるのだ。

③ウチの店は買い取った物を売っているだけではなく、お客様に満足頂ける
  品揃えのために週に2~3日は市場に買い付けに行っている。
  オークションなので、いいものはそれなりに高い金額での仕入れになるし、
  トラック代も大変かかっている。

④中古の品は点検清掃などほとんどが人件費だから、利益はほんの1~2%。
  新品を仕入れてただ売っているのとはワケが違う。


この薀蓄をお客様は困惑した表情やちょっとムッとした表情で聞いている。
中には「エエヨ、わかったで。勘定してくれ!」と話を聞かないお客様も・・・


たぶん、先の初老の男性の方の「怒られんでも・・・」の言葉から察すると、
この「薀蓄の洗礼」を受けたことがあったのだろう。


そのお客様が品物を受け取り、何気なくレジにいる社長夫人に話しかけた。

「でも、今は処分するにも金が掛かるだもんで、
 そういう人からはタダでもらってくるようなものもあるだらなぁ。」


夫人が「まぁねぇ・・・」と曖昧な返事をしていると、
突然、店の何処にいたのか社長が現れた。

どうやらお客様は地雷を踏んだらしい。

「でもねお客さん、タダだもんでいいってもんじゃないだに。
 例えば今も箪笥をタダならって引き取りに行ってるけど、
 人がひとり動くってことは人件費にガソリン代って掛かってタダじゃあないだで。
 その後清掃して、店に置けば売れるまで場所代だって掛かる。
 私らの商売は利益が1%あるかないかのギリギリの・・・」



お客様はせっかく気持ちよく、通常価格より15%引でお買い物をしたはずだったのに、、、
ご愁傷様でございました。。。


プチ情報☆ギリギリの値付けなのにセールをする理由
・より多くのお客様にお店を知って頂くため
・暫く売れなかった商品を値下げする事で回転させるため

こんな社長の地雷を踏みたい薀蓄をお聞きになりたい方は一度お越しになって、
勇気を出して言ってください。

「これチーッと
  まけてやぁ!」

[PR]
by sukikaru-cut | 2007-04-23 23:33 | その他の友達・知人

4月22日

 
今日は長男S輔の21歳の誕生日です。

昨日から学校のスケッチ旅行に出かけていることを知っていたので、
あまり早くにメールの音を鳴らして、ルームメイトに迷惑を掛けてはいけないと思い、午前10時におめでとうメッセージを送りました。

「大学生時代にしか出来ない経験をたくさんしてね。
母はあなたからいっぱいの元気の素と生きがいをもらってます。ありがとう。」

そして、ダメダメと思いつつ

「バイク、かっこいいけど命は大切にね。」と余分な一文を添えて・・・

ま、当然の如く返信はありません。私としてもスケッチの研修旅行中だし、返信ないのは仕方ないかと思っていました。


夜、いつもの定期便電話でマミチャンが
「今日はS輔の誕生日だね。」と言ってくれました。

「うん、私朝メールしただけど、研修旅行中だから返信は来ないね。
もしかしたら電波届かないような場所かも知れんし・・・」

「えーーー!! そんなわけないじゃん!私には返事来たやぁ。」

「マジでぇ?!」

忙しいんだ、電波が届かないのかもって無理矢理自分を納得させようとしていたのに、見事に裏切られました。

「誕生日おめでとう!便所に入って気が付いた。
どんどんおじさんになってくね。
マミチャンも最近やっと諦めが付きました。おばさんなんだと・・・。 云々・・・」

そして、それに対する返信は「僕は長野県で雨の中、油絵の風景スケッチ
です。」だったそうな。

ちょっとムカつくけど、ちょっと笑える。
親じゃないマミチャンに律儀に返信できてるなら、まぁいいか、と思いました。


「なんて言っている今もメールを打ってみたし。『油絵は雨をはじきますか?』って。
さっきのメールからずいぶん経ってるけど、これですぐ返信来たら笑えるね。」

「笑えないし・・・」

と、間もなく電話の向こうで携帯の着信メロディが・・・

「ほーら来た!」(となんだか誇らしげなマミチャン)

『ハジキマストモ!!』だって。
私は別に油絵のこと聞きたかったじゃないでいいけど、面白っ!返信来たでー!」

「面白くないし・・・」 ぶすっ・・・


マミチャンとの電話を切った後、
夜8時頃S輔にメールをしていたpapaさんに聞きました。

「S輔からメール来た?」

「全然」

「やっぱね、ヨカッタ」 ・ ・ ・ って何がヨカッタんじゃい!!

フンだっ!イーダ!!
親って、そんなウザいんだ。。。つまんないな、親なんて。。。
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-04-22 23:24 | スキカルさんちのこと