実話!ノンフィクション!! 身近に起こった笑える出来事暴露中。コメント大歓迎!!!


by sukikaru-cut
カレンダー

<   2007年 05月 ( 36 )   > この月の画像一覧

動物園で気づいたこと

 
こちらを初めの頃から読んで下さっている方はご存知だと思いますが、

マミチャンの旦那さんは「ラクダ顔」です。

密度の高いまつげが覆いかぶさっている感じのところが特に似ている気がします。

f0065199_2205389.jpg


そして、昨日動物園に行った時発見したことがあります。


この目
f0065199_2214567.jpg



正面のこの優しいお顔
f0065199_2222983.jpg

九州佐賀に住む ラクダさんのお母さんと似ています。



結論 「らくださんの親はきりんさん」


f0065199_22494011.jpg
ねっ!

[PR]
by sukikaru-cut | 2007-05-31 22:25 | マミチャンとマミ島家
5月30日(水曜日)

スキカルは、昨日マミチャンとバケラッタさんと動物園に行ってきました。

どんよりとした空でしたが、

お肌の曲がり角をすっかり回りきって、第2周目に突入している私たちには

ピーカンより良かったと思いました。

動物園はとても空いていました。

顔出しパネルがあったので、写真を撮りました。

お猿さんなので、マミチャンに

「猿顔で撮るか!裏切っちゃイカンに!」

と言われました。

でも、事前に練習してなかったのでムズカシかったです。

f0065199_8535383.jpg


猿ではなく、これでは肉付きの良いひょっとこです。

そして、出来た写真を見たら、マミチャンは完璧でした。



f0065199_8543267.jpg


これからマミチャンを「師匠」と呼びたいと思います。

いえ呼ばせてください!!
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-05-31 08:56 | マミチャンとマミ島家

WANTED!!


こんなふざけて怠惰なうさぎを見かけたらご一報下さい。

f0065199_743337.jpg

2007-05-30 浜松市動物園にて

※出血大サービス!おでこのシワ消し修正1本500円で請け負いました。
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-05-30 22:55 | マミチャンとマミ島家

ドリームジャンボ宝くじ


6月1日までじゃんね、ドリームジャンボの販売。

いつもウチは「ジャンボ」のみ買う派。

家計から10枚3000円、papaさんのこづかいで10枚3000円。
(↑ 当たった時は当然どちらも家族のもの!!)

買うのは、かの有名店「ますみ」か、掛川ユニーの売店なんだけど・・・

今回はまだ買っていない。

子供2人が家を離れて学生生活をするって、思っていた以上にシンドイです。

でも、夢は買いたい。

だけど、6000円を夢に掛けるくらいなら、子供たちの食事の何回かになるように
通帳に3000円ずつでも入金してあげた方が間違いなく血や肉になるし、
喜ばれるに決まってる。

こっちの方が堅実なお金の使い道のような気がして、、、

それに・・・

「あんたっていう宝くじに入金済み!」 なんてメール送ってさ、
予想して無かった分、子供たち喜ぶよなぁ、きっと・・・

そんなこと考えてたら、買いに行けなかった。

迷っているうちに、発売日の期限は迫っている。



迷っているうちに数日が経過し、

子供の血や肉にもならず・・・

すでに予算の半分が

f0065199_0234727.jpg


私の脂肪となった。。。


でも・・・

とってもシアワセだったから、これもありよね!と自己弁護。

そして、ちょっと

自己嫌悪。。。
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-05-30 00:38 | スキカルさんちのこと

貝採り名人を直撃!


5月27日(日)貝採り名人が現れるという噂を耳にした、スキカルリポーターは
決死の取材にあたった。

この日の御前崎の干潮時刻は午前8時50分。
名人はその約2時間前くらいから行動開始と予想し、リポーターは確実なところで7時半に現場へ向かった。

現場は袋井市東同笠海岸。

地引網の時に海岸に出入りする細い道を通り、砂地ではない場所に車が停められる。

あるっ!これは間違いなく名人一家の車だ!

早速砂浜を見たが近くにあるのはボディボードの若者の姿だけ。

名人の姿はない。

目を凝らして東西を見る。

いたっ!

はるか東の方に、3人の姿を確認した。

f0065199_1102868.jpg


さすがに日曜日はサーファーに釣り人、と海岸は等間隔に陣取られている。

名人でも、少しばかり恥ずかしさがあるのか・・・

まだ何の収穫も無かった。

と、その時、波が引いた後に、きらっと光るものが!

名人2代目がそれをめがけダッシュする。

そしてまた寄せてくる波と競走するようにダッシュで戻ってきた。

その手には・・・

f0065199_1141065.jpg


8センチはあろうかという大物Get!

残念ながらここでリポーターの取材可能時間が終了。

名人に別れを告げ次の目的に向かった。

f0065199_117769.jpg


*+*+*+*+*+*+*


この日リポーターはズボンの下にハーフパンツをはき、

バッグの中には昨日活用できなかった3枚のビニール袋と日焼止めクリーム、

スポーツタオル、、、

そして車の中にはバケツが用意さえれていたことは言うまでもない。。。


グスンっ・・・

今日もはずれかよぉ!!
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-05-29 01:26 | マミチャンとマミ島家

にんじんのおもひで

 
今日は会社に専務さん夫婦のご長男が来てました。

小学校1年生。昨日運動会だった振替のお休みだったんだね。

お父さんの後にくっついて歩いては

「どうしてそうするの?」「どうしてフタ開けるの?」「どうして運んでるの?」

と「ドチテ坊や」になってました。

こんな年頃なんだねぇ。(シミジミ)

そうそう言葉の覚え始めもこんな感じかも。



今日はそんなお話。

マミチャンが色々なモノに興味を持ってその名前を知りたがっていた2歳頃。

姉である私はある病気で入院、下の弟は生まれるから病気がちで通院が多い日々にお母さんは追われていた。

こんな時お父さんはマミチャンをおんぶして会社に行った事もあるんだって。
今ではありえないことだよね。
お母さんが死ぬまでお父さんにゾッコンだった理由がここにあるんだろうな。


さて、お母さんが病院などに出かける時、よくマミチャンのお世話をしてくださったのが大家さんのおばあちゃんでした。

私たちはそのおばあちゃんを「すうちゃんばあば」と呼んでいます。今でも健在!
すうちゃんはおばあちゃんの名前じゃなくて、娘さんの名前です。

その日もすうちゃんばあばに預けられたマミチャン。

マミチャンはお台所に立つすうちゃんばあばの後ろでカゴにあるお野菜を触りながら遊んでいた。

そして、ここでマミチャンの「知りたがり」のスイッチが入った。

「これなあに?」

「に・ん・じ・ん」

数秒すると また

「これなあに?」

「にんじん」


そしてまたまた 「これなあに?」

小さい子の、こんな様子はきっと可愛らしく思えただろう。

すうちゃんばあばが 「に・ん・じ・ん」 と答える。


そして4回目

またマミチャンが聞いた。

「これなあに?」

いささかこの時は、すうちゃんばあばも料理の手を止めずに前を向いたまま答えた。

「ニ・ン・ジ・ン!」

「ちがうよぉ。。。
 これは、
 だ・い・こ・ん!」


「はあ?!」

すうちゃんばあばが振り向くとマミチャンが手にしていたのはたしかに大根だった。

「分かってるなら聞くなっ!」


:・。:・。:・。:・。:・。:・。:・。:・。:・。



2歳にしてこのセンス!

スゴイでしょ! 恐るべしマミチャン!
f0065199_22363062.jpg



*今はあの世で楽しく過ごしているであろう母が、
           何度も 笑いながらしてくれたお話です*
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-05-28 22:25 | マミチャンとマミ島家

昨夜遅くにウォーキングでマミチャンちに行って、帰りは車でウチまで送ってもらった話は前回書いた。

実は、その帰りに、またまた当「汝愛」ブログの女王がホームランを放ってくれたのだ。

私たち夫婦を下ろした「ノア」という名の「ベンツ」は、ウチでUターンするのではなく、少し迂回する形で、帰路についた。


すると突然、

「お母さん、何アレ?!」 

K実が恐怖を含んだ声で叫んだ。

驚いたマミチャンはブレーキを踏む。

K実が指差す方を見ると

      ・
      ・
      ・

そこにあったのは「赤」の点滅信号だった。

普段は普通に稼動している信号機だが、夜10時を過ぎると交通量が少ないために点滅になる。

「あれってどうやって通ればいいだ?

 止まって走って、
   止まって走って、、、
 
 
 って反って危ないじゃん!」

「はあっ?何それ?!
 あれは『止まれ』と一緒だよ。
 一旦ちゃんと止まって安全を確認してから進むの!」

「あ~、見た事ある気がする。たしか停電の時とか、、、」

「ってさぁ、、、停電じゃあ、信号消えてるし・・・」

「ほんとだ・・・」

「夜遅くなると、ああなる信号機は結構あるで、絶対見た事あるよ、K実も!」

「ふぅ~ん。」

やばいっす!

このままいくと、来年K実は自動車の免許を取ります。

こんな子のために、もう少し早くから標識や信号の勉強をしたらどうでしょうか。

小さい時の繰り返し学習は、結構しっかりとからだに染み付く事と思います。
f0065199_21251416.jpg

[PR]
by sukikaru-cut | 2007-05-28 00:15 | K実伝説

マミチャン!待って!!

 
今日はちょっと贅沢をして近くの「Cafe&Bakery げんらく」さんで珈琲タイム。

ここはパン屋さん色も濃く、小さいお子様もいらっしゃるので、夜7時までの営業です。

食事になるメニューもあるのですが、今回はデザートメニューと決めてました。

選んだのは「アラカルト」です。
f0065199_213280.jpg

(このセットの詳細は「茶ーミーグリーンな生活」に書きますね。)

という事で、本日の摂取カロリーかなりオーバー。

水曜日の定休日に写真の撮り歩きをできなかったし、、、

今日のカロりーは今日消費!ヨシっ歩こう!と言う事になりました。

papaさんも付き合ってくれます。

でもいつも同じコースではつまらない。

諸事情により歩き始めたのが10時半を回っていたので、暗い道は危ない。

そこで思い立ったのは片道約3キロのマミチャンちコース。

時刻も遅かったので、歩きながら「帰り送って~」とメールでお願いをしておきました。


自宅を出て30分強掛かって無事に到着。

久々に生K実にも会えました。

ハムスター'sがクルクルと車を一生懸命回す音をBGMに、ひと休み。

コーヒーを頂いて、papaさんが大好きなカップのあんみつまで頂きました。

明日はせっかくのお休みなので、あまり遅くなって1日のスタートを

台無しにしてはいけません。

大きなマグカップに入れてくれたコーヒーを飲み干し、送ってもらう事にしました。

「じゃあ、マミチャン悪いけど送ってって。」

ラクダさんにおやすみを告げ、マミチャンちの「ノア」という名の「ベンツ」に乗り込みました。

一緒について行ってくれるK実が助手席。

運転席の後ろに私。

そして、、、

後部座席のシート位置が前すぎて乗りにくかったpapaさんが

シートをスライドさせ、さあ乗ろうと片足を車に掛けた時、

突然、とっても普通に、当たり前な顔をして車が走り出しました。

後部スライドドアは全開です。

当然ルームランプもド明るく灯っています。

papaさんは片手は車体のフレームを、もう一方の手はシートをつかみ、
片足は車の中。そしてもう片方の足で「ケンケン」状態で車について来ます。


「マミチャン、待って!
  papaまだ乗ってない!」


驚いたマミチャンが慌ててブレーキを踏み、事なきを得たのですが、、、

心配するどころか、もうマミチャンの笑いが止まりません。

「こんな事初めてやったダニ!今まで一度もしたことナイだで!」

と言いながら、ケンケンしているpapaの様子を思い出し、
まるで「チキチキマシン猛レース」の不適に笑う犬ケンケンのように
「シシシシィ・・・」と笑っていました。



「オバチャン」たちが自転車にケンケン乗りをするように、

オジチャンたちの間で「自動車ケンケン乗り」が流行るかもしれないと思った瞬間でした。

だって、「オバチャン」にこんなにウケるんだもん!
f0065199_7243252.jpg

[PR]
by sukikaru-cut | 2007-05-27 02:55 | スキカルさんちのこと

負け惜しみ

写真ブログに載せる写真がなくなったので、久々に海に行って来た。

昨日雨だったのでいつもより少し多めの洗濯物を洗濯機に放り込み、

顔を洗って、髪を梳かした。

そして今シーズン初のサンダルを履いた。


海とは2キロくらいしか離れていない。

引き潮に取り残されたものが私の足を止める。

1枚目のシャッターは今朝6:15。

f0065199_7315472.jpg


ちょうどサーファー達が帰る車と何台かすれ違い、海には私以外誰もいなかった。

やっぱり海は気持ちいい。

運動を兼ねて少し歩いてはシャッターを押す。
(他の写真はもうひとつのブログで!)

今日も仕事があるので長居はできなかったけど、

海から元気をもらって頑張れそうな一日が始まる。

*+>*+>*+>*+>*+>*+>*+>*+>


*+>*+>*+>*+>*+>*+>*+>*+>


f0065199_742388.jpg出かけるときに、干潮の時刻をバッチリ調べ、
いつものバッグから軽めのリュックに替え、
スーパーの袋をたくさん持ち、
日焼け止めをたっぷり塗り、
タオルもちゃんと持ったことは誰も知らない。


f0065199_742479.jpgこんな光景を目にして、

「ゲッ!こんなデカイのやっぱ獲れるんだ。
なのになんで今日は1個も無いんだよー!」

と思った事も、、、



絶対に内緒だ。。。
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-05-26 07:46 | スキカルさんちのこと

凝り性

昨日マミチャンは夕方庶民の味方の洋服屋さんに寄りました。

本当はサンダルチックな履物が欲しかったそうです。

でも、でも、どうしても欲しくなってしまったものがありました。

さてここでクエスチョンです。

それはいったいなんでしょうか?

私は答えました。

「麦藁帽子!また貝拾いに行くなら必需品だら!」

「あぁ~、たしかにそれも必要。でも違うんだなぁ。1000円でちょっと悩んだダヨネ。」

「ってことは、やっぱ貝拾い関係か・・・

この時季1000円じゃあ水着じゃないねぇ。何買ったの?」

「た・ん・ぱ・ん!!」

「マジデー!」

「だってバケラッタさんに聞いたら『買やあいいじゃん』って言ってくれただもん。」

「確かにこの間はGパンが濡れて重かったって言ってたモンね。」

「うん。

で、『じゃあ買うで!』って言ったら

『まさか今から車ん中で着替えて貝拾いに行くって言うじゃないらねぇ?』

ってバケラッタさんが言うもんでさぁ

『行くよ!』って言っただよ。」

「嫌がられんかったけ?」

「大丈夫。

『今日のズボンはイイのだでイヤ』って言ったもんで、

家に寄ってジャージ貸してやったら、嫌がらすに行ってくれたもん。」

という事で、水曜日に引き続き木曜日も貝拾いに出かけたお二人さん。

干潮時刻を調べずに、昨日の時刻を参考に出掛けたので、潮の加減がイマイチで10個くらいしか拾えなかったんだって。

それにしても、なぜそんなに熱くなれる?!

なになに・・・

そこにタダの貝があるから!!

なるほどぉ~!!

それにしても1週間前に他の話をしていた時に「潮干狩りなんてイヤイヤ」って言っていたマミチャンに、いったい何がおきたのでしょうか・・・



その後干潮時刻を調べたら、1日で約1時間違うことを知る。へぇ~

明日は天気が悪いので、次は土日か?!

マミチャンの短パン姿をご覧になりたい方は、日曜日の朝7時頃同笠海岸集合です!
f0065199_1874585.jpg

[PR]
by sukikaru-cut | 2007-05-25 01:34 | マミチャンとマミ島家