実話!ノンフィクション!! 身近に起こった笑える出来事暴露中。コメント大歓迎!!!


by sukikaru-cut
カレンダー

<   2007年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

フルートの練習


高校時代の友達がギターとバイオリンとお習字の練習をしていることと

テレビ番組で取上げていた「主婦ブラス流行」に感化されて

引っ張り出した私の中学時代のフルート。

f0065199_8335355.jpg


他のブログでもちょっと書いたので

「練習続いてる?」 「フルートやってる?」 と聞かれる事がままあります。


出した日、そっと吹いてみました。

音は出ます。

でもヨロヨロとした音だったので、もう一度腹に力を入れて吹いてみました。

愛犬のジャスティスが部屋の隅っこにダッシュして逃げていきました。

こんなにでっかい音が出てたんだ。。。

家では無理かも・・・

私がフルートに触れるとしたら夜だもん。。。

でもせっかく出したんだからちゃんと練習もしたい。



と、そんな話を、まぁいつものことながらマミチャンに電話でしました。


「気兼ねなく音出せるって、この辺だとかねぇ。

 でも夜の海じゃあ、ヤバイヨね!

 だって、、、ワタシ襲われちゃうかもぉ~。」



「ほんとだね。

 波に襲われちゃうってことだら?!

 そりゃあ危ないで一人で行っちゃあいかんら!」



「 ・ ・ ・ 」




一本取られました。
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-06-30 23:52 | スキカルさんちのこと

家族はすっかり気づかなかったのだけれど、、、

学校で話題になったのだそうな。

K実高校2年生、17歳。前厄。

聞いてしまうと、やっぱり気になるが親心ってもんですよ。

そこでスキカルが紹介したのが、地元では大きな力があるというお寺「法多山(はったさん)」へのお参り。

ちょうど7月9日10日に万灯祭という法要が行われます。

f0065199_22542657.jpg


この灯りは皆さんが厄除けや家内安全を祈って献灯するのです。

ちなみに献灯は1灯1000円。
ちゃんと名前と祈願の内容をかいて置いて頂けます。綺麗でしょう!

そして、スペシャルなのがこの7月10日にお参りすると46000日お参りしたのと同じだけのご利益があるというのです。

なんと126年ですよ!すっごいお得感ではありませんか?!


私の提案を受けて、早速マミチャンは献灯の申込にいきました。

境内にも万灯祭のポスターやチラシがあちらこちらで目に付きます。

この日にはイベントも盛りだくさん。

津軽三味線の演奏会やクラウンメロンの無料サービス。




そして・・・




K実が言いました。

「お母さん、 『ほおずきし』って
     どこ?????」


「はいぃ~い?」

f0065199_225830100.jpg




皆さん、是非「ほおずきし」には浴衣でお出掛け下さい。

すてきなプレゼントがあるらしいです。
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-06-29 23:04 | K実伝説

ドラえもん男とマグロ缶


K実が友達と駅近辺に居た時の事。

車に乗った兄ちゃんが声を掛けてきた。

「ねぇ、カノジョたち、どっか行かない?」

声を掛けてきた男はドラえもんの被り物をしていたらしい。

「行けません。」

K実はちゃんと断った。



その後友達とコンビニに寄っていると、ドラえもん男がやってきた。

しつこく誘われるかと思いきや・・・

「一緒にどこかに行けないのは残念だけど、コレ食べて。」

そいつがくれたのはマグロの缶詰だった。

意味不明


でももっと意味不明なのは、、、

「その缶詰?ちゃんと次の日みんなで食べたよ。

それがさぁ、意外と美味しかっただよね~!」

最後まで能天気なK実である。


f0065199_1913222.jpg

[PR]
by sukikaru-cut | 2007-06-28 22:54 | K実伝説

話題のシャンプー


話題のシャンプー「セグレタ」
f0065199_23452536.jpg
使ってみました。



目指すは
f0065199_234689.jpg
のはずでした。







f0065199_23471944.jpg
 
f0065199_2347503.jpg



決して 欧陽菲菲(オウヤンフィーフィ)になりたかったのではありません。




シャンプー後、ちゃんと乾かして寝たんですよ。

なのに朝は結局この髪。。。

今回の「天然ものクリクリヘア」VS「セグレタ」の勝負は
私の髪の勝ちということですね。

待ってよ。

もしかしてある程度熟年の女性が羨ましいと思うのは、
この髪のボリューム感だったりするのかもしれない!

[PR]
by sukikaru-cut | 2007-06-27 23:43 | スキカルさんちのこと

忘れられない言葉があります。

ずっとずっと胸につかえている言葉です。



中学1年生の夏休み直前の初めての担任の先生との二者面談。

新卒のその先生は、成績表を広げるでもなく、エンマ帳を広げるでもなく、

少し緊張気味で向かいの席に着いた私に言いました。

俺はお前みたいなヤツは嫁にしんなあ。

 『何でも自分でできます、やります』みたいな顔して、俺は好かん。

 男なんて、みんなそうだぜ。嫁には行けんタイプだな、お前は。」




私の人生がそこから始まった気がします。

生意気だった私は、

『そーかい、そーかい。阿藤快。

世の男子はこんな女はキライかい!

いーですよ、いーですよ!

一生ひとりで生きていきますよ!』


と、さらに生意気になりました。



12歳の夏。。。



そのあとご縁があってpapaさんにお嫁にもらって頂いたわけですが、、、



最近よく言われるんです。

「子供さんが二人とも家を出て寂しくないけ?」 とか

「お宅は子供さんが出てって益々仲良しだねぇ。」 って。


仲良くするしかないでしょう?!

世の男性みんなが私をキライなのだと 

尊敬する担任の先生が言うにも拘らず、

敢えて私をもらってくれたpapaさんを邪険にするわけにはいかないのです。

papaさんにはほんと感謝してます。



休みの朝には開口一番「今日は何処に行きたい?」と聞いてくれ

夕飯が終わってPCの前でブログ三昧していると「お風呂洗ったよ」と言い

仕事を終え30分掛けて帰宅し、まだ座ってもいないのに

「○○屋さんの餃子が食べたい!」と言う私に、「いいねぇ」と言って

会社を通り越しさらにもう20分近く向こうの場所にあるお店まで

速攻お出かけしてくれます。


ええ、本当にpapaさんには感謝してます。



中学1年の時の担任のI川先生、お元気ですか?

おかげさまで幸せな結婚生活してます。

ザマーミロ!です。先生の予想はハズレです。

その後の生徒さん達には、まさかもうあんな事言ってませんよね?

でも先生、、、

主人が幸せか否かは、私の口からは言えません。

[PR]
by sukikaru-cut | 2007-06-26 23:41 | スキカルさんちのこと

キテマス、キテマス!!

すみませんが、お近くに人はいませんか?

私のブログを見てくださっている方だけにそっとお話ししたいのです。

一人でコッソリ見て下さい。

これ、先日のドリームジャンボ宝くじです。

f0065199_23254919.jpg


では、番号の照合をごいっしょにお願いします。

1等には、ナシ。

2等、、ダメ。

3等、、、アララ、番号がありませんでした。残念。。。


でもまだ諦めませんよ。4等だって100万円。ウチにしたら超大金です!

では4等の確認を・・・

f0065199_1221545.jpg



1桁目
f0065199_23275449.jpg
まあそうだよね。

2桁目
f0065199_23292425.jpg
おっ!

3桁目
f0065199_23305143.jpg
マジで?あり?

4桁目
f0065199_23335718.jpg
ウッソー!どうしよう。これはキタか?!



今まで真面目にやってきたご褒美を下さるというの?

あぁ神様!




f0065199_23345415.jpg
ガックシ。。。


百万円の束に羽が生えて飛んでいきました。私にバイバイと手を振りながら。。。

でも良く見れば「組下1ケタ 2組」の条件付。ウチは91組だわ。


papaさんが言ってました。

「組がぴったりで、数字だけこの状態だったらもっと悔しいからこれでいいんじゃない?!」

そうね、、、そうだよね。。。きっとそうだよね。



そして、たぶんそんな謙虚なところが神様に認められ・・・

f0065199_033169.jpg

f0065199_035576.jpg


f0065199_23421547.jpg



7等の3000円と8等の300円が当たり、
トータル300円のプラスとなりました。

めでたし、めでたし。

なんだかちょっとずつ、イイ感じにキテルんじゃな~い!!
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-06-25 23:20 | スキカルさんちのこと

ヤバイソラミミ


昨日今日と梅雨時らしいお天気にちょっとホッとしております。

昨日の朝、通勤の車中での事。

ラジオから天気予報が聞こえてきました。

「本日は久し振りに『まいうー前線』が活発化し・・・」

ヤバイっす。

私の耳はここまで卑しくなっていました。

f0065199_258594.jpg


ちょっと笑ってから

すごく悲しくなりました。。。
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-06-23 23:23 | スキカルさんちのこと

暗号?

 
昨日の続き

K実の自転車のパンクを直しながら、いつもながらのK実の天然発言に
爆笑している所に鳴った携帯の持ち主はバケラッタさんだった。

それはメールの着信。

「だれ?旦那け?」とマミチャンが聞いた。

「Yuや(バケラッタさんちの三男坊)だけん・・・」

顔を覗き込むと、バケラッタさんは首をかしげて「???」なお顔をしている。

「どうしただ?」

「何言いたいだか!?

 『バナナと牛肉かけるの買ってきて』て・・・」

f0065199_23131326.jpg



「バナナ?ぎゅうにく・・・?なにそれ?!」

     ・
     ・
     ・

わかった!『牛肉』じゃなくて『牛乳』じゃないだ!?欲しいのは『シスコーンみたいなシリアル』だら!」

マミチャンがいち早く答えを見出した。

一同「お~お!」


危うくバケラッタさん一人でこのメールを解読したら

『焼肉のたれ』と判断してしまうところでした。


たぶん携帯で『ぎゅう』と打ったところで出た変換候補を安易に選択したと思われます。

天然はK実だけではなかった。

このバケラッタJr.のYuや君もなかなかのキャラです。

分かりやすく紹介すると・・・

マミチャン曰く

「Yuや君と、ウチのK実の結婚は反対するやぁ。

この二人の子孫繁栄はゼーッタイ望まない。

日本の未来の為に・・・」


だそうです。。。
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-06-22 23:15 | バケラッタさんちのこと
 
K実から「自転車がパンクしたで迎えに来て」と連絡があった。

片道約10kmの通学はK実本人も、自転車も大変だ。

でも、お兄ちゃんの時に比べたら、パンクは少ない。

いや、高校に入って初めてかもしれない。

迎えに行き、自転車を車に積んで帰宅。


夕方帰宅したラクダさんがパンクを修理してくれていた。

そこに気を利かせて、バケラッタさん登場。ラクダさんの補佐役に就任する。

K実は横でその作業を見守り、場の雰囲気を和ませる係り。

マミチャンはただそこに居て、エラソーを言う係りだった。


通常通りの手順だが、K実は初めてのパンク修理見学に楽しそう。

そして、タイヤの中から出てくるチューブに感動していた。

「えー!中にこんなの入ってるんだ!これってさあ、水に浮く?」

「あぁ、浮くよ。」

「ウッソー、マジで!すっごーい!

 じゃあさぁ、じゃあさぁ、

 これで溺れてる人
    助けられるかねぇ?



『はぁー?!

デ・キ・マ・セ・ン!

大人3人から同時に怒涛の責めをくらったK実だった。


「いやね。そんなにみんなして責めんでもいいじゃん。

  右から左に聞き流してくれれば。。。」


(一同爆笑)

「いつもながらKちゃんには笑かしてもらうやぁ。」とバケラッタさんが言った。


と、まだ笑いの余韻が残る中、誰かの携帯が鳴った。

その携帯の持ち主は、、、

そして掛けてきた相手はいったい誰だったのか?!


続きは明日のこのウェブで!
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-06-21 21:34 | K実伝説

失われた帰巣本能

 
17日(日)に静岡市に出向き久々の一家団欒を過ごしたマミチャンたち。

U君と別れ帰路に着いたものの、そのまますんなりは帰れなかった。

袋井市から静岡市のU君が住むアパートまでは、そう難しくない道。

国1パイパスを使えば、お金も掛からず、高速と比べてもそんなに時間のロスも無く行ける。

が!戌年生まれで帰巣本能と嗅覚に優れているはずのラクダさんが、必ず帰りの道を間違える。

袋井から静岡というと、1号線を西から東に向かう。

そして1号線より南側にアパートがあるから右折だ。

f0065199_1135143.jpg


それなのに、ラクダさんは帰りに1号線と交わる交差点を目の前にすると
「そこ右だよね」と決まり文句のように言う。

「西から来ただでヒ・ダ・リ!」 と教える。

さて、今回も基本通り聞いてくれた。

「西から来ただでヒ・ダ・リ!」

色々あったが、なんとか1号線にのり帰路に着いた。

夜も11時が過ぎているのに、車が多かった。

と、突然何を思ったか前の車について「藤枝」でバイパスを降りてしまった。

袋井は当分先のICだ。

「なんでー?」

また1号線に戻るために知らない道をぐるぐる走り、やっと1号線に合流。

もう心配はない。


はずだった。


が、あと20分くらいで自宅に着くというところ、
袋井市と掛川市の境にある「エコパスタジアム」を目の前にして突然左折したラクダさん。

たぶんエコパの側道を通りたかったのだろうが、曲がった道はすぐに川にぶつかり道が無くなっていた。

仕方なしにUターン。1号線に出る信号は感応式。

なかなか感応してくれず、バックしたり前に出たり、またバックしたり、、、
繰り返す事7~8回。もう信号無視して出ようかと言っていたらやっとこ信号が青になった。

ポツリとラクダさん。

「これ以上間違うとおかあさんに怒られる・・・」
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-06-19 23:37 | マミチャンとマミ島家