実話!ノンフィクション!! 身近に起こった笑える出来事暴露中。コメント大歓迎!!!


by sukikaru-cut
カレンダー

<   2007年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

チーズ入り炒飯の作り方

暑い日が続きますが、皆様お元気でしょうか。

食中毒注意報はそれぞれの都道府県によって基準が若干異なるようです。

でも、間違いなく、こんなに暑い日は残り物には注意です。

そして気を付けるのは残り物」だけでなく、

早すぎる夕食の支度も、とある問題の始まりとなったのです。。。

  ***********************

マミ島家では、長男のU君が小学校低学年くらいまで夕飯は夕方5時。

遅くとも6時には夕食が済んでいました。

子供の遊び具合によっては眠くならないうちに食べさせようと

5時前に夕飯をする事もありました。

となると、マミチャンは3時過ぎたらボチボチ夕飯の支度かな、

って感じで日々過ごしていました。


一家の主「ラクダさん」はお仕事です。

仕事から帰ると、ラクダさんは何も言わず

自分でお料理をレンジでチンして、食べてくれます。



この日のメニューは残りごんはんがたくさんあったから

「チャーハン」

ラクダさんはいつものようにお皿を持って台所の奥にあるレンジに向かった。


    「チーン♪」    

ダイニングテーブルに着き、ラクダさんはラップをはがし、

スプーンでひとすくいすると、マミチャンに聞きました。

「今日の炒飯はチーズ入りけ?」

「ううん、いつもと一緒だよ。なんでぇ?」

「だって、ほら、こんなに糸引くからさ。」

「ぎょええええーーー!!」


3時過ぎに作った炒飯。

たぶんアラ熱も取れないうちにラップをして、

テーブルの上に置きっぱなしにしていたんだ。


あぁ、これがマミチャン流

「正しいチーズ入り炒飯の作り方」なり。
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-08-27 22:05 | マミチャンとマミ島家

烏龍茶

暑い日が続きますが、皆様お元気でしょうか。

食中毒注意報はそれぞれの都道府県によって基準が若干異なるようです。

でも、間違いなく、こんなに暑い日は残り物には注意です。


       *************************

ラクダさんとマミチャンが結婚して初めての夏。

マミチャン夫婦がラクダさんの実家(佐賀)に帰っている間、

時々社宅の窓を開けて欲しいと頼まれた。

了解!

ここの社宅、新婚さんが入ることが多いんだけど、

とにかく湿気がひどくて、ひと夏を過ぎる頃には

買ったばかりの婚礼ダンスの引出しが湿気で膨らみ引き出せなくなる、

という伝説があるのだ。



二人が出発すると、早速社宅に向かい窓を開け、

ほのかに潮が香る風を部屋に入れた。

暫く開けておいた方がいいだろうと、

パパさんとダイニングテーブルの上の可愛い缶に入ったお茶を頂くことにした。

水を入れたやかんを火に掛け、テーブルの上の缶を開けた。

f0065199_21193217.jpg


「あれ?これって普通の緑茶じゃないみたい。」

「どれ?あぁほんとだ。烏龍茶かねえ。誰かにお土産でもらったのかねぇ。」


急須に茶葉を入れ、お湯を注ぐ。

そしてふたつの湯飲みにお茶を注ぎ入れた。

お茶の色はまさしく茶系だ。烏龍茶?それとも紅茶?のどちらかだ。

二人はお茶を口に運んだ。


   「 ????? 」

   「 !!! 」



「これ烏龍茶じゃないら!?」

私たちは得体の知れないその飲み物を捨てた。

それからも数回窓開けに行ったが2度とそのお茶を飲もうとは思わなかった。



そしてそれから更に数日。

やっと帰宅したマミチャンに尋ねた。

「テーブルの上のお茶もらっただけど。」

「うん、いいよ。」

「あれってなんのお茶なの?」

「へっ?普通のお茶、緑茶だよ。」

「うそだらぁー!!茶色だったに。」

「本当に?」


そのとき私は紅茶のルーツについての話を思い出していた。


「中国から緑茶を運んでいく途中で、船に積んだ茶が厳しい日差しと湿気で発酵してしまい紅茶になったのです。それを飲んでみたらすごく美味しかったことから、ヨーロッパでは紅茶が一般的になったのです。」



結局マミチャンは

マミチャンが知らないうちに紅茶となったそのお茶を試すことなく

速攻生ゴミとして捨てた。



今現在、一応私たち夫婦は生きている。

死ななくて良かった。

私たちが死んだら、マミチャンは「傷害致死罪」で

裁かれる事になっていたかもしれないから。


PS 前述の紅茶のルーツの話は一時代前の単なる作り話なんだって。
   なんだか夢も浪漫もないけどね。。。

[PR]
by sukikaru-cut | 2007-08-26 21:22 | マミチャンとマミ島家
昨日今日と茨城県のつくばで行われている

「まつりつくば2007」のお知らせです。

屋台村、バザー、映画マラソン、大道芸・・・種々の企画があるなか

『アートタウンつくば』のエリアの似顔絵コーナーで

長男S輔が絵を描かせていただいてます。

同じ大学の人たちと数人でいるはずです。

26日(日)も夜9時までやっています。

涼しくなってからのお出掛けでも間に合う方、

お近くの方は是非足をお運び下さい。

f0065199_5172447.gif


交渉次第で、お顔のシワ1本50円くらいで消して描いてくれる・・・

かもしれない。。。
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-08-25 23:15 | その他
マミチャンは21日(火)朝起きると、突然目の痛みに襲われた。

片方の目が開かない!

無理に開けようとすると目の中でゴロゴロと異物感がある。

どうしようと迷いながら、翌日の定休日前で仕事が忙しいので

休むわけにも行かず、出勤した。


なんとか仕事を終え近くの眼科へ。

受付をしているとまた激痛がマミチャンを襲う。

「ウッ!」


その時、目にしっかり見えるくらいの大きさの小石のようなものがポロッと落ちた。

多少の痛みは残っているものの、診察前に違和感はすっかり取れた。

でも一応診察を受ける。


すると、医者に言われた。

「貴女の眼球は大きいですねぇ。

 コンタクト普通サイズじゃダメですよ。球面のふくらみが目と合ってない。

 次回はちゃんとサイズにあったものを買って下さい。」

結局石で傷ついた目を治療するための目薬を貰い帰ってきた。



女性のチャームポイントに「目が大きい」ってあるけど、

それじゃあ、ある意味月並みです。

今日からマミチャンのチャームポイントは

「眼球が大きい」です。


f0065199_1281031.jpgそれよりさぁ、

だいたい寝てるときに目なんか開いてるから

小石なんかが入っちゃうんじゃない!?
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-08-24 09:19 | マミチャンとマミ島家

マニュアル以上不快未満

コンビニに買い物に行った。

f0065199_85977.jpg


つり銭を渡す時、男性店員が

片方の手を私の手の下にそっと添えてくれた。

距離感がつかめなかったのか、

彼の手が私の手に触れ、まるで私の手を支えるように・・・

私の手にはつり銭が重すぎるのではないか、

そう心配してくれる気持ちはわからなくもない。。。

でもやっぱり「私に憧れなんぞ抱いていたかもしれない」

と考えるのが妥当だろう。

(ごめんね、私は夫ある身...)




以前ここでバイトしていた次男に聞いた。

「手添えるの?ああ、あれマニュアルだし。」




そうね、そうね。

そのくらい分かってましたよ。

でもさぁ。。。マニュアルには「触る」までないでしょうに!!

これからは気をつけてくださいね、触らないように。

だいたい他人様に触れられてイイ気分なんざぁしませんから!
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-08-23 23:23 | その他

オヤジ臭

夏休み期間の内、学童保育のない間だけ

専務さまご夫妻のご長男が一緒にご出勤された。

専務さまは社長さまの息子さんだから。

お子さんは小学校1年生、男の子。

友達も居るわけではない、住まいからはるか離れたお店にきて、

半日を過ごすのは見ている方も、ちょっと可哀想。

でもまだお留守番は無理だから仕方ないね。



さて、その子がこの間、トイレから戻ると、

「パパ、ここのトイレってオヤジ臭いに!」

そう言いながら、お父さんの膝によじ登った。


「オヤジ臭いってどんなニオイよ?」


「 ん ・ ・ ・  」


ちょっとトイレのニオイを思い出してる様子。

そして、、、



「あーっ!パパのニオイと一緒だ!

特にヒゲのとこらへんのニオイだ!!」






「 ・  ・  ・

  何それ・・・・ひどいじゃん・・・オヤジ臭いって・・・



膝から子供を下ろすとつぶやいていた。



f0065199_846260.jpg
私のトイレ掃除当番は木曜日!

そう明日。

オヤジ臭撲滅めざし頑張りまっす!!
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-08-22 08:51 | その他の友達・知人

普通の婆バカに。。。

先週の土曜日、別ブログで知り合ったメンバーで食事会をした。

内2名はお孫さんあり。

お二人とも可愛いお孫さんの写真が携帯の中にあるある!

でもこれって当然だよね。

一人の方は

「ウチの孫はブスちゃんだけど、一番可愛~い!!」って

お酒も手伝って携帯電話のお孫さんにKissする勢いだった。

いつか私もこんな風に「ばばバカ」になるのかなぁ~って
微笑ましく思ったりしたよ。



が、そんときだ!

私の中のある記憶が甦ってきた。

我等が最強の母ヒロ子のこと。

初孫であるウチの長男S輔はまん丸顔で「お地蔵さんみたい」と言われていた。

赤ちゃんってポチャポチャしてて、
輪ゴムをはめたようなプクプクの手のイメージ。

S輔はどっちかというと、そんなイメージに沿った赤ちゃんだった。

次に生まれたのがマミチャンちの長男U君。

予定日より早く生まれたのでまだお肉が付ききらず「骨皮筋衛門」で、

目がギョロっと大きくて、

生まれたばかりなのに、眉毛がラクダさんそっくりの

「九州ダンジー!!」を主張している赤ちゃんだった。

そんなU君を見て、母ヒロ子は眉間にシワを寄せて言った。





「こんな可愛くない赤ちゃん見たの、
初めてだやぁ」




自分の娘が命がけで産んだ子を見て、母ヒロ子はそう言ったんだ。



私はこの母の血を受け継いでいる。

ちょっと怖い。。。

私は、私は、、、普通の「ばばバカ」になりたい。



f0065199_2311946.jpg母ちゃん、でも今はU君、あんな風に

世間に白いケツを出せるいい男

なったよ。

「セロ」に似てるとか

「ロンブーのあつし」に似てるとか言われて

結構イイ気になってるから、安心して!!
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-08-21 02:44 | 母ヒロ子

IKKOと大久保

今朝めざましTVでIKKOさんのことをやっていた。

残念ながら主婦でありパートタイマーである私は、
朝からゆっくり座ってTVを見てはいられない。

っつーか・・・今日休みだったマミチャンと
朝から電話で長話の真っ最中だったっけ。

で、そのとき内容は見ていないんだけど
IKKOさんがスッピンで登場していたのが印象に残っていた。

f0065199_132877.jpg




さっきスポーツニュースで
「オシムジャパンに大久保初招集」の話題を取上げていた。

f0065199_133431.jpg



私は我が目を疑った。

同一人物!?

テレビの中でインタビューを受けている大久保は
朝、まさにスッピンでインタビューに応えていたIKKOさんそのものだった。。。



**********************

IKKOさんの写真はこちらから
「どんだけぇ~」の着ボイスもあるんだね。

[PR]
by sukikaru-cut | 2007-08-20 23:58 | その他

私の父ちゃん自慢

8月15日めでたくも私とマミチャンの父ちゃんが70歳のお誕生日を迎えた。

f0065199_1392654.jpg


だから父ちゃんの自慢をしようと思う。

父ちゃんは甘いものに目がない。

戦争を経験して、なかなか甘いものが口にできなかった反動も

あるかもしれないけど、とにかく甘いものが大好きだ。

さすがに今では若かった頃のように無茶はしていないが、

私たちが子供だった頃、彼が若かった頃には数々の伝説を作った。

f0065199_1251282.jpg


ごはんに缶詰のあずきをてんこ盛りにして食べていた。

あずき缶がないときは、

ホカホカご飯に白砂糖をかけ

サラ~っと溶けていく砂糖を幸せそうに見つめながら、ご飯を頬張っていた。

そして甘い物好きには欠かせない「あんぱん」。

父ちゃんは

あんぱんの側面を優しく優しく割ると、

そこから白砂糖を「コレでもかっ!」
ってほど詰め込み

砂糖をジャリジャリ言わせながら、あんぱんをたいらげていた。


ここで認めてもらえるなら、

私は彼に 『キング』 の称号を与えたい。


こんな父ちゃんに、

こんなぶっ飛んでる我らが父ちゃんに挑戦するヤツ

いたら出てこいヤァアアアー!!



ちなみに69歳にして上の歯が入れ歯になった。

江原さん、父ちゃんの前世はまさか「ありんこ」じゃないよ、、、ね?
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-08-17 23:48 | その他の友達・知人
f0065199_0443422.jpg



マミチャンちの長男U君只今寄生虫帰省中

ちゃんとケアをせずに海に行くおバカさん。

パンツ脱いでもはいてるじゃん!みたいな・・・



おぉ!誰じゃ、誰じゃ。

お尻の白さと割れ目によだれ垂らしてるヤツは。

若さを吸い取ろうと凝視しているヤツは!

[PR]
by sukikaru-cut | 2007-08-16 23:42 | マミチャンとマミ島家