実話!ノンフィクション!! 身近に起こった笑える出来事暴露中。コメント大歓迎!!!


by sukikaru-cut
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

次男君の弱み

次男君は高校2年生の頃からコンタクトを使用している。
2weekのものを半年分まとめて購入する。

通常半年分のコンタクトレンズ代と診療代で約1万円。

それが前回は何だか2~3千円高かった。

本人に聞いても「別に普通に買ってきた」としか言わない。

会計が間違っているんじゃないかとレシートと商品を見たりして、、、

発見!

ビミョウにそれまでのパッケージと違う。「O2(酸素)を通す!」の謳い文句。

新商品を買ったんだ。まあ長時間着けてるものだし仕方ないか・・・

と諦めた。



昨日マミチャンがコンタクトレンズを買いに行った。

次男君と同じコンタクト屋さんで、マミチャンも同じ2weekのものを使用している。



そして私に報告があった。

「次男君、ありゃあキレイなお姉さんに勧められたね!」

診察後コンタクトを購入する窓口に行くと、

キレイなお姉さんが 「一応新商品のご説明をさせていただきます!」と
優しく丁寧に、そして「こっちの方がいいですよ~」オーラを出しまくりながら
説明するのだそうだ。

いささかマミチャンは、オバチャンの中のオバチャンなので、
一通りの説明を聞くだけ聞いてあげて、ニヤッと笑うと、
「私はいつものでいいです。」と安い物を購入してくるらしい。

そしてマミチャンはこう〆た・・・

「次男君が買ったときより、またもっと酸素を通すっていう新しいコンタクトレンズが出てるで、口車に載らんように気を付けなって言っときなよ。たとえお姉さんがきれいでも!!」
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-11-26 22:13 | スキカルさんちのこと

愛地球博の記憶

先日愛知系のテレビチャンネルを観ていると、
愛地球博でみんなに愛されたあのキャラクターが出ていた。

地球博が終わって久しいのに今だ活躍中らしい。
f0065199_1472928.jpg

次の瞬間私の口をついて出てしまった言葉。

「ねぇ、その『モッコリ』ってさぁ・・・」

「ハァ?『モッコリ』じゃないし!」

ごめんなさい。。。

モリゾーとキッコロでした。。。
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-11-26 01:48 | スキカルさんちのこと

携帯のロック機能

先日島田紳助司会のテレビ番組で「どこからが浮気か」というテーマを取り上げていたとか。

女性から目線の作りだったようですが、残念ながら私は見ませんでした。

上位には「手をつなぐ」とか「彼女の誕生日を一緒に過ごす」
「泊まりで温泉旅行に行く」とかがあったそうですね。

そんな番組を夫婦で見ていたラクダさんとマミチャン。


浮気を疑うきっかけとして「携帯電話にロックが掛かっている」という話が出たとき

ラクダさんはおもむろに自分の携帯を手にし・・・

「そんなのどうやってやるだいなぁ・・・」

と、つぶやいたそうな。。。

マミチャンの耳にちゃんと届いてるよ、ラ・ク・ダさん!!
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-11-25 23:47 | マミチャンとマミ島家

名前はえみちゃん

K実が小学校1年生の時、
給食で出た柿の種を持ち帰ってきました。

そしてそれを庭に埋め、「えみちゃん」と名付けました。

植えたばかりの頃はお水をあげたり、話しかけていたのだが
その内、少しずつ忘れられた存在に・・・

でも気が付けば、何の手入れもなく肥料をもらうことなくとも
えみちゃんはすくすくと育っていったのです。


         *****

人間なんてひどいものです。
植えてから8年目の時に、また家族や友達の話題に上りました。
「桃栗三年 柿八年」っていうのに、
えみちゃんは実を付けてはいませんでしたので。

が!!

10年目の今年めでたくえみちゃんはお母さんになりました。
柿が実を付けたのです!!

色づいて早速柿の実を口にしたのはマミチャンでした。

「渋っ!!」

         *****

ネットで渋柿の焼酎漬調べて教えてあげたら
「そりゃあ簡単だで、すぐできるわ。」って言ったマミチャン。

今日覗いた時には、実の残りわずか3~4個。

焼酎漬けは来年に持ち越しの課題となってしまいそうです。
f0065199_0192244.jpg
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-11-22 23:58 | K実伝説

名画『ひまわり』

21日(水)お店が定休日だったマミチャンは
休みを合わせてくれたバケラッタさんとドライブおデート。

特別行く当てがないというバケラッタさんにマミチャンがリクエストしたのは
「掛川 ねむの木村」
そう女優「宮城まり子さん」が人生・財産の全てを注いでいらっしゃる学園です。

その中の子供美術館に行って来たそうです。
以前にあった美術館ではなく、この夏新しく建てられたものです。

入り口で600円の表示を見たバケラッタさんが回れ右しそうになったのを
無理やり連れ込んで絵画鑑賞。

1枚1枚じっくり観たいマミチャンだったのだけれど・・・

団体客と鉢合わせしてしまった。

この美術館は小ぢんまりとした可愛らしい建物。

声もドタドタ歩く音も響く。

係りの人に館内写真撮影禁止と言われても動じないおじさんが言った。

「おぉ~!!
 これはよく観る絵だなぁ!
 有名なやつだ!
 『ひまわり』かぁ!!
 さすがだなぁ」


って・・・

有名?

ひまわりぃ~?

たしかに絵はひまわりだけど・・・

おじさ~ん、それってぇ・・・

『ゴッホ』と間違えていません?

f0065199_0424687.jpg

[PR]
by sukikaru-cut | 2007-11-21 23:54 | その他

オススメの洋画は?

久々登場マミチャンの友達「谷啓似」の「谷啓子さん」のお家の話。

20歳の長男君、只今金欠病で仕事を終えると家で過ごすことが多い。
休みも何だかんだと家にいる。
そしてレンタルDVDを楽しむのが、ここのところの定番となっていた。

ある日谷啓子さんに長男君が聞いた。

「お母さん、何かオススメの洋画ない?」

何というタイミング!

谷啓子さん(只今独身)の彼も、今ちょっと前の洋画にハマッテいる。
大画面のテレビを買ったからだ。

それで一緒に観た中でも彼が絶賛していた「レオン」を長男に紹介することにした。


「レオン」なんかいいんじゃない!

「は?」

「レ・オ・ン」

「どういうの?」

「殺し屋の話」

「ふぅ~ん」


それから数日後、谷啓子さんが仕事を終え帰宅すると長男君が言った。

「お母さん言ったの全然面白くなかったに。」

「えーーー、そう?ちゃんとお母さんが言ったの借りてきたけ?」

「うん、『殺し屋物語』だら。」
 
「はぁ?何それ?」


   (大爆笑)


そして洗濯物を畳んでいてくれた娘に言った。

「お兄ちゃん気の毒らだぁ!?
 そんなにいい映画ならみんなも観るだろうって、
 7泊8日で借りてきただってぇ。」

笑いながらそう言うと、娘さんが冷静にこう言った。

「お母さん、7泊8日のDVDを気の毒がるなら、
 このかかとが擦り切れてすっかりアミアミになったお兄ちゃんの靴下の方が
 ずっと気の毒
だと思うんだけど・・・」
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-11-14 21:42 | その他の友達・知人

れず?

例によってマミチャンと昔話に花が咲いた。


マミチャンは皆さんすでにご存知の通り自他共に認める「しまらー」だ。

ちょっと時間があれば元々安い「しまむらさん」の値札に
更に「値下げ」のシールが貼られるのを期待して度々足を運んでいた。

当然午後の友「バケラッタさん」と同伴だ。


そんな二人の様子が、まさかしまむらの中で噂になっていようとは・・・



ある日しまむらでよく見かけた人がマミチャンの会社に入社してきた。

「もしかしてしまむらにいませんでしたか?」

「あぁ、私もマミ島さんのこと覚えてますよ。」

2人はそんな会話を交わしたのだった。

それからしばらくして彼女と気安く話せるようになった頃
突然聞かされた、ある事実。。。


「しまむらにいる時、いつもマミ島さん達がお二人で来るから・・・
 お店の中で
 『あの二人レズかねぇ』って噂だったんですよ。

 お二人が見えると、何となくどんな会話をしてるか
 聞き耳立てたくなっちゃうんですからぁ。」

「エーーーー!!そうだったの?
 まあ、毎日一緒で、昼間の旦那みたいなもんだけどね。」


私はこの話を聞き、何も考えずに大爆笑した。

楽しいことは分かち合おうと、帰宅したpapaさんにこの話をすると・・・


「ヨカタジャン!」

「何が?」 私には意味不明でした。

「だって、レズってことは
 バケラッタさんがちゃんと女性に見えてたってことだら!」


おぉおおお、なるほどぉ。

納得。。。
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-11-11 02:33 | マミチャンとマミ島家
次の土日に学校の文化祭を控え、
連日その準備で帰宅が遅いK実です。

その日も飾り付けの準備やらで色々な文房具が散乱状態。

Nちゃんの机の上には画鋲がバラッと置かれていた。

「●●ちゃん、ここに画鋲あるで、気を付けなよ。」

K実は優しく、友達に警告をしました。

そして、女の子たちは準備をしーの、
おしゃべりしーの、、、

K実は休憩を兼ね、ちょっとおしゃべりに没頭したくなり



お行儀悪く、何気に机の上に・・・


ハイ、腰を下ろしちゃいました!!

「ぎゃー!イデェーーー!!」

いつもならスカート下に短パンをはいているのに、この日に限って
スカート下はパンツ一丁。

画鋲はストレートにK実のケツに刺さったのでした。

「ついさっき、私に気を付けなよって言ってくれてのK実じゃん。
何やってるよぉ!!」

友達はもちろん心配してくれたが、心配以上に大爆笑されたK実なのでした。
f0065199_0143310.jpg


だいたいねぇ、机の上に座らないのっ!!
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-11-09 00:18 | K実伝説

自己●●

先日、マミチャンとバケラッタさんは久し振りにご近所のTちゃんを誘ってランチに行った。

ランチの後はお決まりの「あっちの店、こっちの店行って行って攻撃」

Tちゃん「薬屋も寄ってよ!」

マミ「何買うよ?」

Tちゃん「ハイチオールC。肌のためには欠かせんだよ!」

マミ「ふぅ~ん。。。他にも色々飲んでるだら?
    どう見ても変わってんと思うだけどね~。」

Tちゃん「いいの!
    私は『自己中』で飲んでるだで!!」



マミチャンはすぐには言葉を返さなかった。

それを言うなら『自己満足』です。

でもTちゃんはいつ何時でも確かに『自己中』だから

否定をせずに・・・笑わないように一呼吸おいて・・・


「『自己中』で飲んでるだぁ?自分でわかってるならいいや」と言うと

「そうそう『自己中』で飲んでるだで いいのっ!!
 だで薬屋寄ってよ!」

[PR]
by sukikaru-cut | 2007-11-05 09:10 | その他の友達・知人

ムダ●処理!

私も今流行の「レギンス」をはきたい。

7分丈くらいで裾にフリフリ付いてるヤツ!

と思ったとき、、、

おお!ふくらはぎから足首までは生足見えるじゃん。

ということで、しばらく手入れしてなかったムダ毛処理しなくちゃ、と思い立った。

お風呂に入った時、泡あわをいっぱい付けて・・・

鼻歌交じりに、ムダ毛処理~♪ムダ毛処理~♪


アッ!

f0065199_841315.jpgと思ったときには・・・

ムダ毛じゃなく

ムダ肉

削いでました。


イタイヨー!!



その後談
  夜マミチャンと例によって電話で長話をしてると、
  電話の向こうがなんだか慌しい雰囲気。
  何かと思ったら風呂上りのK実が
  「スネ毛剃ってて切っちゃった~」
  結構血が出てるらしい。
  「いやあ偶然だね。K実に言っといて。私とオソロだね!って」
  この削いだ傷って、長々と痛いよね。。。
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-11-04 23:34 | スキカルさんちのこと