実話!ノンフィクション!! 身近に起こった笑える出来事暴露中。コメント大歓迎!!!


by sukikaru-cut
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

すっかり春ですが・・・

おはようございます。
桜が終わって、ウチの近くでは今度はつつじや藤の花が見られます。
次々と、まさに春爛漫ですね~。

先日K実がいつも通りコンビニでバイトをしていたときのこと。

「いらっしゃいまっせ~」 と声を掛けて驚いた。

隣にいたマネジャーと顔を見合わせた。

入ってきたお客様は若い女性。

彼女はチュニックを着ていた。

丈はおしりがやっと隠れる程度。

素材はポリエステルのスケスケのヤツ。

そして、そして・・・

下半身は・・・

スパッツもGパンも履いてないじゃあありませんか!!

それは明らかに「スケスケ」 下着丸見え。


でも見ているほうが戸惑っている事などお構いなしにお会計を済ませ

お客様は出て行った。。。

私と同世代のマネージャーと、

イマイチ自分のファッションに自信の無いK実は

お尻と脚に自信があれば、あんな着方もあるのかと思ったか思わなかったか・・・



そして数時間後、またそのチュニックの彼女がご来店。

が!

しかーし!!


今度はちゃんとGパンを履いていた。

何事も無かったように買物を済ませ彼女は店を後にしたらしい。



Gパンなしの下着スケスケファッションは故意だったのか・・・

それともどこぞで脱いで(なんで???)

履き忘れていたのか・・・

真実は謎のままだ。。。


でもさぁ。普通そんな格好で行っちゃった店にまた行くかぁ?!
f0065199_955458.jpg

[PR]
# by sukikaru-cut | 2008-04-12 23:57 | その他

むらさき

今日(日付変わって昨日)、地元の地域ブログの方に

珍しくマミチャンのトンチンカン話を書いた。

実はこれは先日ここに書いた『雨ニモマケズ』につながるピロローグだ。


茶ーミーグリーンな生活 《浜松の名士“金原明善”》 (←click)


金原明善の話は地元の人にしか解らないだろと思い

そのブログに投稿したんだけど、

本人に伝えないのはマズイだろうとメールで知らせした。


そのメールを受けて、マミチャンがK実に言った。

「ママ(私)が、私のことブログに書いたらしいで見てみて。」

K実はパソコンを立ち上げ『茶ーミー』にアクセス。

そして声に出して読み始めた。



f0065199_0281027.jpg先日妹のマミチャンと
「のびゆく浜松」の話から
「金原明善」の話になった時のこと。

マミチャンが言った。


「よく学校にある 

むらさき
 
せ・・・???

ふ・・・???



「は?なんだって?」


「むらさき せ? ふ?」


「何それ?見せてみぃ!


 『し・ば せ・おっ・て』 」


「 ・ ・ ・ 」


************************************


私の文章はこうなっていた。

『柴背負って、本読んでるのって・・・』


結局初っ端でつまづいたK実は その話を読んでも、
イマイチ面白くなかっただろうな。
[PR]
# by sukikaru-cut | 2008-04-11 00:44 | K実伝説

春はあけぼの

春はあけぼの。
やうやう白くなりゆく山際、少しあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。



K実は電話の向こうで枕草子を諳(そら)んじはじめた。

そして4~5年前の事を思い出してマミチャンと私、K実が笑った。

実は国語はあまり得意ではないK実がクラスの暗唱テストで1番抜けしたのだ。

そしてそれにはちゃんと理由があった。

お兄ちゃんとK実は2歳違い。
マミ島家では結構大きくなるまで家族でお風呂に入っていた。

K実が小学校で九九の学習が始まるとお風呂タイムは九九タイムになった。
それは中学生になる頃まで続いていた。
習慣とは恐ろしいものだ・・・

そして、ある時お兄ちゃんが中学生になり暗唱テストがあるからと
お風呂タイムは「春はあけぼの」の練習タイムとなった。

その時だ。

まみちゃんがK実に言った。

「K実、あんたはなかなか覚えられないんだから
 今から勉強しておきなさい。

 2年あれば
 なんとか
 なるから!


マミチャンの指導と
K実の素直な2年間の努力が実を結びクラスでの1位抜けとなった瞬間だった。

f0065199_2333388.jpg

[PR]
# by sukikaru-cut | 2008-04-08 02:39 | K実伝説

雨ニモマケズ

今朝の電話でマミチャンと宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の話になった。

それを傍らで聞いていたK実が言った。

「それってさぁ 暗唱してるとヘンになっちゃうだよね。」

「何それ?」

雨ニモマケズ

 風ニモマケズ

 みんなちがって

 みんないい



 何でか知らんけど、こうなっちゃうだよねぇ。。。」


「なんでやねん?!」

「あ!でも『春はあけぼの』は言えるに!!」



そしてその言葉が4~5年前のとある記憶を思い出させた。


つづく・・・
[PR]
# by sukikaru-cut | 2008-04-02 23:59 | K実伝説
K実と変質者について直接話す機会があった。

「だって、聞いてママ!

後ろから車でブーンって来て、私らの前に車停めてさぁ近づいてくるもんで

よく街で声掛けられるアンケートかなんかかと思っただよぉ。」


田んぼ道でアンケート?!

どう考えてもありえんでしょ?!

「それに、かっこよくてさぁ。

ヘンタイって、もっとデブ~っとした引きこもり系オタク系だと思っただもん。」


それってどうよ?

ヒッキーは引きこもってて外には出て込んでしょ!

「ちょうどその日友達から聞いたダヨネ。

知ってる子が『履いてる靴下売って』って言われて3000円で売っただって。

それってバカいいらぁ?!

靴下3000円で なんでパンツ見せて5000円よねぇ。

そんなのありえんら?!」


ってありえんのはアナタですから!!

マミチャン、再教育 よろしくお願い致します。

K実が変質者に遭遇したちかくにあったコンビにはしばらく前に廃業していた。

田んぼの中のコンビには心の友だったのに。

夜明かりが見えるとホッとしたのに、、、

が、やっとそこが別のコンビニになって再開。

少しだけ安心の身内です。。。

f0065199_3205975.jpg


More・・・ごあいさつ
[PR]
# by sukikaru-cut | 2008-04-01 23:59 | K実伝説