実話!ノンフィクション!! 身近に起こった笑える出来事暴露中。コメント大歓迎!!!


by sukikaru-cut
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

正しいK実の育て方

種々の逸話をお読み頂き、お分かりの通り

K実はK実として大変順調に成長しております。

それはまずはラクダさんとマミチャンの子育てにあることは間違いありません。

先日始まった新ドラマ、TOKIOの山口君が父親役で出ている

中学受験の話の中で「何でも好きなようにやらせる」「ちゃんと見守る」

の難しさが描かれていたようですが、

それを見ていてマミチャンがK実に言いました。

「よかったねぇ、Kちゃん。

 ウチは口うるさくないし、ちゃんと見守ってきたで。自由にできただら?」

 
「エーーーー! ウチの場合はどっちかというと

 『放置プレイ』だらぁ!!」

  ( ↑ 意味分かってるの? )



そしてこんなK実をさらに大きく育てたのは、

今通っている高校といっても過言ではありません。


K実が通う高校では1年に1回中学校区別の保護者会「地区懇談会」が開かれます。

今年も先日行われました。

その中で、K実の地区担当の先生が仰いました。

「本校では昨年度卒業生の就職希望男子全員が

 第一次希望通過という快挙でした。

 これは本校の教育方針に意義があります。

 本校は学習に掛ける比率は45%、

 そして残りの55%を社会貢献と考えております。

 勉強ができることより、

 文化祭での農作物や加工品の販売、保育園での実習を通しての

 地元との交流。

 アルバイトを禁止とせず、高校生のうちから社会に出て大人の中で仕事や

 言葉遣い、上下関係を身を持って学び、

 会社に出たときに即戦力となる人材を育てているのです。」


微妙な比率です。

主要教科担当の先生の胸中をお察しいたします。

進学を希望する人は自分で頑張って下さい。

でも、でもです!

とにかく、K実はこういう学校で伸び伸びと育っています。

先生の教え通り、バイトに精出し、働いております。

本当にK実にぴったりの高校があってくれてありがとう!
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-07-14 21:05 | K実伝説