実話!ノンフィクション!! 身近に起こった笑える出来事暴露中。コメント大歓迎!!!


by sukikaru-cut
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

痩せる方法

K実が13日の夜からノロにやられました。
ゲロピーの苦しい夜を過ごし、14日(金)は医者で点滴を受け一日学校を欠席。
出すもの出し切ったうえに、当然一日食事はできませんでした。
午後には熱も上がったようです。
でも金曜日の夜には少し気分が良くなったようで、
友達からのお見舞いメールにせっせと忙しそうに返信してました。
やっぱりウチのpapaさんが掛かった時より、回復が早いね。

そんな元気になったK実とバケラッタさんとの会話。

「なんだか1日食べれなかったらお腹と背中がくっつきそうにぺちゃんこで
 嬉しかっただよお。」

「どれぇ?」 とバケラッタさんがチェック。

「はぁ、どこが?こんなプヨプヨでぺちゃんこって言うだぁ?」

「え!? ご飯3食食べれたもんで、もう戻っちゃった?ゲっ、ショック!!」

「実はさぁ、友達の○○ちゃん私と背が一緒だよ。
 で、体重の言いっこしたら私と10キロ違うダニ。
 何がイカンだかいねぇ!!」

「そりゃあ脚だら。」

「えーやっぱりぃ!?どうすりゃいいの?」

「自転車通学してりゃあ、しょうがないだよ。
 ま、年頃になって会社とか入って、気を遣うようになれば
 自然と痩せるで、いいよ。」

「ふぅ~ん、、、」なんだか腑に落ちない様子のK実。

「あのさぁ、、、
 脚どうやって気を遣えば
 いいだぁ?」




「 ・・・ (無言) ・・・ 」
[PR]
by sukikaru-cut | 2007-12-17 23:53 | K実伝説